テクニカル素人がわずか半年でつかんだ一生のスキル!

*インタビューをお聞きになるには、上の画像をクリック!

SKKさんの体験レポート(お手紙)はこちら

 

金子:突撃! 隣のトレーダー。きょうは男性の方です。こんにちは。

SKK:こんにちは。

金子:では、自己紹介をお願いします。

SKK:はい。ニックネームはSKKといいます。40代会社員で、妻と子ども1人の3人家族です。趣味は旅行、ゴルフ、麻雀等をやっていましたが、子どもが生まれてからはほとんどやれておらず、現在は育児に没頭する日々です。

金子:では、マニュアルを購入する前の投資経験をできるだけ詳しくお願いします。

SKK:はい。2007年ごろに情報商材。10万円ぐらいだったかと思いますが、それの購入をきっかけに日経225先物ミニで投資を始めました。会社員で、日中の監視時間は私のほうはあまり取れないため、監視不要な寄り引けシステムトレードを選択して開始しました。

で、初年度はビギナーズラックもありまして、数百万円の利益を得たのですが、翌年度には調子に乗ってレバレッジコントロールを誤ってしまい、その利益を全て吐き出し退場するということになってしまいました。

金子:この寄り引けについて質問なのですが、「ロジック=なぜ売買をするのか」という理由は教えていただいてたんですか。

SKK:いえ。ロジックは全く教えてもらっていません

金子:では、指示どおりに売ったり買ったりを続けるという、ただひたすらその繰り返しだったんですね。

SKK:はい。そうです。

金子:そんなときに大きく相場背景が変わって、連敗が続くということはありませんでしたか。

SKK:結構連敗が続くっていうケースはありました。

金子:これはシステムトレードだから当然なのでそのこと自体は問題ないんですが、理屈が分からないと普通の人はとても継続できなくなるのですが、SKKさんはどうでした。

SKK:はい。そのとおりで数十万円の損失が連続数日続くっていうのに、かなり精神的にこたえてしまい、結果的に続けることができなくなりました。

金子:そうですね。これが一般的に、ロジックを知らない=人の指示どおりにやればもうかるんじゃないかという、これははっきり言って甘い考えなんで、なるべくこういうものには時間とお金をかけないほうがいいということですね。

非常に多くの方が、こういうところで無駄な時間とお金を使ってしまうので注意をしてください。では続けてください。

SKK:はい。2012年ごろにFXを始めました。今回は自己裁量で取引を繰り返してしまい、100万円超えの損失を出してしまい、また退場となってしまいました。

その次は2018年からになるのですが、普通株での取引を開始しました。ただ、もうかったり損をしたりという、一進一退の状態にやきもきしてしまい、2021年からは日経225先物ミニの取引を再度始めました。

始めた当初なのですが、システムトレードが無料サイン配信に頼りまして、その後は有料のソフト、ツールそれぞれ数万円程度のものを購入しまして取引を行いましたが、残念ながら徐々にマイナス幅が拡大していってしまって、継続して取引するというのがもう精神的に困難になってしまいました。

金子:お勤めの方が当たる壁は監視時間ではないですか。そこに対する悩みを解決してくれるものとして、「寄り引け売買」とか、「システムトレード」「自動配信」「自動売買」だと思うのですが、言い方よくないのですけど、懲りずにまたシステムトレードをやってしまったっていうのは、何が原因なのですかね。やはり楽がしたいというか、時間がないとか、そういうことだったのですかね。

SKK:もう、おっしゃるとおりで、楽がしたくて時間がないので、これで利益が出ればありがたいなという思いで、ちょっとすがってしまいました。

金子:なるほど。分かりました。では、当サイトを知ったきっかけ。そのときの印象をお願いします。

SKK:はい。このシステムトレードをやっていた際なのですけど、日経先物ブログランキングの上位サイトのチェックをしておりまして、その際に金子さんのサイトを知り、毎日のブログ更新とホームページの基礎解説動画が経験値アップに配信されていることに興味を持ちまして、1週間程度にはなるんですが、動画解説を、上げられている動画解説を一通り確認させていただいた後、E-book225を購入しました。

金子:どうでしたか? 恐らく今まで学んできたこと、知ってきたことと好対照のことを言ってたと思うのですけど、どんな印象を受けましたか。

SKK:それまでやっていたときに、自分が悩んでいた部分とか、そういった部分の精神的な内容に当てはまることは非常に多く、金子さんが指摘されていまして、それでもってやっぱりチャートリーディングの大切さ、テクニカルの勉強の必要性といったところをしっかりと説いていた内容を見て、もう当てはまることが多かったので、やはり勉強をしないと投資で利益を出すのは難しいのかなっていうふうに、だんだん思いが変わってきました。

金子:540円のE-book225を買ったときの、具体的な内容っていうのはどんな印象でしたか。いろいろコンテンツはありますけども、例えば寄り付き前のシナリオは見ていましたか。

SKK:はい。公開されてるときは、ほぼ毎日のようにチェックさせていただいてました。

金子:どんな印象でした?

SKK:当時はまだ勉強が不十分だった部分もあったんですけど、詳細にシナリオ解説をされていて、これからの「こうなったら、ここがチャンスだよ」っていったところを詳細に解説されているのを見て、実際にその後そのとおりになったっていうものと、金子さん自身がそこでトレードをされて、具体的な利益を出されたっていう結果を聞いて、「なるほどな」って思うことが多々ありました。

金子:ありがとうございます。要は当サイトのE-book225を買うまでは、チャートリーディングやテクニカル分析をほぼ勉強したことがないという状態だったんですね。

SKK:はい。本当に完全に裁量でした

金子:素晴らしい度胸ですね(笑)。 私から言わせると恐ろしくてできないのですけどね。 では本マニュアルを購入前に迷ったこととか、不安だったこと。あると思うのですけど、正直にお伝えください。

SKK:はい。今、私サラリーマンですので、金額としては、その当時としましては安くない金額だと感じてましたし、無料動画とあまり変わらない内容だったらどうしようかな、という心配はありました。

でも、最初はE-bookと無料動画を見る日々を過ごしていたのですが、その後E-bookのほうでたまに公開されるゾーンとかマニュアル購入者の方の売買の参加基準の伏せ字の部分ですね。そこの部分っていうものを知りたい気持ちが強くなりまして、購入を決断させていただきました。

金子:当サイトは、買ってみれば分かるんですけど、この理由だからこそ前払い一括なんだなっていうの、もう今なら分かりますよね。

SKK:はい。そうですね。

金子:1カ月の会費で出したら安すぎますもんね。

SKK:そうですね。

金子:ただ、それは買ってみないと分からないので皆さん不安なのですね。不安材料の代表的なものは、無料動画に毛が生えた程度ならどうしようかっていうのと、あとは超複雑だったらどうしよう、とても難解だったらどうしようと。この2つの心配があるのですけども。

この2つの心配、どちらにも当てはまらないように私、努力はしてるのです。ここまでは初心者、ここまでは上級者ってメリハリを付けて毎日やっているのですけど、その辺は伝わってますかね。どうです?

SKK:そうですね。動画解説のときは、買ったばかりの方を意識された内容。基本的なところを本当に何回も反復してご説明いただいていたので、非常に初心者の私としてはありがたかったです。

金子:そこのチャンスを待てば大体は勝てるのですよね。

SKK:はい。

金子:あとは奥深くチャートを知ることによって理解度が高まると、予測が確信に変わるじゃないですか。そうするともう、ちゅうちょなく仕掛けて「たまに負けてもいいや」って思えるようになるじゃないですか。そこの部分の理屈も繰り返しお伝えしていけばいいな、と思ってやっているのです。

では、心配でどうしようと思って、清水の舞台から飛び降りて買った『本マニュアル』、どうでした? 感想は。

SKK:買ってみて、もう1日2日内容を確認した時点で、すでに充実度は予想以上でした。なので、買った直後にもう十分金額に見合う買い物だったなっていうのは感じました。

金子:一番ドキドキの、何かを買って手に入れたとき、封を開けてみたときに「やられた」と「やった」。どっちかっていうと「やった」と、「よかった」と思ったってことですね。

SKK:はい。

金子:分かりました。続けてください。

SKK:はい。具体的にはどういったものかというと、日々のボードとか、動画解説ですね。動画解説はほぼ1日2本。場合によってはそれ以上の解説をしっかり毎日配信していただけるので、現在の日経225の動きをしっかり学習することができるっていうのが、何よりも大きな価値であるというふうに感じました。

またそれ以外にも本マニュアルのサイトでは、過去のチャート分析であったりとか、動画のバックナンバー閲覧っていうものもしっかりできるようにサイトが運営されていますので、振り返り学習であったりとか、豊富にするための情報っていうものは充実してるっていうふうに思います。

また、まれになんですけど、金子さんはどうしても予定があったりとかして、解説ができない日があったりもしますけど、その分っていうものはフォロー期間を自動的に延長してくださるので、私としては非常に親切な対応だなというふうに感じています。

金子:まだ感想をたくさんいただいてはいるのですけど。やはり情報の世界ですし、インターネットの世界ですから、不安のほうが最初は大きいと思うのです。正直無料の動画解説のクオリティーとか、更新頻度見ていただければ、変なものではないということは予測が付くと思いますし、しっかりと価値以上のものだということが分かっていただければいいかなとは思うのですけどね。

やはりお買い上げいただいて、とてもよかったと思っていただいてるのは伝わったかなと。皆さんにも。思いますね。

で、肝心な、その変化。結果ですよね。「いいよ、いいよ」って言っても、結果が伴わなければ。非常に過酷な世界ですから。「もうかってるのかよ」っていうことで、皆さん興味があると思うんですけど、その辺SKKさん。ずばりお伝えください。

SKK:はい。ここ2カ月ぐらいにはなるのですけど、金子さんがよく言われている「まずは買いに的を絞ったトレード」というのものが、しっかり実践できるようになってきまして、その結果として利益が安定してきています。具体的に、利益としては、勝率で8割から9割ぐらい。結果として約60万円の利益を取ることができました。

金子:すごいですね。正直8割9割って異常なのですよ。この世界では。大体システム的にやっても6割弱ならスーパーシステムといわれてるのですが。それだけチャンスを選り好みするっていうところは、もうSKKさん、理解いただいてますよね。

SKK:はい。

金子:やたらめったらやらないですよね。デイトレなのにね。

SKK:そうですね。

金子:あとは、この60万円近くの利益を出された時期がどんな時期かっていうと、実はこれ2022年の5月の末に収録してるのですが、何とアメリカが世界恐慌と同じ8週連続でしたよね、確か。7週か8週連続下落したっていうときの、記録的な下げ相場なのですよね。

日本はそこまで下げていないのですが、決して買い玉を持っていれば誰でも取れるというような甘い相場ではない。むしろ逆張りの買いがメインだったっていうことなのですよね。ほとんどがね。

SKK:はい。そうなります。

金子:ですから、下落トレンドのときでも買いで儲けられるということを実証してますから。当サイトは買いが中心だから、売り相場ではもうからないって、不安になる方いらっしゃいますけど、逆に下がったほうが買いチャンス(になる)。あんまり大きな声じゃ言えないですけど、幾ら下がってもあんまり気にならないですよね。

SKK:むしろ上昇相場より、下落相場のほうが取りやすいっていう。金子さんの普段おっしゃっていることがよく、感じています。

金子:ね。あんまり言うと、やっぱ一般株だけやっている方を敵に回すんですけど、下がってるときにちょっとわくわくしますもんね。

SKK:そうですね。

金子:だから上昇が続いたら、また上昇でもそれは取れるのでしょうけども、下落のときに取るっていうの、やっぱテクニックですし、一生の財産ですからね。じゃ、最後に一言。SKKさんなりにまとめてください。

SKK:はい。日経225先物投資を収入源の1つにしたい。そのためにしっかりと勉強をして、スキルを身に付けたいと考えられている方には、金子さんのサイトはお薦めだと思います。なぜなら自分でチャートが分析でき、エントリーポイント、利益確定ポイントが決められるスキルっていうものを身に付けられるように、金子さんがフォローアップボードや動画で丁寧に指導してくださるからです。

しかも、チャート分析、テクニカル勉強をほとんどしてこなかった私でも、約半年程度でマニュアル代以上の利益を出すことができました投資スキルというものは、身に付けられれば一生続けられ、豊かな生活を送れるツールとして高い可能性を持っていると思います。

本格的に勉強したいと迷っておられる方は、ぜひ金子さんのサイトで勉強してみることをお薦めいたします。

金子:はい。ありがとうございました。もうね、勝ち方のこつっていうのは覚えていると思いますので、欲をかかずに、極端に建玉を上げたりするとまたミスをしたりしますし、そういう慎重な姿勢だけをしっかり引き続き維持してれば、この調子で利益は増えていくと思います。

あとは、プラスアルファの上級者向けのチャート解説とかもやっていますから、それをちょっとずつでいいですから身に付けていくと、チャート分析が楽しくなって、さらに利益が上がってくと思いますので、これからも一緒にもうけていきましょう。きょうはどうもありがとうございました。

SKK:はい。ありがとうございました。