金子先生のサポレジの精度の高さは素晴らしいと思います。

*インタビューをお聞きになるには、上の画像をクリック!

kuraさんの体験レポート(お手紙)はこちら

 

金子:こんにちは。

kura:こんにちは。

金子:では、自己紹介を簡単にお願いできますか。

  kura:40代前半、岡山に在住しております。数年前に転勤族の夫と結婚して、それを機に各地に点々としております。趣味は旅行と外食、それとあと夫婦共通で投資をやっております。

金子:なるほど。ご主人の理解はあるわけですね。

kura:あります。

金子:よかったですね。時々ご主人が反対されるとか、家族に反対される方もいらっしゃいますので、よかったですね。

kura:そうですね(笑)。

金子:では、kuraさんの投資経験を簡単にお願いできますか。

Kura:投資経験はアベノミクスがきっかけで、その当時流行っていました投資信託というのを数本購入したんですよね。そのときに買っていればそのまま利益になっているという状態でチャートを見ることはほとんどなく、利益が乗ったからちょっと手仕舞って、下がってきたらまた買うというかたちで買っては売ってはやっていました。

金子:なるほど。いわゆる上昇トレンド中の王道トレードということですね。

kura:そうですね。

金子:ほかにはどんなトレードをされていましたか。

kura:株式のほうにちょっと目移りしまして。

金子:欲が出てきたということですね。もっと取りたいと。

kura:そうですね。それで株式をやろうと思って、最初の株式投資はどういうものなのかという書籍を1冊買いまして、それで個別銘柄を1つ買ってみてちょっと利益が出たら、そのときはデイトレみたいな感じでして、売るというかたちを取っていました。

金子:それでも結構利益を出されたみたいですね。

kura:そうですね。やっぱりアベノミクスで、買っていればという、本当にもう負け知らずということでしたね。

金子:時々ずるしてロスカットしなくてもいずれプラスになりますからね。

kura:そうなんです(笑)。結局はそういうことなんだろうなと思って。

金子:そういうことですね。

kura:そのうちに下げも取りたいなという欲が出てきまして、現物で買ってそのまま信用取引の空売りで同じ銘柄を売るというかたちで、現物買いが含み損になったとしても信用取引のその空売りで利益が出ているので、それでいわゆる難平買いというやつなんですかね。現物でそれをやっていました。

金子:最高のパターンですね。相場背景もよかったですし、たまたま学んでやったやり方も最高ですよね。要は利益確定するつもりで空売りすれば玉は持っていられましたしね。

kura:そうですね。

金子:それは上昇トレンドのときの理想的なトレードだと思いますね。素晴らしいですよ。

kura:ありがとうございます。

金子:そこからもっとトレードがうまくなりたいと思って勉強されたそうですね。

kura:そうなんです。うまくなりたいと思ったので本格的に。本当に負け知らずだったので、これはいけるんじゃないかなと自分の中で変な自信を持ってしまって、これでテクニカル分析をもっと学べば、本当に毎日ATMのようになれるんだろうなと思ったんです。

金子:もう億万長者だと。

kura:はい。それで、ちょっと投資塾のほうに入らせていただいたんですけれど、そのとき当時いろんな投資塾がはやっていまして、その中で口コミが高い評価の投資塾にちょっと調べてみて入ったんです。実際入ってみるとすごく違和感を感じたんですよね。

金子:その違和感は何だったんですか。

kura:違和感というのはチャートのテクニカル分析、チャートリーディングももちろんなんですけれど、本当にざっくり教えていただくという感じですかね。

金子:アバウト?

kura:そうですね。テクニカル分析もこういうやり方、金子先生がやられているレジサポとかゾーンとか、そういう使い方を具体的なことを何も教えていただくことができずに、こうなっているからこうなるんだよという。

金子:いわゆる通り一遍のテクニカル分析というやつですよね。

kura:多分そうだと思います。

金子:でも一般的には大体そうですよ。うちみたいに、この後こうなったらこうですよというところまで絞り込むというのは、伝える側もかなり度胸が要りますし簡単ではないんですよね。要は、やることを前提として伝えるのと、学ぶことを前提に伝えるのとでは、かなり違ってきますよね。

kura:そうですね。

金子:多分その違いだと思いますよ。ただ、そういう基礎知識の勉強にはなったでしょう?

kura:そうですね。投資塾に入ったからといって自分でやっぱり勉強を努力しないといけないんだなというのは再確認しました。

金子:なるほど、分かりました。では、当サイトの本マニュアルを購入したきっかけ、これは何でしょうかね。

kura:その投資塾をすぐ辞めて、自己流で結局は自分で努力しないとトレードはうまくならないんだなというのが分かって、その塾に入ること自体がちょっともうばかばかしくなったのですぐ辞めて、我流で書籍を見ながらちょっとやっていたんです。

その間に偶然 Youtube で金子先生の無料動画を見て、サポレジゾーンというのをピンポイントで固定しているのを見てちょっとびっくりしちゃったんですよね。ざっくりですけれど、私も切りのいい節目の金額を大体これぐらいなんだろうというところでゾーンを引いていたんですけれど、金子先生の場合は数十円単位で引いているので、そこには本当びっくりしました。

金子:私も長年苦労してきましたけれど、自分でも精度が上がってきているなと思ったんですけれども、胸を張って言い切るまでにやっぱり3年ぐらいかかりましたよね(笑)。生徒の皆さんにもずっとお見せしているんですよ。でもそれを強く自信を持って言うには、分かっているんだけれどなかなか勇気が要りましたね。自分でも、これはやっぱりすごいんだなというのをあらためて思うには3年ぐらいかかりましたね(笑)。

kura:やっぱりそれぐらいかかるものなんですね。

金子:確信持つにはそれぐらいかかるんですよね。

kura:やっぱり難しいと思います。私はそれに全然気付かなかったです。

金子:あまりにもシンプルなので信じられないんですよね。

kura:そうですね。

金子:もっと複雑な奥の深い、何か方程式のようなものがあって、それで導き出されたもののほうが信じやすいような気がしますけれど、ちょっとした手間でできるので恐ろしいほど簡単じゃないですか。

kura:そうですね。

金子:それをどこまで自分が信じられるかということです。実際その中のロジックには合理性もかなり入れているので。それでもやっぱり確信持つまで結構、私もかかりました。

では当サイトの本マニュアルを買おうと思ったときに不安に感じたことはありませんでした?

kura:不安に感じたことは、ほかの銘柄でもほかのチャートでもこれが応用できるのかを知りたくて電話させていただいたと思います。

金子:覚えています。できますよと言った記憶はありますけれども。

kura:そのときに私は日経平均(先物)をやったことがなかったんですよね。日経平均に興味を持ったというのと、あとは電話したときに個別銘柄と金の売買とやっていて、個別銘柄でもできるんだったらこれはすごくお得だよねと思ったんです。

それがきっかけだったんですよね。実際、日経平均もやれたらいいなと思っていたんですけれど先物はちょっと抵抗があって。やっぱりちょっと怖いというところで最初は個別銘柄とか金とか今までやっていたので、チャートでできれば、あとは自信がついたら先物でやればいいよねという感じだったんです。

金子:なるほど。そんなに根本的な大きな不安というのはなかったんですね。

kura:無料のYoutubeを見て全く気にしなかったです。

金子:見る人が見れば分かるんですけれども。いろんなネット情報がほかにもあるじゃないですか。いろんなYoutubeとかを見ていて違いを感じたのは、サポレジ以外に何かありましたか。やっぱりサポレジが決め手ですか。

kura:そうですね。サポレジが大きかったです。ざっくり自分の中でも、サポレジというのはサポレジの中でレンジでブレークしたとか、そういう波を打っていくというのは分かっていたので、どれだけサポレジを教えていただけるところがあるかなというのを探していました。

金子:なるほど。もう要は止まるところが分かれば仕掛けられるという、そこだったんですね。

kura:そうですね。

金子:インタビュー聞いている皆さん、地道ないろんな勉強しておくとクオリティーの高い情報を見つけられるということの典型例だとは思いますね。

では、マニュアルを買った後の感想ですね。実際、買ってみたらどんな感想をお持ちになりました?

kura:もう、先ほど言ったみたいにやっぱりサポレジと、あと電話で問い合わせしたときに、金子先生が「日々の動画とテクニカル講座、あとは毎日、朝のフォローアップボードを欠かさずに丁寧に見ていればいいですよ」と、すぐ利益に取れますよとか。そういう感じのことをアドバイスいただいたので、もうそれだけに集中して勉強してみて、1回ディープテクニカルのサポレジゾーンの動画を2本ぐらい見たと思うんですけれど、あまりにも簡単すぎたので、動画2本しか見ていないんですけれど。ちょっと(ゾーンを)引いてみたら本当に効いているんだなと。もうそれだけでしたね。すごいとしか言いようがなかったです。

金子:ありがとうございます。逆に言うといろんなことは既にほかのスクールとかご自身で勉強されていたということですよね。

kura:そうだったと思います。

金子:そうですよね。移動平均線、と言われたときに移動平均線になじむまでに時間のかかる方もいらっしゃいますし、今までの基礎知識があったということだと思います。あとはkuraさんといえば「金」ですね。金のkuraさん。

kura:ありがとうございます(笑)。

金子:やっぱり金でも同じようにサポレジ、私もkuraさんがきっかけで金のチャートを見るようになって押し目買いとかしたんですけれども、どうですか。サポレジ効いていました?

kura:すごく効いています。

金子:効いていますよね。

kura:はい。

金子:ちょっと金独特の動きがあるから多少の違いはありますけれど、やっぱり基本は同じですね。

kura:一緒ですね。やっぱり日経平均先物をやるよりも金の売買をやっているほうがほぼほぼ割合占めています。

金子:ボラティリティ高いからね。

kura:そうですね。

金子:分かりました。結果のほうは金とか、日経もたまにやったりしながらもマニュアル買ってから、トータルでは80万ほどの利益ということで、マニュアル購入代金は優に回収したということですね?

kura:そうです。

金子:この後、追加の請求書を送りますので。

kura:(笑)。

金子:うそです。うちは全部(先に)お伝えしてしまうので、マニュアル代金回収以上がやっぱりある意味すごく重要なんですよ。だってその後プラスで、もう料金要らないわけじゃないですか。

kura:そうですね。

金子:そこの部分を半年でクリアしちゃったということは、この先かなり有望だと思います。あと日常の中にどういうふうにトレードを取り入れているのかと。例えば朝起きて寝るまでどんな時間帯でどんなかたちでチャート監視とか勉強とか。具体的にどんな感じでしょうかね。

kura:勉強はもう書籍を読むことはあまりなくて、本当に先生の動画を1日朝昼晩と3回見ています。

金子:なるほど。

kura:ボードも写真に撮ってノートに納めて、なんでこういうふうになるのかとか。あとそのチャートの形とかを覚えています。朝からザラ場をトレードすることはほとんどなくて、大体ロンドン時間が始まって日付が変わるまでの間です。

金子:そうですね。これを言ってしまうと日中しかできない人はお気の毒なんですけれど、やっぱり世界時間に合わせたほうがトレードは楽ですよね。

kura:そうですね。個別銘柄をやっていて思うことは、やっぱり出来高が大きくないとチヤートがきれいに反映されなくてやりにくいというのが感覚的にあるので。

金子:飛んじゃったりとかね。

kura:なるべく個別銘柄はやらなくて出来高が大きいもの。

金子:流動性の高いものですよね。

kura:はい。

金子:S&Pとかはどうですか。私なんかもうS&P大好きでやりますけれど、S&Pは見ていない?

kura:今は見ています。

金子:ちょっとずつ見だしたと。

kura:日経平均の先物を、チャンスがあればスイングで取りたいなという思いがあるんですけれど、今はなかなか難しくて。

金子:値動き的に難しいね。

kura:そうですよね。だからそのデイトレやるにもすぐ止まっちゃうので、それだったらS&Pのデイトレやったほうがいいんじゃないかなと思って監視しています。

金子:値動きがよければどっちをやってもいいんですけれども、やっぱり一番大事なのは先ほどkuraさんがおっしゃったように流動性と、なんといってもボラティリティですよね。これがないと特にデイトレは厳しいので、だからよく動く銘柄を見つけて自分の持っているチャートリーディングを信じてやればいいということだと思うんです。S&P頑張ってください。毎日チャンスはありますから。

kura:そうですね。

金子:私もやり出すと寝られなくなっちゃうのでほどほどにしていますけれども。最後にお勧めの一言をkuraさんなりにお願いします。

kura:書籍とかYoutubeとかで数十万円が本当に数千万円になったとか、本当に胸躍る言葉が世間的には好まれるんだと思うんですけれど、実際、本当にトレードを長く続けていくのであれば、そういう胸を躍らせることをちょっと抑えて、真剣に勉強を地道にしたほうが、結局長くトレードに胸を躍らせることができるんじゃないかなと。

あと、先生のレジサポゾーンを真剣に毎日勉強すると、どの銘柄でもどのチャートでも市場でも有効だということが本当に実感できると思います。

金子:ありがとうございます。もうそこまで言っていただければ私が補足することはないと思います。止まるところが分かると気持ちが楽だということですよね。

kura:ですね。

金子:一番おいしいところの反転が取れると、押し目買いも取れるし、レンジの逆張りも取れるしということで、ブレイクアウト的な値動きはほとんど捨てていますから。

うまくサポレジを特定していくこと、そして自分の得意な銘柄、あと相性のいい銘柄でやっていけば私は何でもいいと思うんですよね。もう大丈夫だと思いますので、くれぐれも欲だけかかないで地道にやっていきましょう。

kura:ありがとうございます。

金子:これからもまだまだ長いお付き合いになると思いますので、よろしくお願いします。

kura:よろしくお願いいたします。

金子:きょうはどうもありがとうございました。

kura:ありがとうございました。

 

 

kuraさんの体験レポート

自己紹介

KURA、40代前半、氷河期世代。将来の明るい希望が持てず5年弱お世話になった会社を辞め、一念発起23歳で飲食店を開業。

数年前に転勤族の夫との結婚を機に自営業から卒業し、現在は4月より夫の転勤先である岡山に夫婦2人+愛犬(転勤族犬)の柴太と仲良く住んでおります。

趣味は、旅行と外食と投資。(夫婦共通)将来、夫が定年退職したら夫の願いである「年間の3分の1は海外旅行したい!!」を叶えてあげられることを目標に日々トレードと向き合っています。

 

投資経験

「どうしたらもっとお金が増えるのか?」を考えていたところ、アベノミクスをキッカケに最初は投資信託を数本購入し、日々の損益額の変動をチェックしていました。今思い返すと、上昇相場だったので損失知らずでした。

その後、投資信託以外の投資も興味が出てしまいました。今から2年前のことです。それは、「株式投資」でした。その年は株式投資の書籍でトレードの原理原則を勉強しつつ、個別株の「現物買い」、信用取引の「カラ売り」で投資元本の1.5倍の利益を出し、本格的にトレードにのめり込みました

そこから「もっとトレードが上手くなりたい」という一心で、当時評判が高かった投資塾に入りました。投資塾開催の勉強会に参加するため会場に行くと沢山の生徒さんと交流する機会があり、お話等々させていただく内に、自分の中で投資塾の内容やトレードと向き合う姿勢に「違和感」を感じるようになったので5ケ月で辞めました。

 

購入のキッカケ

投資塾を辞めた後、偶然ユーチューブで金子先生の無料動画を観てピンポイントで「サポレジ」ゾーンを特定していることに驚きました。

その日の内にE-BOOK225戦略動画を500円で購入し、ユーチューブ無料動画を観ながら1年間は我流でトレードをしてきました。・・・が、利益はコツコツで我流トレードの限界を感じ「コーチング、トレードコーチ」が必要だと判断し今年の2月に本マニュアルを購入しました。

また同時に、日経先物だけでなく、他チャートに応用可能か知りたく直接電話させていただいたのを覚えています。

 

購入後の感想

本マニュアル購入前に電話で金子先生が『「ディープテクニカル講座」、「定番トレード集」、「日々の動画」、「フォローアップボード」を集中して勉強すれば直ぐに結果が出ますよ!!』と言われた事を信じて、手始めにサポレジ講座動画を数本観てみました。

・・・拍子抜けするくらい簡単すぎる!!

と思ったのが率直な感想でした。あまりにも簡単だったので、日経先物チャートではなく個別株のチャートでサポレジ特定してみたら・・・本当に引けました!!(笑)

 

購入後の変化、結果

【変化】

まず、毎朝のフォローアップと動画解説をテキストにして自作ノートを作りました。(夜寝る前に復習も兼ねて)ただ「読む」「聴く」「観る」だけでは相場局面では理解し難い部分も、手を動かすことによってスムーズに理解できるからです。1ケ月も続けると同じ事を金子先生は何度も繰り返しおっしゃっていることに気づきます

また、私自身「売り」で利益をサッと取りたいと思っていましたが、先生の「売り好きに金持ちはいない」「最後に買いは勝つ」のフレーズが脳に刻み込まれ、今や「買い」に的を絞ってトレードをするようになり、今まで以上に丁寧にチャート分析をすることができるようになりました。

そのお陰で背景理論を根拠にエントリーポイントまで「待つ」こと、そして「簡単な所で攻める」ことが躊躇なく出来るようになったのです。(無駄なエントリーが無いので、ストレスフリー。)

そして何よりメンタルが安定しました。これは大きな変化でしたね。

【結果】

マニュアル購入時(2020年2月)から現在の収支は、トータルで80万円ほどの利益。利益の大半は、金スポット(CFD)によるものです。

金子先生のサポレジの精度の高さは素晴らしいと思います。

私は、長めのスイングトレーダーなので、2~3ケ月ホールドするのはお手の物。例え逆行しても初めから許容できる範囲なので、寧ろ絶好のチャンスだと確信できるようになったのも「サポレジ」のおかげです。

本マニュアルの基本であるサポレジ講座は、どのチャートにも応用可能だということが実感でき、私自身にとって最高の武器を手に入れた感覚です。

 

最後にお勧めの一言

迷ったら直ぐに行動する。あとは自分が選択した道を正解にするために行動するだけ』です。

私は、真剣にトレードで利益を出したいと思ったので、精度の高い手法を確立するための努力と時間をお金で買うことが最良の選択だと判断し、行動しました

日経先物の分析やチャートリーディングが主軸である本マニュアルですが、今回の金先物トレードで、この手法を応用することによって結果を残すことができました。

つまり、この手法はどのようなトレードにも対応できる最高の武器であり、「初心者」「上級者」問わず誰でも再現できるということが言えます。

本当に本マニュアルを購入して正解だったと実感しています。

 

KURA