2度の大幅損失のトラウマを返上!「チャートが“見える”ようになりました。」

1、自己紹介

現在55歳。 10数年前までは、システム開発を行う会社に勤めておりましたが、家庭の状況により介護離職し、今にいたっています。現在、数年前より、私自身も足首を痛め、医師の強い勧めでこれ以上悪くならないよう、少しずつ自転車に乗ったり、歩き回ったりをしております。たまには昔の仲間と飲み歩いたりもしています。

2、マニュアル購入前の投資経験

勤めていた頃と違って時間的に自由になることが多いので、お小遣いが増えれば・・・くらいの軽い気持ちで国内株式をはじめました。はじめは、そこそこ良かったのですが、銘柄選択が難しいと感じていたとき、日経225先物を知り、トレードするようになりました。

その後すぐ、たまたまネットで見かけた情報商材を購入して、そのとおりに仕掛けてトレードしていたある朝、一夜にして100万円を超えるやらかしをしました。
その後、2年くらいして、再び同じくらいの損失を出してしまいました。

2回とも、辛抱できずロスカットをした後、冷静さを取り戻してから気が付くのですが、感情的に意地になって、いつもならやらない事(鬼ナンピン、ゆでガエルなど)をやっていました。

また、教材に書いてある事はわかるけれど、良い結果が出ないのは、今回手に入れた情報商材は「自分には合わないんだ」と思い込み、あっちの教材、こっちの教材・・・と渡り歩き、気づけば教材代金は100万円を超えていました

そんな状況で最近のトレードでは、大きな損失は出さなくなったものの、大きな利益もない状況で、年間のトータルで、手数料敗け(数万の損失)が続いています。これは、トレードが上手になったのではなく、過去の失敗がトラウマになっていて、俗に言う「あつものに懲りて、なますをを吹く」状況が続いているのだと思います。

3、マニュアル購入後の感想、変化、結果

この調子では先行き良くないし、このような状況をなんとか抜け出せないものか? とブログランキングを眺めていたら、当サイトに出会うことになりました。

はじめはホームページにある書き込みや無料動画を見ていたのですが、ワンコインなら、ということで、E*book225を試しに買ってみました。しばらく見ているうちに、すぐに物足らなくなり、「本マニュアル」はどんなのかなぁ?と考えるようになりました。

しかし、「本マニュアル」は、私には高額です。しかも、沢山の情報教材を買っては物にならない、の繰り返しでしたのでかなり躊躇しましたが、あちらこちら、ホームページを見て回っているうちに、『凡人でもできるトレードを。。』という言葉にひかれたのと、もしかしたら、いままでの自分から抜け出せるかもしれない という少しばかりの希望が湧いてきたので思い切って、「本マニュアル」の購入に踏み切りました。

家に届いた「本マニュアル」が入った箱を開けて、まず目についた1枚紙に、

・全ての情報を学ぼうとしない。
・赤い冊子マニュアル(164ページ)は初めから読まなくて良い!! 
・できれば、最初の1か月くらいはトレードをせず、日々の動画解説で、大まかなイメージをつかむ事

と書いてあったのにはビックリしましたが、購入直後のアドバイスに沿って、日々の動画解説とディープテクニカルを中心に学習を進めました。このアドバイスがなかったら、サイト内のたくさんページに圧倒されて、嫌気がさして投げ出してたと思います

そんなこんなで、購入してから1か月間がたち、朝の動画解説で何を言っているのかが、少しずつですが、理解できるようになってきた頃、ある朝の動画解説で、「ディープテクニカルの練習帳やってますか? 自分で線ひいて、答え合わせをやってますか?」とチラッと言われて、おや?なんだろう?・・・それやってない!! ということでダウンロードした練習帳のPDFを開き、過去のチャートをプリントアウトし、自分なりに鉛筆でサポートラインなどを引いた後、次ページに金子先生が解説の際にラインを引いたチャートが載っているので、それと見くらべて、ラインの引き方が大きく違う場合は、なんで違ったのかを検証する。といった一連の作業を、半信半疑ではありますが、見よう見まねで、やり始めました。

3か月分くらいの練習帳チャートでやり続けた頃、サポレジを意識しながらチャートを見られるようになり、自分でも、ググっと理解度がアップしたと思えるようになりました。

今では、前日のチャート(120分足と30分足)をプリントアウトしてから朝の解説動画を見るのが習慣になっています。そして金子先生と同じような事を考えていた時なんかは、すごくうれしく思います。すべては、毎日の動画解説と、ディープテクニカルと、ディープテクニカル練習帳のお蔭です。

4、最後にお勧めの一言

私は、思い切って「本マニュアル」を買って良かったと思っています。習熟するスピードには個人差があるので、すぐにできる人、私のようにそうでない人と様々だと思いますが、ディープテクニカル練習帳をコツコツとこなしていけば、チャートを読む力が確実につくと実感しております。また、朝の動画解説を見るのが、楽しみになりだしたら、しめたもの。と思います。

最後に、先輩トレーダーの方々からのインタビューやお手紙にもあるとおり、初めての方だけでなく、もう一度勉強しなおしてみようとお考えの方にも、是非とも、「本マニュアル」のご購入をおすすめいたします。

カズ