証券マンとして30年超、かつ元「億り人」からの率直なレポート!

1、自己紹介 2、マニュアル購入前の投資経験

現在無職です。体調不良により今年会社を退職しました。平成元年に某証券会社に入社し、平成の終わりとともに会社を去る形となりました。株は何よりも
好きで、アベノミクスが始まる前に、会社から借金をして自社株を買い、1憶円の利益を出したこともありましたがいい思い出です。

このサイトに出会う前にその1憶円は相場で無くしてしまいました。よくあるパターンでした。今までも、ITバブル等で同じことを繰り返してしまっていますので性懲りもなくといった感じです。また挽回は出来るとは考えています。

しかしいつまでもリバモアみたいなことをやっている訳にはいきません。同じ過ちを2度と犯さないためにも、また仕事復帰が出来ないリスクも考慮し専業トレーダーとしての道も考え、会社在職中(休職中ではありましたが)は先物は取引することは出来ないですから、市場原理の研究に没頭していました。エリオット波動原理も勉強しましたが自分には合わないと思いました。一目均衡表の基本数値の考え方が一番自分に合っていましたのでそれをベースに研究をしていました。ですから趣味といえるものは市場原理の研究と、観葉植物の水やりです。

今は妻と二人で暮らしています。日本酒が大好きでしたが、体を壊して断っています。もう一生の飲むことは無いと思います。酒が無くても暮らしていける今の自分に満足しています。写真は自分の好きだった凱陣という高知県にある酒蔵の前で以前撮ったものです。

3、マニュアル購入後の感想 4、マニュアル購入後の変化

会社休職中に購入しました。ですから初めは自分の研究の不足分を補えればというつもりでした。しかし目から鱗で、今まで自分が研究してきたことがあまりに複雑なのに対し、非常にシンプルにエントリーポイントを絞りこんでいる点は驚きであり、自分は今まで何をしてきたんだという感想でした。

購入してから1年が経ちますが、金子先生のご指導は1年前と比べても、更に格段に単純明快で分かりやすく、非常に高いレベルのものだと思います。日々の動画は、自分でどういう趣旨の内容であったのか、題名を付けノートに記録し、いつでも抽出して見れるようにしています。

ディープテクニカル練習帳は、あれだけでも市販すれば数万円の価値はあると思います。相場のない日は20枚ぐらい一日没頭して見ます。動画のように下敷きで未来を隠してローソク足に一本一本を丁寧に見ながら価格予測の訓練をしています。今では大体どの時間帯でどのくらいまで価格が動くかはある程度予測できるになりました。後は現場でそのエントリーポイントに反応出来るかどうかが自分の課題だと考えています。

5、最後にお勧めの一言

相場をやっていると誰もがぶつかる壁を乗り越えさせてくれるサイトだと感じています。もっと金子先生は有名になってもいいのにとなあと思いながら、日々動画で自分の相場の見方と違った点や気付かなかった点を浮き彫りにしながら学習しています。

金子先生は同じことしか仰られないので「やっぱりここがエントリーポイントだよな。」と思うことがほとんどで、今まで先生の見方でのエントリーポイントで動画での全損のLCは記憶にありません。そのぐらい精度が非常に高いです。あとはやるかやらないかは自分次第で、心のトレーニングにもなっています。

ポップン