フルタイムワーカー&主婦デイトレーダーの成功事例・「みみんがさん」

*インタビューをお聞きになるには、上の画像をクリック!

金子:今日は女性です。こんにちは。

みみんが:こんにちは。

金子:ニックネームは「みみんがさん」ですね。お仕事は何でしょうか。

みみんが:病院で検査の仕事をしております。

金子:フルタイムで働いてらっしゃるんですね。

みみんが:はい。

金子:結構忙しいですね。

みみんが:そうですね。残業はそんなにないんですけれども。

金子:会社までは通勤にどれくらい掛かっているんですか。

みみんが:だいたい1時間ぐらいですね。

金子:結構大変ですね。ご家族は。

みみんが:主人と、子どもが2人おります。

金子:お子さんは何歳ぐらいですか。

みみんが:小学校1年生と4年生の娘です。

金子:じゃあまだ結構、手間が掛かるお子ちゃまですから結構大変ですよね。かわいいけれど。

みみんが:はい。

金子:分かりました。では、みみんがさんが、当サイトの本マニュアルをお買い上げいただく前の投資経験を簡単にお願いします。

みみんが:20年以上前から現物株式をやっておりまして、始めた当時はチャートリーディングは全くしていなかったので、トータルではすごく大きく負け越しました。4年ぐらい前からFXを始めて、やっぱり1年目はやはり大きく負け越してしまったので、そこから本気で勉強するようになりました

金子:どんなときに大きく負けたんですか。

みみんが:やっぱりロスカットをしなかったからですね。

金子:ロスカットをしないというのは、最初からしないつもりだったのか、それともやっぱりやめたとか、どんな感じなんですか。いろいろあると思うんですけれど。記憶に大きく残っている範囲でいいんですけれども。

みみんが:現物の株をやっていたときは、ロスカットをするという概念がそもそもなくて。FXを始めてから、やっぱりレバレッジが掛かっているので、ロスカットを入れないと、負けるときの負けが半端じゃないので、これはもう絶対にロスカットをしないといけないなと、途中で気付きました。

金子:現物はそんなに簡単にロスカットをしないのは分かるんですけれども、FXのときは分かっていたけど、やらなかったみたいな感じ。

みみんが:最初はそうですね。

金子:要は、勉強をしたてだと、ロスカットをどこでしていいか分からないというのもありますよね。

みみんが:はい。

金子:こんな話を聞いては何なんですけれども、通算でどれくらい負けちゃいました?

みみんが1千万ぐらいですかね(笑)。

金子:結構・・・。

みみんが:相場に対して、結構高い授業料を払いました。

金子:それを教訓に元が取れればいいとは思いますけれども。

みみんが:投資の世界では9割以上の人が負け越しと言われているんですけれど、勝っている人はどんな勉強をしているんだろう、どんな手法を使っているんだろうと思って、いろんな本を30冊ぐらい読みました。

金子:ちょっとお聞きしただけでも、酒田罫線とか金融誌、自己啓発。一般的な物は、どれも結構いい値段しますよね。

みみんが:そうですね、数千円しますね。

金子:ですから、ちょっといいなと思った本を3~4冊買うと数万円で、そこからまた手法を試したりすると、もっとお金と時間がかかりますよね。

みみんが:はい。

金子:分かりました。どうぞ。

みみんが:FXの2年目以降はだんだん成果が出せるようになってきたんですけれども、去年の春以降はトレードチャンスが減ってしまって、FXをやっているときに、いろんな国の株価も監視しているんですけれども、そのときの日経がひどい保ち合いで、これは動き出したら面白いのかなと思って、去年の夏ごろから225を始めました。

金子:2017年でしたね。記録的な保ち合い、とにかく半年間ぐらい、1カ月の上下幅が300幾らとか、記録的な何十年かぶりだったんですよね。やっぱりエネルギーがたまって、その後すごいことになりましたけどね。

みみんが:すごいことになりましたね、今も。

金子:今もまさに場中なんですけれども、インタビューをやめてトレードをやったらすぐに取れるかなぐらい増えていますよね。

みみんが:はい(笑)。

金子:分かりました。では、本マニュアルを買ったきっかけをお願いします。

みみんが:世界的に有名なトレーダーの方が、ローソク足を見ていれば今後の動きが分かるというようなことをおっしゃっていて、平均線とかMACDとかRSIは使わないの?とすごい驚いて、私もちゃんとチャートリーディングができるようになりたいと、すごく強く思うようになりました。それでいろんなサイトを見て回って、金子さんのサイトにたどり着いて、これだと思ったので飛び付き買いをしました。

金子:1,080円の225戦略動画を買って、すぐに本マニュアルを買われたんですか。

みみんが:はい。数日以内ぐらいには買いました。

金子:即決いただいてありがとうございます。迷ったりしなかったですか。

みみんが:はい。

金子:半年、1年、2年と、迷っている方も多いようなんですが、みみんがさんは、なぜ即決したんですか。

みみんが:金子さんの動画解説を見て、この人はチャートが読める人だから、この人から習おうと思いました。

金子:まさに今、ディープテクニカルとかをやっていますけれども、ほとんど平均線とかそういう指標とかも使わないで見るというのをやっていますから、そういう意味では、直感的にぴんときた部分があったのかもしれないですよね。

みみんが:はい。

金子:分かりました。みみんがさんは、すぐに教材とか資料とかは買うんですね。

みみんが:買いますね(笑)。

金子:何でバンバン買っちゃうんですか。

みみんが:自分で勉強して勝てるトレーダーになろうとすると、相当時間とお金がかかると思うので、それだったら勝っている人から教えてもらうのが一番手っ取り早いと考えました

金子:そうですね。私もまったく同感です。どれくらい教材とか本を買いましたか。

みみんが:今まででは10万ぐらいですかね。

金子:では、購入前に買って大丈夫だと確信したところはどこですか。

みみんが:マニュアルを、ただ買って、はい終わりではなくて、フォローアップ体制がしっかりしていると思ったのが決め手となりました。

金子:それはやっぱりインタビューですか。

みみんが:はい、インタビューとかお手紙を見て、個別指導までしてくれるんだというのがすごいなと思いました。

金子:では、当サイトの本マニュアルをお買い上げいただいて、率直な感想はどうですか。

みみんがとにかく定番が本当にすごいサインだなと思いました。ここで買えるんだと。

金子:こんな逆張り的なところで買っちゃうのみたいな。

みみんが:はい、あれはもう本当にびっくり。

金子:隅から隅まで取っちゃうのみたいなところがありますよね。

みみんが:あと、ディープテクニカルもしっかり学べますし、定番とディープテクニカルを合わせたら、もう最強だなと思いました。何といっても、動画解説が分かりやすいです。

金子:いろんな生徒さんがいらっしゃると思って、とにかくしつこいぐらいに丁寧に解説しているんですが、大丈夫ですか。いつも心配しているんですけれども。

みみんが:やっぱり動画というのは、文章を読んで理解するよりも、視覚的な部分から入ってくるのが、すごく分かりやすいですね。

金子:それはよかったです。

みみんが:外国のトレーダーが書いた本とか、すごく小さな字で内容もすごい分かりにくいんですけれども、金子さんの動画解説でテクニカル分析をしてくださると、それがスッと頭に入ってきますね。

金子:私が意識しているのは霊媒師。いたこじゃないですけれども、なるべくそういう偉い方の声というのを分かりやすく庶民的に伝えるように、いろんな形で例えているんです。

実際に私もいろんな本を読んできましたけれども、分かりにくいですね。油断するとすぐ寝ちゃいますし(笑)。一回読んでも頭には入ってこないですし、読み切ったところでも、現場で使おうと思うともう大変なことになりますよね。

みみんが:はい。本を読んでもすぐに忘れちゃいますね(笑)。自分で本を何十冊も読み込んで勉強するよりも、ディープテクニカル講座とかのチャートを印刷して、動画解説で重要だと思ったことを書き込んでいくほうが頭に入ると思いました。

金子:「お金と時間の節約」になりますよね。

みみんが:もう本当に。本は何回も読み込まなくては頭に入らないですけれども、動画解説は一目瞭然という感じでスッと頭に入ってきます。あと、トレードメールをするようになると、個別のアドバイスがいただけるので、上達への近道だと思います。

金子:指導メールを返信すると「本当に返信があるんですね。」とビックリされる方も多いんです。

みみんが:自分に合ったアドバイスをしてくださるので、すごいと思いました。

金子:マニュアルを買われてから、勉強のほうは結構頑張りましたか。

みみんが:最初の何カ月は、まるで受験生かというぐらい夢中で勉強しました。フルタイムで仕事をしておりますので、行き帰りの電車の中では動画解説を聞いたり、家族が寝静まってからは復習ですね。

印刷したチャートを、動画を見ながら書き込んでいくという作業を毎日やっていました。トレードはナイト中心で、ザラ場は平日休みのときだけやっています。

金子:トレードメールをいただくと、明らかに働いている方だなと分かるような時間帯ですし、夜も何かの拍子で忙しくなったりして、コンスタントにやるというより、本当に「空いている時間に辛抱強くチャンスを待っている」というのはよく伝わってきます。

みみんが:はい。

金子:家族と仕事の次ぐらいにトレードの優先事項を持ってきて勉強したんですか。

みみんが:最初の1カ月は、かなりトレードのほうに重点を置いていました。

金子:それでもいろんな本を読んだりして勉強することを考えると、1カ月はかなり短いですよね。

みみんが:はい、本当に。

金子:みみんがさんは、お仕事と家事をしながらのトレードです。具体的にどんな一日ですか。皆さんがイメージしやすいように具体的にお願いできますか。

みみんが:通勤の電車の中でボードとか朝の動画解説をチェックして、昼休みにはスマホでチャートをチェックしてボードも確認しています。

金子:お仕事中は、完全にもう無理ですもんね。

みみんが:病院なので、スマホは基本的に駄目なので。

金子:スマホをチラ見されながら検査されたくないですもんね(笑)。

みみんが:はい(笑)。

金子:あとはどうですか。

みみんが:仕事帰りのときは、また電車の中で残りの動画解説を見て、帰宅してからノートパソコンを立ち上げて、夕飯の支度中は台所でスマホをチラ見しています

金子:みみんがさんの売買譜とトレードスタイルを拝見すると、あまり「持ち越はしたくない」というスタンスですよね。

みみんが:そうですね。

金子:サッとやって、また次のチャンスを待つという、本当にデイトレが好きだという感じがよく伝わってきますけれども、そんな感じですか。

みみんが:FXをやっていたときが、数分からだいたい30分以内ぐらいに終わらせていたので、その癖がちょっと抜けないですね。

金子:この動画収録しているのは2018年の2月13日。アメリカの長期金利が上昇して乱高下しているときなので、ピッタリですよね。

みみんが:はい。

金子:スローになってきたときに、『のんびりトレード』ができたら、もうこの上ないということですね。

みみんが:そうですね。

金子:それは得手不得手もありますし、そういうときはやらないというのも手ですから、自由は自由ですよね。では、マニュアルをお買い上げいただいた後の結果、その辺をお願いします。

みみんが:トレードはミニ6枚で、ナイトを中心にやっているんですけれども、私の場合は、だいたい3カ月ぐらいでマニュアル代を回収することができました

金子:集計データがあるんですけれども、2月9日時点で「113万の利益」ですから。

みみんが:すごい(笑)。

金子:ここ最近も、1回何十万単位ですから、デイトレとしてはかなりいいですよね(笑)。

みみんが:そうですね、値動きにかなり助けられていますね。

金子:そうですよね。気合い入れて夜更かししちゃうぞみたいな。夜のアメリカ時間に頑張って起きているとご褒美が多いですからね。

みみんが:はい。

金子:分かりました。これからのトレードに対する手応えとか、将来に対するイメージなんていうのは、何かありますか。

みみんが自分の今の得意なパターンは分かっているので、これにいろんなバリエーションが加わっていけたらいいなと思います。

金子:では、最後にみなさんに一言、まとめていただけますか。

みみんが:『本マニュアル』は、すごく内容が充実しているので、本気で勉強すればチャートリーディングが必ずできるようになると思います。これは一生モノの素晴らしい財産なので頑張ってください。

金子:もうスタイルが確立していると思いますので、これからもトレーダー仲間みたいな感じで。私、むしろ順張りトレードなんていうのは、みみんがさんを見習わなきゃいけないなと思うときもあるぐらいです。

その代わり、『定番』で隅から隅トレードは十八番ですから。自分の得意技を持っていると迷いがありませんよね。お互いにその得意技を生かしながら、また稼いでいけたらいいかなと思います。これからも長いお付き合いになると思いますので、よろしくお願いいたします。

みみんが:よろしくお願いします。