レスキュー225口コミ 50代男性コンさん

*インタビューをお聞きになるには、上の画像をクリック!

金子:今日は東北にお住まいの50歳の男性の方です。こんにちは。

コン:こんにちは。

金子:お仕事は?

コン:主に会社の営業データとか、経理・財務データの管理をしています。

金子:では、マニュアル購入前の投資経験お願いします。

コン:はい。現物の株式から入りまして、まだインターネットがなかった時代だったものですから、最初「現物株」、それから「信用取引」に移っていきまして、その中で最後に先物にたどり着いたということです。

金子:では、その「先物」の結果のほうはいかがでしたか?

コン:そうですね。やはりレバレッジが効くということで、安易にやってしまったのですけれども、結局は結論的に言えば『コツコツどかーん』ですね。

金子:なるほど。

コン:何度もバックテストを繰り返しながら“新たな手法”を探して、これは有効だなと思うとバックテストの繰り返し。最後は気持ち悪くなりまして、結局は“家1軒分近い損失”を被ってしまいました。

金子:やはり数字に明るいということで、数字と悪い意味で格闘して、何かそこに答えがあると思っちゃったということですよね。

コン:そうです。

金子:これは数字に強い人は注意したほうがいい部分ではありますよね。

コン:そうですね。

金子:いわゆる「聖杯探し」ということですね。

コン:はい、そうです。

金子:では、マニュアルを購入されたきっかけは?

コン:いろんなサイトを見て短い分足でやっていたのですけれども、ずっと見ていなければならないということで。

金子さんのサイトを見まして、すごいゆったりしたリズムというのですか、全く手法が違ったものですから、これは何だろうなと思って、ずっと注目して見させていただいていたのですよ。

コン:その“短い分足”というと、どれくらいの時間枠で見て、1日何時間ぐらいトレードしていましたか。

コン:大体基本的には3分とか5分で、多いときは7回、8回とか。

金子:7回(笑)。

コン:いや、もうくたくたで。

金子:別世界ですね、今とは。

コン:そうですね。

金子:それ7回か8回って、下手すると、今の私たちの1カ月か2カ月ですね。

コン:そうですね(笑)。

金子:ではマニュアル購入後の感想をお願いします。

コン:今までずっとチャートをにらめっこしていたのが、本当にバカみたいでした。

ゆったり眺めながら、大体出現しそうなエントリーポイント、こうなればこうなると、こういうことが起きるだろうなというのを、物語というんですかね、ストーリーを大体予想できるようになったものですから、真剣に見ている時間と、今日はちょっと無理だなというときの区別がつくようになりました。

金子:それは楽ですね。私がいつも言っているではないですか。夕方は何を(趣味を)していましたとか、あれが初めのうちは、皆さんちょっと信じられないというか。

コン:ええ、そうですね。

金子:そんなはずないと言って、会社にいるはずではないかと用事にかこつけて電話してきた人もいるのですよ。で、やっぱりいなかったと(笑)。

だけど、引いた目線でチャート分析をして、落ち着いてポイントを限定していくと、意味のない時間帯は見ないですよね。

コン:そうですね。

金子:これ不思議と意味のない時間帯、もしくは自分に関係のない時間帯を見ないと、相場に対するエネルギーって違ってくるでしょう。

コン:そうです。

金子:疲れちゃうんですよね、いつチャンスがあるかと思って見ていると。

コン:だから、(逆に)肝心なチャンスを逃してしまうことも多いです。

金子:それまでにつまらない売買をしていると、ココだというときで勝負できませんからね。

コン:そうなのですね。

金子:では、マニュアルをお買い上げいただいた後の変化を、ざっくりお願いします。

コン:やはり最初は短い分足のトレードにはまってしまったことがありまして。

金子:そうですね。

コン:それで金子さんのほうから、「ちょっと待ってください。それは悪くはないけれども、優先順位をもっと後ろに置いてください。」と言われました。

そして引いた目線で見るようになってから、「そんな難しくないものだな」と、ようやくわかりました。

金子:では結果のほうは?

コン:なけなしの100万円を元に始めたのですけれども、最終的に言いますと、およそ2年で5倍近い資金に増やすことができました。おかげさまで、ありがとうございます。

金子:いえいえ。まだまだこれからですから。資金が増えてくると、もっとペースが上がってきますからね。で、家族の方に軽自動車を買ってあげたということで。

コン:そうですね、はい。

金子:これ、気持ちいいですね、こうやって稼いだお金で、効率的に稼いだお金で奉仕としてプレゼントって非常に気持ちがいいですよね。

コン:ええ、そうですね。

金子:あとは30年ぶりのリターンライダーですか、私と同じですか。

コン:(笑)そうですね。

金子:大型免許をお持ちなのですか。

コン:いや、普通なのですけれども、田舎なものですから、林道が多いのですね。

金子:ではオフロードですか。

コン:はい、そうです。

金子:もう車種を選んでもいいレベルですね。

コン:そうですね(笑)。

金子:楽しみですね。

コン:おかげさまで、はい。

金子:トレードをやるときって、皆さんトレードをすることだけが目的化して、勝つことが目的になってしまうのです。なぜトレードを始めたかということを忘れる方は多いですよね。

コン:そうですね。

金子:コンさんもそうだったですけれども、バックテストに明け暮れて、結局大事なことは口座の残高を増やすということ、もっと言ってしまえば、ライフスタイルが豊かになることではないですか。

コン:はい。

金子:そこを忘れちゃうと、意外に結果ってついてこないのだなというのはありますよね。

コン:はい、そうですね。

金子:では、最後にコンさんのほうからまとめていただけますか。

コン:1年間躊躇(ちゅうちょ)していまして・・・。

金子:マニュアルを買うのをですね。

コン:やっぱり一括購入だということだったので。

金子:なるほど。

コン:1年間見させていただいて、思い切って購入して正解でした。あとは、短い分足のサイトですと、どうしてもその肝心な部分のところを教えてくれないのですよね。

金子:なるほど。

コン:ですから、いつまでたっても自分のものにならないというのと、あと一度そのサイトにつながらないことがありまして。

金子:そうですか。

コン:サインがないときに、「何も判断できない自分」がいたのですね。

金子:なるほどね。

コン:これは全くダメだと思いまして、やっぱりそういう肝心な部分まで教えていただけるのであれば、おそらく高いものではないなということで思い切って購入させてもらいました。

金子:ありがとうございます。極端な話、私が「明日サイトやめます」「今日サイトやめます」と言っても、習得してしまえば関係ないのですよね、大体は。

コン:そうなのです。

金子:そこですよね。私が夏休みをとっていようが、私がトレードをサボっているときがあっても、自分がやると決めたら、皆さんやりますからね。

そうやって『自分で取捨選択、判断、決断できる』というところは、私もちょっと自慢させていただきたいかなと。

コン:そうですね、やはり自分で判断できるようになったというのは財産です。

金子:これはもう一生の財産ですからね。もうコツをつかんでいますし、写真からもイメージが伝わるようにゆったりされているので、このメリハリを引き続き。要するに相場との距離感ですよね。見ていないことによって得られる利益というものの本当の意味がもうコンさんはわかっておりますから、このままでいいと思います。

コン:ありがとうございます。

金子:あとはもう買いたいもののカタログを1年中見ていればいいと思いますよ。

コン:そうですね。

金子:今日は本当にどうもありがとうございました。

コン:こちらこそありがとうございました。

金子:ではこれからも一緒に頑張りましょう。

コン:はい、よろしくお願いします。ありがとうございます。