レスキュー225実践者インタビュー 60代男性ジャックさん

*インタビューをお聞きになるには、上の画像をクリック!

金子先生

お世話になって居ります、受講生のジャックと申します

本日、これまでのお礼をお伝えしたくメールさせて頂きます

2012年2月末、購入して以来3年余を経過しました。
2014年春先に「時期外れのトレードメール開始のお願い」を快く承諾して頂いたにも関わらず結果は「3ヶ月くらいトレード止めなさい」でした。

今思えばあの時の未熟さが恥ずかしくてたまりません。

先生に何とかしてもらおうと言う「依存体質」ですね

私事を少々書きます

○少年時代はストリーファイター 少年課のお世話になりました
○学生時代は左翼の活動家、公安に追われていました
○叔父の老婆心から夜の銀座(虚構世界)で放蕩生活2年
○チャンスがあり一部上場企業に就職
○アメリカで8年間仕事をしました
○40歳で不動産会社、独立

一貫して「依存体質」は自分にも人にも許せませんでした

トレードに関しては、自分を捨てる事が出来ず、相場の都合より自分の都合で負け込むと何かに頼る弱者、たまのラッキー以外全敗で自分の人格で無いようでした

私は先生の受講生になって、今、それまでの自分が続かなくて本当に良かったと思います

「トレード禁止」以来、マニュアルの丸暗記ボードの書き写し基準ノート、など継続して先生に言われた「反復訓練」を続けました。

昨年秋から実戦再開して時期も良かったので、好成績でした
少しずつ年間収益、勝率共に上昇しています、基本は定番仕掛けです

何より、落着いてトレードに臨める姿勢が出来ました

先生から頂いたものですが、身につけたものは自分の財産となっている事に気付きました

もう60歳です
残りの人生を幸せに暮らせそうです、感謝に堪えません
余談ですが、反復訓練中「体作り」を行い体重18キロ減量、体脂肪率14%を達成
毎月の健康診断では全ての数値が標準以下となりました

人とは気持で、どうにでもなるのですね

先生の言葉、ひとつひとつが身に染みています

忘れると言うのは、覚えようとしている時の事、
覚えてしまうと体の一部のように離れません
忘れるという概念すら有りません

「瞬きにも等しい、人生一瞬の苦労を惜しんで無為な敗北の生活」を避けられた事 これは、先生から頂いたものです、生涯心に刻み大切にしていきたいと思います

末筆ではありますが、先生のご健康と貴サイトの益々のご発展をお祈りしております

3年間、本当に有難うございました

ジャック

(金子よりひとこと)

「ジャック」さん、というのは仮名です、もちろん^^;
(原文はフルネームで頂いたので、私が付けました)

それにしても、このような丁寧なごあいさつを頂いて、ほんとうに感動して涙が出てきました。

なんというか、やはりうまくいく方の発想と行動は全然違うと感じました。

たとえば、

>「トレード禁止」以来、マニュアルの丸暗記、ボードの書き写し、
> 基準ノート、など継続して先生に言われた「反復訓練」を続けました。

これ、サラっと書かれていますけど、なかなかできることではないですよ。

自分よりもずっと年下で、どこの馬の骨ともわからんような男のいうことを、「よし、言うとおりにやってみよう!」と、実際に行動に移せる人って、そんなに多くないです。

私はどなたに対しても同じ態度で接しますので、正直、ムッとされる方もいらっしゃいます(汗)。

でもね、それは「お客さま扱い」をしても、ご本人のためにならないのが分かっているからなんです。

私だって「そうですね~、好きなようにやってくださいね」と言っているほうがどれだけ楽なことか(^^;

そこを逃げずに、真剣に向き合って本音でアドバイスするので、それを聞く側の姿勢も求められるところはあるのです。

ま、ちょっと話がそれましたけど、ジャックさんは見事にそこをクリアされて上達に成功しました!

> 人とは気持で、どうにでもなるのですね。

これは実体験しないと、出てくる言葉じゃないです。

> 忘れると言うのは、覚えようとしている時の事、
> 覚えてしまうと体の一部のように離れません
>忘れると言う概念すら有りません

まさに至言です。

忘れるという概念が無くなる

これって、「何か」が、まさに自分のものになった瞬間です。

頂いたばかりなのでうまく整理できませんが、とにかく私からは、「こちらこそ、ありがとうございます」ということに尽きますね。

ジャックさんのますますの成功を確信しています。

ありがとうございました。

金子