レスキュー225口コミ 60代男性トミーさん

*インタビューをお聞きになるには、上の画像をクリック!

金子:『新人さん、いらっしゃい!』どこかで聞いたことのあるようなフレーズですが(笑)、当サイトの本マニュアルをお買い上げいただいた方に、直接お話を聞いてみたいと思います。今日の新人さんは、トミーさんです。こんにちは。

トミー:こんにちは。

金子:年齢をお願いします。

トミー:65歳です。

金子:ご職業を、差し支えない範囲で結構ですが。

トミー:今年4月に会社をリタイアしまして、ほとんど家にいる生活をしています。

金子:悠々自適なリタイア生活というやつですね。

トミー:世間からはそう言われています。

金子:では最初に、マニュアル購入前の投資経験をお願いします。

トミー:株式を約30年以上やっていまして、FXは2年ほど。株式はトータルで現在プラスですけれども、塩漬けの大きな含み損を抱えたこともありました。FXは約150万円ほどの損失でした。日経225先物は80万円ぐらいの損失です。

これは知人がアベノミクスで得られた経験から、スイング手法がいいと言って、これを学んで始めたんですけれども、相場は保ち合いで全くこの手法が合わないことに気付かずに損失の累積をしていったというのが現状です。

金子:これを収録しているのは平成28年の11月の半ばですが、この年の1、2月は暴落。そこから半年間「保ち合い」があったんですよね。

トミー:そうですね。

金子:ですから、当サイトの本マニュアルを買っていただいていればお分かりだったと思いますが、背景を第一に考えて手法を取捨選択するという、一番“肝の部分”が抜けていたということでしょうね。

トミー:そうなんです。

金子:では、マニュアル購入のきっかけをお願いします。

トミー:日経225先物で損失を出している過程で、金子さんのレスキュー225をインターネット上で知りました。一日中相場に張り付いて行わない、ゆったりとした取り組みができそうだと感じたのは大きなポイントです。

さらにフォローアップボードと、それから動画解説があって、実践的で具体的な内容が本物だなというふうに感じたんです。これが自分にとって崖っぷちに置かれた最後の商材だと思いました。まず最初に『E-book225』を購入しました。

そして、今年の4月にリタイアしまして雇用保険の手続きを行うと、この商材が購入できるぐらいの一時金が得られましたので、本マニュアルの購入を決心しました。

ハローワークに2回ほど行って手続きが必要でしたけれども、確か上限金額の34万円ぐらいを頂きました。このときの一時金を使って、自分への投資資金として有効活用することができたんです。

金子:では、マニュアルを購入いただいた感想をお願いします。

トミー:正直言って期待以上の内容でした。過去にFXでは30万円の講座を受けたことがあります。具体的には帰宅後、毎日相場に向き合ってデモ口座を使用したトレードを行いまして、毎日そのデータをアップして、週末に15人ぐらいのグループ単位で講師の方からレビューを受けるというやり方でした。金子さんの塾に比べると雑なほうでした。

金子:そうですか。

トミー:ええ。

金子:私が言っているんじゃないですよ。これをお聞きになっている方(笑)。

トミー:(笑)。

金子:はい、どうぞ。

トミー:期間は約3カ月で、それでも1カ月後から600pipsぐらいは得られるようになったんです。

金子:大したもんじゃないですか。

トミー:ええ。グループの中では結構、成績が良かったんです。

しかしこの結果を得るためには、相場に張り付いた監視が必要なんです。で、これは私が望んだスタイルではないんです。いわゆるゆったりしたトレードがしたかったんです。

その後、具体的に実弾を入れたライブで始めたんですが、途端に利益が積み上がらないことになってしまったんです。

金子:ここはポイントだと思いますね。「畳の上の水練」と私は言いますけれども、実際に現ナマを入れると変わってくることがありますよね。

トミー:ええ。それと相場が変わったんですね。

金子:なるほど、またここでも“背景”だったんですね。

トミー:そうなんです。結局この手法はやめたんです。先ほど言ったように、相場に張り付く時間が長いんですよ。

金子:疲れますよね。

トミー:食事もままならない状態で、ずっと張り付いて今か今かという感じで。

金子:疲れますね。じゃ、もう私のサイトへ入ったら理想だったとは思いますけれども、ずっこけるぐらい私はトレードしてなかったでしょ(笑)。

トミー:そうですね、回数が少なくて。

金子:びっくりしたんですね。

トミー:その割に利益が上がってくるので。

金子:分かりました。じゃ続けてください。

トミー:この原因は、金子さんのマニュアルで分かるようになりました。それは手法があっても、相場を分析して読み取る力が必要ということなんですね。

金子:深いですね。

トミー:手法だけでは継続的に勝って、口座資金は増えていかないということが分かったんです。

相場を読み取る力と、それに適した手法というのが一致してこそ勝ち組になれるんだということを実感してきました。

金子:いや、もう素晴らしいです。これが分かればもうしめたもんですね。すみません、どうぞ。

トミー:そのような意味で、過去の30万円の商材に比べますと、10倍ぐらいの価値があるなと感じています。

金子:ありがとうございます。

トミー:それは毎日のフォローアップボードと、それから動画解説に加えて、一対一で行えるトレードメールというのがあるんですね。これがものすごく良かったと思います。

いわゆるOJTと呼ばれるオンザジョブトレーニング、これができるということなんです。金子さんが相場をどのように分析して、実際にどの重要ポイントで仕掛けて、逐次、決済していくか。そして結果的に利益を積み上げていくというプロセスということが分かりました。

まずは動画とかフォローアップボードを見ながら、金子さんのやり方をまねしていくということが大事だということがよく分かりました。自分が行った相場分析やトレードの結果に対して、金子さんのフィードバックがあるから、これが成長につながっていると思っています。

金子:ありがとうございます。

トミー:このフィードバックというのは非常に大事だと思います。そしてまた感心したのは、重要なポイントで金子さんがすぐに電話をくれて、指導してくれたことが数回ありました。

金子:ありましたね。

トミー:またトレードメールでは非常に丁寧に、そこまでやるのかというほど奥深く長い文章で指導してくれて、非常にびっくりして、非常にこれがありがたくて、裏返せば非常に良心的だなというのが大きな感想です。

金子:ありがとうございます。これもトミーさんが人よりも熱心だということもありますよね。やっぱり私も人の熱に打たれちゃうタイプですから。松岡修三と言われていますから(笑)。

マニュアルを買われた直後から熱いレスポンスがもうトミーさんから来て、この人はガッツリいかなきゃだめだなと。そこを私がサボらないできちっとやれば、あっという間に勝ち組に入れるということも確信しましたし、直感しました。それをお電話の何回目かで言いましたよね。

トミー:はい。

金子:その電話してから程なく軌道に乗ってきたということで、良かったなと思っています。

トミー:本当にありがたく思っています。

金子:いえ、とんでもないです。では次にマニュアルをお買い上げいただいた後の変化と結果、これについてお願いします。

トミー:マニュアルを理解しただけでは勝ち続けられないというのを実感しました。毎日のフォローアップボードと動画解説、そしてさらに諸先輩のトレードの状況の紹介がありまして、これが自分を成長させてくれているというふうに感じています。

金子:いつも心掛けているのは、私ができてもやっぱり当たり前というところがあるでしょう。

トミー:そうなんですね。

金子:そこを、いやそうじゃないと。「自分なりに理解して自分で判断してやったら、私もできました!」という声が届いて、それを見ると「ああ、俺もできるんだ」という勇気になるかなと。

ある時期から、「皆さんのデータを送ってください」そして「公開、シェアしましょう、励まし合いましょう」と言っているんですが、やっぱりあれは有効ですかね。

トミー:いいですね、やはり先生だけの情報だと飛び抜けていい状態でいっていますから、やっぱり実際のその諸先輩方がどのくらいでやっているのかなというのは、ものすごく関心がありますし、非常に参考になりました。

金子:ここだというポイントは、その諸先輩は絶対やっていますもんね。

トミー:ええ、だから相場の流れの中で、どういうポイントで仕掛けていくかということはものすごく大事なんですね。

金子:どうぞ続けてください。

トミー:相場の状況を、週足から日足から1時間、30分と、短い足で、長いタイムフレームから分析して落として絞り込んでいくということの大事さも分かってきました。

変化する相場の中で、どのようなポイントで仕掛けていくと途中で引かされずに、そして効率良く利益が積み上がっていくかということも分かってきました。

そのことがトレード回数を減らすことにつながって、寝ている間や他のことをしている間に利益が積み上がっていく、非常に精神的にゆったりした取り組みができるようになりました。結果的に8月中旬からこの11月中旬の3カ月で参加費用以上の……。

金子:そうですね、元を取ったという感じですかね。

トミー:利益が積み上がってきました。

金子:要するにゆったりできると、お金を働かすことができるということなんですけれどもね。昨日メールで「明日インタビューをお願いしますね」なんて言ったときに、もうナイトの時点で明日のこの時間帯あたりはたぶん大丈夫でしょう、というメドが付いちゃうんですよね。

トミー:そうですね。

金子:マニュアル買って間もない人とかだったら、昨日のメールはなんのことか分かんなかったと思うんですね。もう、トミーさんだったら分かりますもんね。

トミー:はい。

金子:ですからトミーさんは午前中、雑用をなさっていたんですもんね。

トミー:そうです。

金子:で、ここから必要なポイントに向けて、キュッと監視を強めるだけでいいんですもんね。

トミー:はい。

金子:本当に一度味わっちゃうと、この“楽さ”はちょっとやめられないですよね。

トミー:ええ、そうなんですね。

金子:で、実際に8月から「トレーニング売買」を始めて、確かミニ4から6まででしたよね。

トミー:そうですね、ただ相場で、状況によっては3枚ぐらいで。

金子:そうですね、枚数は本当にお試し程度ですね。

8月が4回でマイナス1万2,000円。9月が4回やって6万5,000円。550円勝たれて、10月が6回で1万4,500円。これで勝ち負けをいろいろ経験されました。ここの10月が一番いい経験になりましたかね。

トミー:いや、ここで結構無駄な、実はトレードしちゃったんですね。

金子:いい経験しましたね。

トミー:その損失を埋めるために終始したという月でしたが、この経験が今月に生きてきたんですね。

金子:私が常日頃言っているのは、目先の利益を追わないで、経費を計上してやるべきことを淡々とやること。

そうすれば、勝ったり負けたりを繰り返し経験を身に付けて、11月の今月、まだ4回しかしていませんけれども、『32万円近くの利益』が上がりました。

まだ状況によっては、あと1回、2回ぐらいは波があったら取れますからね。

トミー:そうなんです、まだ半月、4回で32万以上いっていますので、すごいと思って。

金子:大統領選のラッキーパンチもありますけれど、それも実力のうちですし、それを除いたとしても、これは絶対やりましょうというところでキチッと取っていますからね。

トミー:やっぱり先ほど言ったそのポイントですね。仕掛けるポイントで楽ができるかどうかということで決まってきますね。

金子:最後になりました。お勧めのひとことをお願いします。

トミー:皆さん、いろいろな商材の旅に出ていらっしゃると思うんですね。そして1人で悩んで損失を増大して、いつ成果が表れるか分からない状態を続けるということは非常に精神的にもつらいものがあると思うんです。

金子さんのレスキュー225では口座資金を増やしていくための実践を学ぶことができます。一緒に参加して利益を上げ、精神的なゆとりを持てるトレードをしていきましょう。真面目に取り組めば必ず結果が付いてきますし、フォローアップ期間も驚くほど長いので、安心できると思います。

金子:ありがとうございます。フォローアップ期間もキャンペーンをうまく利用していただければ。本当にびっくりするほどオマケしていますからね。

トミー:私もキャンペーンで購入しましたので。

金子:そこから実はゆとりが始まっているんですよね。

トミー:そういう面もありますね。

金子:トミーさんはまだまだ、まさに「新人さんいらっしゃい」ということです。成功への入口に立ちました。

ここから無茶をしないで着実にやっていけば、恐らく3カ月後とかには、今度は本格的な結果が出ましたというインタビューです。次のインタビューが私も楽しみなんですけれどもね。

私のような若輩者のアドバイスをよく聞いてくださいますので、このペースでいけば問題ないと思います。油断しないで一緒に頑張っていきましょう。

トミー:はい、よろしくお願いします。

金子:今日はどうもありがとうございました。

トミー:ありがとうございました。