ホーム > となりのトレーダー > 当サイトに寄せられたお手紙

当サイトに寄せられたお手紙


アラフィフ会社員のリバ-と申します。

昨年の年末にマニュアルを購入して以来、1度も質問やトレ-ドメ-ル(個別指導の添削)をすることなく早1年が経とうとしています。

決して優秀ではありませんが、それでもマニュアル代金を上回る利益を残すことが出来ました。

これまで何度かセミナ-など参加直後に感想や推薦文を依頼されたことがありますが、
何ら実績を積んでいない状況で、一時の高揚感や期待感だけでは書けないと断ってきました。

今回「レスキュ-225」での約1年を通して振り返り、率直な意見を述べてみたいと思います。


マニュアル購入前の投資経験

投資経験は無駄に長く30年近くになるでしょうか。
対象は現物株から信用取引、先物(商品も含めて)、オプション取引、FXなどほとんど手を出しました。

それに伴い、商材を買い漁り、サイン配信、訳の分からないインジケ-タ、自動売買、システムトレ-ド、セミナ-や合宿参加、コンサルも受け、かなりの良く言えば自己投資、悪く言えば散財、回り道をしてきました。

しかし、どれも身に付かず、トレ-ドの損失と合わせると1000万円は下らないと思います。


購入のきっかけ

ここ数年間はFXのスキャルピングをメインにトレ-ドして、僅かながら利益は出ていました。

購入直前までコンサルを受けていたのですが、一部講師と合わなかったり、負け越し月が続いたりして数ヶ月間トレ-ドから遠ざかっていました。

年も押し迫ったある日、「昔は日経225先物もやっていたなぁ」と何気なくブログランキングの上位から順に見ていまして、3番目か4番目で手が止まり、引き込まれるように無料動画や購入者インタビュ-を見まくりました。

そこで印象に残ったのが「監視時間が短い」「トレ-ド回数が少ない」「手法がシンプル」の3点でした。

これまでFXで1分足や5分足で日に何度もトレ-ドして辟易していたので、これならいけるかもという気になりました。

ただ、本マニュアルは気軽に買える価格ではないため、すぐには決断出来ませんでしたが、
このままでは終われないと腹を決め、1度金子さんとお話してみようと電話してみたのですが、午後だったためか既に帰宅されており、スッタフの方と少しお話して、その後購入に至りました。

今思えば、ゴルフの練習に行かれたんじゃないかと推測されます。(笑)
購入を迷われている方は午前から昼過ぎまでに電話されると良いと思います。


購入後の感想

まずマニュアル構成が良く練られており、図解入りで丁寧に記されていること、それに加えて動画でも詳細に説明されていたので理解し易かったです。理解度を確認するテストもあるため、学習の進み具合を自己確認することが出来ます。(全部やったかなぁ?)

また、日々の相場感からメンタル、資金管理まで解説動画で毎日(1~3回、15分程度)、口調は江戸っ子気質?で多少荒っぽいところもありますが、それも味があり次第にクセになります。

毎回、手を替え品を替え、私たちの至らないところを指摘、鼓舞、叱咤激励、恫喝??してもらえます。これだけでも金子さんにとっては相当な労力だと思われますが、かなり参考になることは間違いないです。

いわゆる「定番」トレ-ドはチャ-トの背景に沿った、そして理論的で再現性の高いトレ-ドです。監視をしていればほとんどの人が5円か10円以内の誤差でエントリ-すると思われます。

毎日必ず出現するようなサインでは無いですが、かなりの確率で利益になります。

ここ最近の相場では多くの方々が定番トレ-ドで稼いでおられるようで、「ここで取らなくてどこで取るんですか!」という金子さんに檄に、「確かに!こういう分かり易いところでしっかり稼ぐことが大事、難しいところで無理に勝負する必要は無い」と肝に銘じているところです。


購入後の変化、結果

1番変わったのは、長い足のチャ-トを見るようになったことです。

まず引いた目線で日足(時には週足や月足)を確認する、現在の価格がどの位置にあるのか。この後の値動きで、どういうプランが考えられるか。エントリ-は30分足か1時間足、通常の監視では30分足を見ることが多くなりました。

午前8時頃には、前日のおさらいとその日の大まかな流れをフォロ-アップボ-ドと動画で見ることが出来るので、自分の思い描いたプランと同じなのか、違うのか確認して反省、修正することが可能です。購入直後にはまだ上昇トレンドの余韻が残っており、自身にはかなり買いのバイアスが掛かっていました。

2口座に50万円ずつという少ない資金、基本ミニ1枚での対応だったので、その直後の急落に万全な態勢で望めなかったのは残念でしたが、それでも、かなりの手応えを感じましたし、実際に利益も上がりました。

私の年50数万円という利益は他の方から見ると大したことない、と思われるかも知れません。しかし、建玉をこれまでのミニ1~2枚から徐々に増やして行ければ、自ずと利益は増えると考えます。

この1年はアべノミクスの上昇相場が終わり、1月2月の下落(急落)相場、その後のもち合い相場、そして持ち合い放れの上昇相場と、いろいろなタイプの相場、サイクルを経験することが出来ました。これは必ず今後の糧として活かされると思います。

なお、現在も続けている現物株ではトレンドをリズム良く捉え、先物以上の利益が出ています。


最後におすすめの一言

今年は個人的にトレ-ドどころでは無い時期もありました。利益は残りましたが、私自身これが完成形だとは全く思っておりません。もっと経験を積んで、キッパリと「勝ち組」ですと言い切れるようになりたいと思います。

1つ言えるのはこの1年でその素地は整ったなと感じられることです。

以前セミナ-で知り合った人たちは未だに手法探しの旅で彷徨っているようです。

短期的に勝てても継続して勝ち続けることは非常に困難なことです。途中、迷ったり悩んだりすることがあることでしょう。

幸いここにはトレ-ドの「灯台」「道標」があります。

私のようにひっそりと学ぶも良し、ガンガンぶつかって研鑽するも良し。(正直、後者の方が早くブレイク出来ると思います)

何時でも熱く導いてくれる師匠(リアル勝ち組トレ-ダ-)が腕を広げて待ってくれています。

その一方で、いくら正しい(儲かる)としても、万人に適合するトレ-ド手法というものは無いと考えてます。

私が今まで購入した商材やセミナ-、コンサルを全て否定するものではありません。ただ単に自分の理解や努力が足りなかったのかも知れません。

マニュアルを1度読んで終わり、検証やバックテストもそこそこに即実践で失敗、はい次また次。これでは同じことの繰り返し、商材コレクタ-の堂々巡り、何時まで経っても負け組です。ですから軽々に本マニュアルを買った方が良いですよ♪とは言えません。

しかし、もし、これだ!と本気で決断した方を裏切ることは無いでしょう。

途方も無い旅はもう終わりにしたいものです。
変わるか変わらないかは自分自身で決められるのです。



マニュアルを購入する前の投資経験

今年で50歳になりますが、投資経験としては20代終盤に個別株を買って以来ということになります。

2008年くらいからチョコチョコとFXに手を出し、ローソク足の見方もよく分かってなくて、たっぷり証拠金を用意すれば絶対負けないと勝手に達観、今思えばかなりいいかげんなエントリーを繰り返し、ある年800万円利益を積み上げる一方で600万円の含み損抱えるという大味なトレードで、結局年末にはポジション整理して大して儲からない(それでも200万とか儲かるわけですから銀行預金よりマシ?)という状態でした。

その後、たまたま日経225先物の存在を知ったのが2012年1月だったかと思います。アベノミクスでこの年は日経平均は右肩上がり間違いなしと世間ではいわれていましたので、とりあえずミニの買いで入ったのですが、先物取引のことを何にもわかっていなかったので、限月も理解してなくて限月切れで知らない間に決済されていたなど、今思えばおバカなことをやりながら先物取引の掟を覚えていったものです。


マニュアル購入を決断した理由

2014年9月末に不用意に買いで入り、ナンピン買いして一時ミニ100枚くらい建ててしまい、10月中旬に14000円台まで下がった時はもう一歩で全預金を失うところまで行きました。

が、運よく反転し事無きを得ました。その後、エントリー判断に何か拠りどころを見出すべく、寄り引けサイン売買とか試してみるも結構いいかげんな商材も多く、いろいろ日経225先物関連のブログなど見ているうちに当サイトのブログに出会いました。

当時は本サイト得意の定番がバシバシ決まっていた頃で何らかを使っているのは分かったのですが、肝心なところは伏字なので本マニュアル購入を考え始めました。また無料動画もとても参考になり、金子さんの独特のトークも自分にはしっくりきたので、そのうちにe-bookを購入し、2015年春のキャンペーンを機会に本マニュアル購入となりました。


マニュアルを購入した後の感想

本マニュアルでは、背景理論を基本線に再現性の高い定番基準から応用的な基準までさまざまなエントリー基準を説明してあります。

毎日のフォローアップボードや動画で現在の背景やどのような基準が適用できたかなど詳しく解説していただけますので、マニュアルに書いてあることが如何に再現性が高いかを知ることになりました。

自分のトレードの癖の悪さを日々思い知らされましたし、時には金子さんの厳しいトークがまるで自分に向けられているように感じられることもありました。


マニュアルを購入後の変化、結果

本マニュアルを購入して1年くらいは、日々のボードや動画だけでマニュアルを読むことはしていませんでした。私の場合は自己流のトレードをやりつつ、本マニュアルの手法を取り入れ、自己流トレードの勝率を上げていこうとしていました。2015年はそんなことでも中堅サラリーマンの年収くらいは取れたのです。

ただ、そんな横着なことをしていると、やっちゃいかんとわかっていても”何となくエントリー”をやってしまいがちで、ロスカットもなかなか実践できず2016年初の暴落相場でかなり痛い目に遭いました。

本来なら1-3月は売りで1年分くらい稼げる場面だったかと思います。やっぱりトレードは向いていないのではないかと自信喪失したものですが、一からマニュアルを読むところから始めました。

ちょうどマニュアルが改訂されたのでプリントアウトして、まずは繰り返し7回程通読しました。

そうやって取り組んでみると、まだまだマニュアル通りのトレードには程遠いものの、売り買いの方向性を誤りにくくなるためか、不思議と結果はついてくるようになりました。

2016年は過去2年と比べ素人がラクに稼げる相場ではなかったと思っていますが、5月-11月は570万円程稼ぐことができました

4月までの体たらくが祟って年間では大して稼げなかったことにはなるのですが、今年は私のトレード生活の重大なターニングポイントになってくると思います。

とはいえ諸先輩方に比べますとまだまだ独り立ちできると思うほど腕は上がっていませんので、今後も当サイトのサポートを引き続き受けながら、何とか大怪我することなくやっていきたいと思っています。


おすすめの一言

わたしは完全な自己流で日経225先物を始めたので、当初は無知から結構な授業料を納めましたが、それはそれで今に活かせていると思います。いろいろ失敗したからこそ当サイトに辿り着いたともいえます。それでも最初から当サイトに出会っていれば、いままでの損失はなかったかな・・・無駄な商材に手を出さなかったのに・・・と思うことがあります。

エントリーや利食いのタイミングを指示してくれるラクな商材もあるでしょう。でも自分で相場背景を理解して、自分で納得してエントリーできないとメンタル持たないと思いますよ。その手のモノは平気で月間マイナスになることも多いので、疑心暗鬼になって毎日愚直にサイン通りエントリーできなくなることが多いと思いますよ。

当サイトのマニュアルはそれなりの金額が要りますね。でもそれくらいも出せないと思うなら日経225にせよFXにせよトレードはやらないほうがいいと思います。そのくらいの金額は無防備にやれば、いとも簡単に損することがあるのがこの世界です。

逆にいえば、ちゃんと勉強してやればそのくらいはすぐに稼げると思います。本マニュアルを勉強して、しっかりと資金管理できれば証拠金残高はペースの差は人それぞれでしょうが、着実に増えていくと思います。

まあ、急がばまわれと申しますが、これから真剣に日経225先物をやってみようと思われる方には是非とも当サイトをお勧めします。

ごん


金子先生のサイトに入って、2年半ほど経ちましたが、先生の指導を具体的に受けたのは、8ヶ月前からでした。
おかげさまで、着実に口座残高が毎月増えてきています
やはりこのサイトの違い、先生の熱血指導、マニュアルにあると思いますので、会員検討中の皆さんに推薦したいと思い、私の投資経験を通じて下記の通り説明をします。


本マニュアル購入前の投資経験

① 某商社に入社後、定年まで時間の合間を見て、個別株を現物取引及び信用取引の併用で自分の小遣い程度は稼ぐことはできました。

一般的な株取引の知識は持っていたと思いますが、特に高額有料マニュアルを購入したことはなく、余裕のある資金体制でやっていました。

② 定年後、3年間某大学で教授をしていた時も、商社時代と同様に取引ができました。

③ 大学を辞めてから、24時間自分の時間が持て、ようやく本格的に株取引を開始しました。

個別株を信用取引中心に大々的にやりましたが、ミクロである個別株は企業・業界固有リスクが高く、予測つかないリスクにさらされることが多い。

また、個別に銘柄探しに苦労したので、これらのリスクを避けるため、マクロでいける単一銘柄で勝負したいと思い、為替取引か商品も含めた先物取引を検討した結果、商社時代痛い目にあった為替は避け、株の先物、その中でも、日経225先物を選びました。

初めて取引ですので、さすがに勉強のため、市販されている本を数冊読み、最低限の知識をつけたつもりでいましたが、もの足らず、読んだ本の著者のサイトのマニュアル数冊を購入し、それも含め自分の経験法則で取引を開始しました。


本マニュアル購入のきっかけ

① 従来アグレッシブな私にとって、上記の著者のサイトも含め評論家的で、リスク回避中心であり、満足できず、他のサイトを探し、良さそうだと思ったのが、金子先生のサイトでした。

② マニュアルの価格そのものは、やはり高く、迷いましたが、2014年2月購入しました。

一番の購入理由は、先生自身がトレーダーであり、逃げ道はなく、評論家的な手法ではないことでした。

マニュアルを何度も読み、知識を高めることは出来たと思った。他のサイトにない●●●の導入は、卓見だと思いました。


本マニュアル購入後の感想・変化・結果

① やはり、体系的に知識がついたことで、トレードすることに不安感は減りました。
目先のトレードも、大きな背景のもとに行わなければならず、時たま出るシグナルに即反応してトレードすることに注意を喚起していることで、負けることが減ってきたと思った。

② そこで、マニュアル購入半年後、投資資金を増やし、ミニ数枚から、ラージ1-3枚でトレードを開始、運良くアベノミックスで相場が上昇気流の中、予想外に利益を上げることが出来ましたが、ロスカットを設定しないことがあり、含み損を抱えての状況が並行して続きました。

また、投資仲間との稼ぎ自慢もあり、ラージ数枚以上でイケイケドンドンになりました。マニュアル無視もいいところでした。

③ 最悪の事態が発生しました。2015年8月下旬上海での株の大暴落をスタートに世界同時株大暴落が起こり、ロスカットをしなかったため、なんと2日で30百万円を失い、それまでの稼ぎを全て吐き出しました

しかし、何とか投資金額は残ったので、再度取引規模を小さくして開始し、早く損失を取り戻したいとの一念で、自己流で勝負しました。

本年2月またもや株暴落があり、7百万円を失い、もう先物取引をやめようかと思いました。

④ やめる前に、3月金子先生に助けを求めることを思いつき、藁をもすがる思いでメールしました。

それまでトレードメールもしたこともありませんでした。

先生からは、投資資金が比較的残っているので、先ずは、同じ失敗を繰り返えさないため、マニュアルで知識を再確認、現状の背景認識をしっかりさせ、従来の自己流ではなくマニュアルに忠実にミニでの取引、特にロスカットを必ず設定することで、再スタートすることになりました。

その後1週間ほど毎日メールしましたが、ある日トレード規模の割にはやや大きい損失が発生したことにより、ロスカットを失念したことがバレ、先生から電話で、怒り狂ったようなお叱りを受け、ここまで言われなければならないのか、情けなくなりましたが、逆に先生がそこまで自分のことをフォローして頂いているのが痛いほど分かりました

それからは、必ずロスカットを設定、ロスカットを食らうこともたびたびでしたが、資金が増え始めたのを契機にトレードメールは月一回で良いことになりました。

⑤ 先生の電話後、二度と先生に心配をかけるようなトレードはしないと心を入れ替え、その後半年間以上月ベースで負けなしで、資金が順調に増えています


失った儲け分は、時間をかけて取り戻したいと念願していますが、「引いた目線」を絶えず持ち、焦ることなくトレードを継続したいと思っています。

また、現在会員の方々は、もう何年も会員を継続されている人ばかりで、この事実からもいかにこのサイトが良い評価されているか、理解できると思います。

最後に、トレードをやめようかと思うほどのどん底から脱出できたのは、金子先生のサイトとの出会い、そして、先生の強烈なご指導の賜物と感謝しています。

もし、私のような境遇の方がおられるのであれば、是非金子サイトへ入門され、突破口にされると良いと思います。



ニックネーム:としぞう 
性別:男性
年代:40代
職業:会社員(日中のデスクワーク)


マニュアルを購入する前の投資経験

約10年間、個別銘柄株の投資経験があり、現在も継続しております。

投資を始めた頃は資金もなかったことから、信用取引に手を出した結果、2008年のリーマンショック暴落時に多大な損失を出した経験があり、以後信用取引には手を出さず、現物のみ投資しています。

個別銘柄の現物取引だけでは稼働率が低いため、夜間も取引ができる日経225先物を2014年頃から少しずつ始めました。


マニュアル購入を決断した理由

2014年後半からのアベノミクス上昇相場時に日経225先物で売玉を積み上げてしまい、一気に含み損が増大して大幅な損失を出し、それまで個別銘柄で稼いだ収益を相殺してしまいました。

我流のトレード手法では通用しないと感じ、ネットで日経225先物関連のブログ巡りをしているうちに当サイトのブログに出会いました。毎日公開している無料動画解説が判りやすく、1か月間程視聴しているうちにもっと当サイトの手法を知りたいと思い、最初はE-BOOKを購入し、本マニュアルの概要を知り、すぐに購入を決断しました。


マニュアルを購入した後の感想

本マニュアルでは、「再現性の高い定番基準」から「応用的な基準」まで複数の基準が存在し、その時その時の相場状況によって取捨選択し使い分けます。

購入前までの感覚に頼った我流手法の稚拙さに思い知らされ、再現性の高いトレード基準を持つことの大切さを実感しました。

また何よりも購入してよかったのは、毎日の動画解説とフォローアップボードによるリアルタイムの相場解説です。

購入者対象の動画解説は無料動画と違い、細かくチャート解説してくれ、毎日視聴しているだけでも、チャートリーディング力が身についていきました。フォローアップボードは、自己分析した内容と金子さんの分析とを比べて違いに気づかせてくれ矯正に役立ちます。

会社仕事の多忙を理由に日々の動画解説の要点の書きだしと、フォローアップボードの書き写しはできませんでしたが、1年以上経過した今から振り返ると、忙しくても時間を割いて取り組んでいれば、もっと早く結果が出ていたのではと後悔しております。


マニュアルを購入後の変化、結果

日中の会社仕事があるため時間がなかなか割けず、本マニュアル購入後、マニュアルを完全に把握するまでに3か月程度かかり、その間先物トレードの実戦は封印しました。

そしてマニュアルを覚え実戦に挑んだとき、今までの我流のクセが強かったためか、定番サインが出てきても、「本当にここでエントリーして大丈夫だろうか?」という違和感がひどかったです。

その後も数か月間は我流のクセがなかなか直せず、これではだめだと思い、自己分析を行い、ある時期の2か月間、損益は無視して、ほぼ毎日トレードして矯正に取り組みました。

そこで自分なりに気づいたことは、「再現性の高い基準がきたら、淡々とトレードする」という、メンタル管理がいかに大切かということでした。
結果、ここ数か月間の成績は相場の地合いにも恵まれ、まずます安定しております。

マニュアル購入後の収益

・2015年5月~12月  877,500円
・2016年1月~9月  2,550,390円

●約1年半の収益合計=約350万円


サラリーマンにもおすすめします

当サイトのトレードを薦める時間帯は、私のようなサラリーマンが仕事をしている時間帯と重なり、なかなかトレードする時間が割けないように思われますが、以前とは違い、今は夜間の取引時間が延長され、どの時間帯でも稼げるチャンスはあると思います。(昼休みや夜の遅い時間帯など)

トレードスタイルは日計りのデイトレードではなく、一度エントリーしたら数日間ホールドするスイングトレードに近いスタイルですので、時間に制約があるサラリーマンでも適合できます。

また、マニュアルの手法は日経225先物に限らず、個別銘柄のチャートリーディングでも十分通用し、現物株の投資成績も向上しました。

会社仕事の合間に稼げるトレードスキルを身につけたい会社勤めの方におすすめです。


金子様

お世話になります。


1、マニュアルを購入する前の投資経験

2014年7月に日経225先物取引の存在を知りました。
(それまで個別銘柄、FXなどは経験しておりません)

最初はご多分に漏れず寄り引けトレード(サイン売買)をしました。


2、マニュアル購入を決めた理由

寄り引けトレードで勝ち続けるのは難しいと思ったのと、チャートを見て取引きした方が「かっこいい」と安易な理由でブログで色んな方の投資手法を見たのですが、正直ど素人の私が判断できませんでした。

そこで自分の中での判断材料で、現役でトレードをしている人に絞りました。

金子先生の無料動画解説を見て、この人は間違いなく実際にトレードをしている人だと思い、電話やメールもせずに 購入しました。


3、マニュアル購入後の感想

チャートの設定すら知りませんでしたので、チャートの設定からはじまりマニュアルはもちろん、毎日の動画解説及びフォローアップボードで超初心者の私でも3ヶ月位で理解できる内容で本当に良かったです。


4、マニュアル購入後の変化、結果(大まかな実績)

2014年の11月に購入して2015年は、今思えばまだまだ理解不足(経験不足)もあり大きくは勝てませんでしたが、2016年(6月末時点)は1200万円もの利益がでています。


5、最後に

金子先生は現役のトレーダーです(ここが本当に大きいと思います)。

今の相場状況や対策を日々のフォローアップボードと動画解説で、本当にしっかり教えていただけます。

マニュアル代金の30倍以上の利益がでたのも毎日の動画解説のおかげです。

マニュアル代を高いと感じる方もいるかと思いますが、初期投資と考えるとかなり安いと思いますので迷っている方は購入をおすすめします。

私は不動産の事業を営んでいますが、日々の金子先生の叱咤激励は本業にも大変役にたっています。

奇麗事ではなく「勝負の世界でいきるには」、この事がどうゆう意味なのかを深くご理解されている先生に出会えて本当に良かったです。

これからも、お体にご自愛いただき、叱咤激励よろしくお願いします。


ラング


(1)自己紹介

私は50代の関西在住の男性です。仕事は学習塾に勤務し、数十人の講師と生徒を指導する立場にありますが、仕事もトレードも失敗するときは「前のめり」の時で、趣味のゴルフもここ一番では力が入って、未だに「百叩きの刑(kei)」から逃れられません(笑い)

退職後は、現在の兼業農家とトレードをしながら、全国の名所・旧跡巡りを目標にしています。


(2)投資経験

投資に興味が出たのは2000年のネットバブル、当時はインターネットの普及で敷居の高かった証券会社が一般に開放された画期的な時代でした。

本格的に投資を始めたのは2005年からで、小泉内閣の郵政民営化解散を経て一気に上昇するチャートを見て地団太踏んでいました。

当時は、今後上昇する可能性の高い有望な?銘柄を抽出するソフトに、月額1万円の会費を払っていましたが、散々な結果に投資の勉強を本格的にしようと考えました。

手当たり次第に3000円~8000円位する本を読み漁り、一番高い本は27000円だったと思います^^;

「魔術師」、「スーパートレイダー」などのタイトルに惹かれ、一端の「トレイダー気取り」でした。

300万の資金で、信用枠を使って平均100万円×5銘柄位をエントリー、スイングトレードで資金を回転させながら大儲けを企てましたが、結果は「コツコツ、ドカン・ドカン」です(笑い)

当時のチャートは今でも過去10年間遡るときに見ますが、大きく上昇するときに「怖くて手が出せず」、その後の保ちあいで「よ~し!勉強の成果を発揮してやるぞ~!」という、本当に「間が抜けた」状態でした。

日経(kei)225の先物を始めたのは2007年頃です。
銘柄選び、毎日のチェック、定期的な入れ替の面倒さから、単一銘柄、レバレッジを利かせた少ない資金、利確を確実に、リスクを限定的にする発想からデイトレを始めました。

結果はトレードをすればするほど勝率は50%、いわゆる「ロスカット貧乏」で残った資金も底をついて市場から退場させられました^^;;


(3)マニュアル購入を決断したきっかけ

先物のデイトレを始めた頃に、レスキュー225のサイトが目に留まりました。

当時は「デイトレ」「テクニカル」のイメージが強かったですが、無料動画で印象に残っていたのが、「トレードは脳みそで汗をかく仕事」と言われていたことです。

最近でも「歓喜が“安堵”に変わると本物」と言われています。

無料動画でさえ、その内容は他のサイトと比較しても必見に値します。

当時本マニュアルを購入しなかったのは、資金が底をついたからです(笑い)

その後、2013年から本格的に始まったアベノミクス上昇相場を横目で見ながら、資金を貯めていましたが、2015年にE-book225を購入後、金子さんに電話をして決断しました。

その時にはっきり言われたのが、「相場は甘い世界ではない」「トレードはスポーツと同じで知っていると出来るとは違う」ということでした。


(4)マニュアル購入後の感想

マニュアルの内容は本当によくまとめられて(練られて)いると思います。
丁寧で解りやすく、全くの初心者の方でも理解できるように説明がなされ、それぞれの相場環境における対処法が具体的に紹介されています。

しかし・・・・・・・^^;

最初に驚いたというか、「やはり」と思ったことがあります。

①1ヶ月間質問をするな。
②実力確認テストで100点を取るまで先に進むな。
③「黙って3ヶ月」動画解説とフォローアップボードを見ろ ...etc。

これは単純に質問をして得た答えではなく、自分で調べて「発見」した事が大切で、曖昧な知識や根拠のない判断では、実際の現場では「役に立たない」ということだと教わりました。

①は3つほどの疑問点をノートに書きだしましたが、その後日々の動画解説やフォローアップボードで解消するのに時間は掛かりませんでした。

②の実力確認テストの内容は、すべて「知っているよ!」という内容でしたが、いざ白紙の用紙に答えを書こうとするとペンが進まず、「知っていると解っている(出来る)」とは違う事が歴然とします。

③は自分で一日の流れ(背景)⇒絞り込み⇒参加ポイントを箇条書きにしていくわけですが、②と同様になかなかスラスラと分析できず、毎日、金子さんと比較して唖然としました。

これらを通じて、今まで如何に「いい加減な知識」で「実践に役立たない判断・検証」をしていたのか実感します。


(5)マニュアル購入後の変化、結果

2015の7月に本マニュアルを購入し、3ヶ月間の勉強期間を経て10月から本格的にトレードを再開しました。
最初の頃は血眼になって「サインはどれだ!」「トリガーはどこだ!」と探していましたが、その度に、金子さんから「きっちりしすぎる!」、「引いた目線!」、「日足チャートを10年遡って!」と指導を受けました。

例えば、買った後に1回も利食えずに全損し、翌日の動画解説では「買いは一ミリもない、こんな所で買うのはアンポンタン!」と厳しいコメント、何度もパソコンの前でへたり込みそうになりました。

しかし、市場は非情で情け容赦はなく、勝ち組は10人に1人と言われる厳しい世界である事を考えれば言わずもがなです。

場中は板がバンバン動いてニュースが流れ、心拍数が上がりクリックする手が震えます。
そこで曖昧な知識、適当な判断で通用する訳がありません。
今まで、如何に衝動的で根拠のないトレードをしていたかを考えると恐ろしいです。

日足のチャートリーディングから、背景⇒絞り込み⇒参加ポイントを明確にして、事前にトレードプランを考えることを意識するようになると、自然にトレード回数が激減しました。

以前は、仕掛けた方向に逆に動くと、損を取り返そうと「ドテン売買」で往復ビンタということもありましたが、トレード回数減る事によって、逆に「チャンスを待つ大事さ」を解ってきたのか、今年に入ってから少しずつ勝てるようになりました。

通  常

突込み

合  計

回 数

枚 数

損 益

回 数

枚 数

損 益

1月

5

3.4

¥-109,394

4

15

¥459,770

¥350,376円

2月

4

5.25

¥47,278

2

3

¥128,754

¥176,032円

3月

4

5.25

¥150,196

 

 

 

¥150,196円

4月

2

4.5

¥85,262

 

 

 

¥85,262円

合計 ¥761,866円

そして何よりも大きく変わったのは心境の変化です。
学習塾の勤務は午後からで、仕事は繁忙期と落ち着いた時期がはっきりしています。

最初は、落ち着いた時期のザラ場(前場)にトレードして、忙しい時期はチャートを見ない時もありましたが、相場は自分の都合に合わせて動いてくれません。

自分の都合や考えに合わせてトレードするのではなくて、「相場に合わせてトレードする」ように意識するようになってきました。

現在の私は、トレイダーとしては高校生レベルだと思っています。
休みの日に、学校に内緒でアルバイトをして、お小遣いの足しになる程度でしょうか。

これからも、「相場と付かず離れず、毎日一定の基準で分析し、相場の流れに寄り添っていくこと」ができれば、何れは社会人として親元から独立できると思っています。


(6)最後に

市場は非情で、勝ち組は10人に1人といわれる厳しい世界です。
最初は、「凡人でも出来るトレードで口座の残高を増やす」という言葉に実感がなく、「何か特別な事をマスターしないと儲からない」と思っていました。

しかし、ポイントポイントではまとまった買いが入り、行き過ぎたところでは売りが入ります。
「確立生の高い」とか「再現性のある」ということが理解できるようになりました。

そして中途半端で難しい所では、しっかりと分析をした後に「見送る決断」も必要です。
見送った後に、チャートが大きく動き「悔しい気持ちを後に引きずらない」ために大事な事だと解りました。

レスキュー225のサイトは、巷に紹介されている「誰でも簡単にマスター(大儲け)出来る」サイトではありません。

  1. 毎日一定の基準でチャートを分析。
  2. 事前にトレードプランを立てる。
  3. ポイントにくれば勇気を持って実行。
  4. 終わったトレードの検証。

その繰り返しです。
その中で大きく影響するメンタルのアドバイスや、スポーツにおける走り込み(基礎体力)の重要性など、そのアドバイスは本マニュアルと同様に実践に即して本当によく練られています。そして、明るく楽しくユーモラスで飽きる事がありません。

また場中に、大きく動いてエントリー出来なかった悔しい経験もします。

そいった時も、金子さんが動画解説の中でタイムリーに解説してくれます。

・「すべての値動きを取る事は不可能、これは取れない値動きと諦める」
・「この状況で上値を追うのは、良い悪いではなく選択の問題」

など、現場のアドバイスはリアルティーがあります。
そうやって、一つ一つのトレードを検証することは、今回の失敗を次回に持ち越さないことにつながります。

私は、レスキュー225のサイトに出会って以下の事を目指しています。
一つでも同感される事があるなら、購入に値すると自信をもってお勧めします。

  1. 自分の投資スタイルを確立し、いろんな相場環境に対応する。
  2. 衝動的・感情的なトレードから脱却し、冷静な分析に基づいたトレード手法の確立。
  3. 投資をしながら、家族と仕事のバランスを保つ。
  4. 投資を資産形成の手段、豊かな生活を送るための手段にする。

 

一読して頂き、ありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。

金子様

大変ご無沙汰しております。受講生の「トリ」です。
マニュアル購入後5年経過しましたので報告させて頂きます。

先に書きますと、ここまでの収益は600万円という結果です。
本当にありがとうございます。農業を続けながらの合間の時間で、
ここまでの結果が出せてたいへん満足しております。

金子さんの動画は今でも大変勉強になり、
お陰様で今年もすでに100万円程の利益になりました。
利益のほとんどが突っ込み買いです。

こんな私でも、実は昨年の8月の下げのときに失敗しました。
つい調子にのってしまい玉を立てすぎて、怖くなり8/25底値で半分ロスカットしてしまい、
200万円程損を出してしまいました。(ちょうどそこが一旦の底値だったんですけどね)
次の日の果実の収穫作業は真っ青な顔だったのを覚えています (笑)

それでも、突っ込み買い以外の買いトレードと、
一昨年買った14000台のCFDを20000円手前で一部利益確定し
去年の収支はなんとかトントンに持ち越せました。

この経験と、金子さんの「今年は年初から注意!」という
動画解説のアドバイスがあったからこそ、今年の急落はうまく乗りこなせています。

まだまだ売りは、本業の忙しさからタイミングがとりずらいですが、
ある程度落ち着いて出来る買いはまず逃しません。

ナイトセッションが延長されてからは、昼間忙しい私でも比較的長い買い玉で利益出せます。
金子さんに、特に【ナイトに利益伸ばす方法】を教えてもらいました。

最初に書いたように、マニュアル購入後 トータルで600万円の利益となりました。

マニュアル購入前は、全くの素人でしたが、
最近さらにわかりやすくなったマニュアルと日々の動画解説で
チャンスの時のやるべき事が、自分で判断できるようになり、
「ど素人」でも稼げるようになるんだと、改めて感じました。

今後も昼間チャートに張り付いていなくても、突っ込み買いや、ナイトの落ち着いた買いで、
1年を通してじっくり口座の残高を増やしていければと思います。

ありがとうございました。



金子さん

お疲れ様です。僕からのコメントというか、アドバイスを簡単にまとめてみました。

まず、シンプルに結果から。

2015年 680万。そして、2016年1月は80万


『稼げる時に稼ぐ、一般人が勝てる手法』


トレードを志す人は、みんな秘密があると思い、秘密を見つければ何千万や億というお金が稼げると思ってしまいます。

もちろん僕もそうだったんですが、、、

ただ、よくよく考えたら、マーケットの裏側には化け物みたいにお金を持ったプレーヤーがいるので、僕らに出来る行為は、相場のおこぼれをもらうという行為で、それを、レスキュー動画の背景理論を見て、わかりやすい時しかやらないという行為の大切さをすごい教えて頂けました。

何千万とかをトレードで稼ぎたければ、エントリー回数を増やすのではなくて枚数を増やすという行為で行く方が簡単と言う事も解説で教わり納得しました。

チャートがずっと動いているのでチャンスがいっぱいあるように映りますが、大切なのはそのチャンスがどのタイミングでいつ訪れるのか、どの状況下の時にそのチャンスが来やすいのかこれを明確に教えてもらえます。

そして、このエントリーチャンスが訪れやすい時だけ、チャートへの監視を強める。

逆にそれ以外は監視をしなくてもよく、時間を有意義に過ごし仕事やプライベートに使える時間も出来ます。

そして、この距離感が理解できれば、口座残高は増え続けると思います。

後は、相場周期による適応だけですが、ここも周期に応じて動画で相場との間合いを説明してくれるので理解できます。

ちまたの、100倍になりましたというトレードでなく、
一般人が生き残る本当のトレードを覚えましょう!



マニュアル購入前の投資経験

経験は正直ゼロです。

マニュアル購入のきっかけ

日経225先物ミニを始めて最初の1ヶ月で資金の50%ほど増えたんですが、次の月にあっという間に最初の資金より少なくなってしまったんです。

すごく短期間でコツコツ、ドカンを経験しました。(^_^;)

そこで、ちゃんと勉強しなくてはいけないと反省し、何か効率よく勉強する方法はないかとネットで色々と検索していたら、金子さんのブログと出会いました。

他の方のブログも拝見しましたが、結局何をすればいいのか分からなかったんです。

マニュアル購入後の感想

マニュアルの内容は初心者の私でも理解できましたし、何より動画がある事でより理解しやすいです。しかも、毎日、実際のチャートを見ながら解説してくれるところが本当に分かりやすく勉強になります。

特に定番トレードはスゴいです。

覚えてしまえばシンプルで分かりやすく、チャートを見ていると「ここだ!」という時があって、実際に利益が出て、本当に定番トレードにはビックリです。

マニュアル購入後の結果

最初は、マニュアルに一通り目を通して「よし!」とトレードしてみたのですが、結果的には『分かったつもり』になっていただけで最初から利益は出ませんでした。
 
そこで、私も他の購入者さんのように金子さんの言う通り写経(笑)したのですが、ボードや動画をただ見るだけより、より頭に入ってきましたし、内容を思い出す時も自分の手で書いている事によって、「あ!あの時、書いたヤツだ」とか思い出して、ボードを遡るより自分のノートを開いて確認した方が早かったり、見るだけだと『分かったつもり』になりがちなところも書いていると『分かった』に変わってきたり、予想以上にボードを自分の手で書き写すというのは効果が大きかったです。

それから、私の場合、マニュアル購入後に妊娠発覚でツワリの時期や出産前後は勉強やトレードなんてしている余裕もなく、体調が良い時だけチャートや金子さんの動画を見る(見るだけ)という期間もありましたが、産後5ヶ月が経ち赤ちゃんがいる生活のリズムが少しずつつかめてきた今、トレードを再開し、ボードの書き写しの効果もあり利益を得ることが出来ています

と言っても、妊娠中や出産前後は殆んどトレード出来ませんでしたし、赤ちゃんとの生活は自分の予定通りに行くはずもなく、トレードの回数はごく僅かで、昨年(2015年)の利益は30万程ですが、それでも、産後の働けない期間に収入がある事は、とてもありがたいですし、これが、もし、一年間しっかりトレードしていた場合、どれだけ口座の残高が増えていたのかな?と思うと今後、自分の時間が増えた時が楽しみです。

金子さんのマニュアルで勉強した結果、途中に出産というイベントがあり、まだ大きく儲けたというわけではありませんが、確実に口座の残高は増えてきています。

最後に一言

正直、購入時はマニュアル代を一度に払うので、金額を見て迷いもありましたが、今では購入を決断して本当に良かったと実感しています。
 
初心者の私が手探りで勉強するよりかなりのお金と時間を節約できたと思います。
しっかり勉強すればマニュアル代もトレードで稼げてしまいますし。資金が0になる前にレスキュー225に出会えて本当に良かったと思っています。

せっかくレスキュー225の存在を知った方、口座の残高を増やしたくてココにたどり着いたのなら購入してみて欲しいです。何の知識もないまま始めた私が稼げているのですから。

 

ラブリー



マニュアル購入前の投資経験

私は 東北のある町の50代男性です。仕事は主に自宅にて、会社の業績・経理財務データの管理をしております。投資経験は、10年以上です。最初に現物株から始めて、その後信用取引に移行しました。若干の利益を得ていましたが、銘柄選びが必要のない先物取引に。



サイト配信や独学での手法探しに明け暮れていたものの、損失が拡大。新た手法を見つけてはバックテストの繰り返しと実際の取引を重ねて、7年程で、家一軒分の損失を被りました。




それでも諦めきれず、最後は臆病になり、短い分足の売買を繰り返していましたが、一向に利益が増えませんでした。

そのような時に、この動画セミナーに出会いました。

 

マニュアル購入後の感想

思考が激変しました。

食い入るようにチャートを睨みながら息を殺していた自分がアホの様です。
(本当ですよ)

ゆったりと眺めながら、出現しそうなポイントを予測出来るようになりました。更に、注意する時としなくて良い時のメリハリがつくようにもなりました。



最大の利点は、エントリーすべき根拠・条件がわかるようになる事です。その場合のおよそのターゲット、更には撤退のポイントも明確です。

 

マニュアル購入後の変化・結果

当初資金100万円が、およそ2年で約5倍に。時には、エントリーしたらセット注文をしてPCを閉じて遊びに行けるようになりました。

6月には家人に新車をプレゼントして喜ばれました。今年は30数年振りにリターンライダーになるべく、車種を検討中です。



少しずつ、妄想の夢・希望が現実になりつつあるのが嬉しいです。


最後に お勧めの一言

もっと早く決断すべきでした。

躊躇した理由は、月会費ではなく、一括購入だという事でした。おそらく迷われてる方の殆んどがそうだと思います。

自分もあるサイトの月会員だった事があります。結果はともあれ、明確な手法を教えてくれませんので、自分のものになりません。いつまでたっても他力本願です。負ければ当然自己責任。



対してこのマニュアルには、全ての手法が自分の財産になります。

勝率100%の手法は存在しませんが、検証すれば、この手法の優位性に驚愕するのは間違いありません。できればこれ以上公開してほしくない位です。(汗)

これ程の内容は、月会費では確かに無理です。

私は迷っていた期間(約1年)無駄に過ごしてしまいました。今でも復習を兼ねて、皆さんがご覧になっている無料のフォローアップボードと動画セミナーを見ておりますが、あの隠れた文字の部分も動画の内容も何も見ずに全て解るようになります。

是非決断されることをおすすめ致します。

KON



シンプルでスマートなトレードを目指す「レスキュー225」

1. マニュアル購入前の投資経験

 本格的に投資を始めたのは6年前。退職を機に、日経新聞、投資週刊雑誌、株投資実践ハウツー本等を1年半ほど読み漁った後に、トレードを開始しました。

投資週刊雑誌や証券会社の格付けを基に何度も株を買い込んでみたのですが、買い込んだ時が株価の下降し始めで、その後、株価が上向かないまま損切りをする連続でした。

こうした経験を半年ぐらい積むうちに、入手する情報が週刊雑誌では遅いからだと考え、リアルタイムに株価情報とチャートを解説する某ソフト(以下Xソフト)を購入することにしました。


2.マニュアル購入のきっかけ

Xソフトは、株だけでなく、「日経225ミニ」にも対応できるチャートだというので、Xソフトで「日経ミニ225」を始めました。

Xソフトの担当者が、週に何度か、「日経ミニ225」のトレード状況をインターネットで配信しましたが、2~3か月後には、放送されなくなりました。

私は、Xソフトを頼りに「日経ミニ225」を始めたばかりで、トレード手法を十分に見つけてないため途方にくれました。Xソフトで続けるべきか悩みましたがトレードを続けました。

見様見真似の自己流ですので、利益は少なく、損益は大きいコツコツ、ドカーンが続きました。

そんなある日、インターネットで検索していたら、無料動画とトレードブログが掲載している「レスキュー225」に出会い、1~2週間、無料動画を拝聴しました。

動画とトレードブログを何度も見たり、読んだりしましたが、キモの部分は●●ポイント、●●線と伏字で書いてあるだけで、よくわかりませんでした。

しかし、実際のチャートを見ながら、何かの判断基準に基づいてトレードしている、ということが伝わってきましたし、動画も毎日配信していましたので、この道の達人の実践ブログだと判断して、すぐにオンラインマニュアルの購入を決心しました。

購入にあたって、金子さんに電話して内容確認などしませんでした。

ブログにはチャートに真剣に向き合っている姿勢が書かれてありましたので、内容は推して知るべしと思ったからです。

3.マニュアル購入後の変化

(1) マニュアル購入

マニュアルの内容は分かり易く、すぐに理解できるものでした。Web動画とフォローアップボードに集中して、マニュアルを読みました。そして3か月後にミニ4枚から始めました。値動きの速さや発注操作に慣れてないこともあって、エントリー後 ±20~30円で脱出が多かったです。このような状況が3か月ほど続きました。

素晴らしいトレード技術の講座を受講しているのに、途中で断念しては情けない、絶対金子さんのトレード思想をマスターするぞ!と心に決めて、Web動画、フォローアップボードを繰り返し見ながら、トレード日誌を記載続けました。

この間のトレードは、退職後もフル勤務で働いていましたので 、夕場(17:30~23:30)に限られていました。夕場に長時間監視しながら、無理やりポジションを持つトレードが多かったです。購入前と比べてエントリーポイントが明確になっていましたので、トレードするのが楽しい日々が続きました。この間の口座残高は、あまり増えませんでしたが、大きく減ることもありませんでした。

(2)フルタイム勤務が終わる

H26年4月からフル勤務がなくなり、週2日はザラ場を監視できるようになりました。ザラ場と夕場をフルに監視をすると長時間に及びますので、体力、気力が持ちません。そこで、前場(30分単位)と夕場(1時間単位で23:30まで)としました。

アベノミックスに入って、順調に口座残高が増え始めた時のことです。定番トレードではなく、不用意な積極的トレードで一挙に約50万円の損失。目の前が真っ暗になり、2~3日トレードができませんでした。この日を境に、トレード日誌の総点検、Web動画、マニュアルの見直しをして、自分のトレードの癖を徹底的に検証し直しました。

その結果が、次の(3)のようなものです。この反省の上に立ってから、その損失を解消して、H26年の末には約50万円のプラスとなりました。さらに、H27年の初めから6月までで約130万円のプラスとなっています。目を見張るほどの収益です。金子さんの熱心なWeb動画とフォローアップボード配信のお蔭です。大変お世話になりました。

(3)購入後のトレードの変化内容

①トレード内容の「見える化(可視化)」ができるようになったこと
フォローアップボードを参考にA4版のトレード日誌をつくり、売り、買いごとに勝敗の分析、自分のトレードの癖(弱点)の洗い出しを行うなど、一日のレードが管理、可視化できるようになった。

②トレードの技術面の変化
●ブレイク系から*******系へエントリー方法の転換
  ・チャートの勢いにつられるトレード(***ブレイク、直近高安ブレイク)が多かったが、******のエントリーができるようになった。

定番を待つトレードへの転換でトレード回数が減少
  ・長時間チャート監視していると不要なトレードが増えるが、定番まで待つことで監視時間とトレード回数が減少した。

③メンタル面の変化

●チャンスを逃しても、次のチャンスが来るまで待てるようになった。
・チャンスを逃すと、値を追いかけてリスクの高いトレードを仕掛けていたが、次を待とうという気持ち を持てるようになった。

●長時間の監視による不要なトレードから定時的な監視と定番トレードに変化することで、精神的圧迫感からの解放
・不要なトレードはリスクの高いトレードである。リスクを取に行って損切りができなくなり、難平買いでコツコツドカーンのメンタル的ダメージからの解放されるようになった。

④リスク管理での変化

●デイトレードからホールド重視への転換

  ・ギャップアップ、ギャップダウンによる損失が怖くて、翌日にポジションを持ち越せなかったが、背景を重視することで、ポジションのホールドができるようになった

●一括決済から分割決済への転換でトレード回数が減少した。
・一括決済していたが、決済後、決済前のトレンドが続くと、欲が出てリスクの高いポジションでエントリーしてロスカットといったケースが多かった。分割決済をすることで、リスク軽減とトレード回数の軽減ができるようになった。

4.マニュアルおすすめの一言

 マニュアル購入を考えておられる方に一言だけ言えるとすれば、

今、あなたはチャートのどこを見ていますか。
今は、買いですか、売りですか。どこで、ポジションを持てばよいですか
。」

こんな質問に、「レスキュー225」は分かり易く答えてくれます。このマニュアルは、シンプルでスマートなトレードを目指す講座です。一緒にトレードをがんばりましょう。

                                              ブラッキー



金子さん

そして、同じ釜の飯を食ってる皆さん。

以前、インタビューでお世話になりました「ティー」です。

みなさんの参考になると金子さんに言われたので、
かんたんに僕のやり方をまとめました。



僕の去年1年間の利益は630万。

なおかつ、ストレスフリーで稼ぎました。

1日の確認作業は、朝の8時から8時20分の20分間と、
16時から16時20分の20分間の計40分。

確認作業は、***線***線20日線の値位置。

日中の、前日、前々日の高値・安値、の値位置と、
ナイトの高値、安値の値位置。

■朝
・・・上昇トレンド中に値位置が安く始まる
・・・押し目買いチャンスあり
→→→だから、**********狙い

■ナイト
・・・上昇トレンド中に、日中の引け際に売られて終わる
・・・******のチャンスあり
→→→だから、30分おき位にスマホをチラ見。

これだけです。

要は、

1、朝の寄付きの値位置を見てチャンスがあるかどうかと、

2、日中の引け方をきっちり監視して
   ナイトに*********やすい環境かどうか、

この2つを判断する癖をルーティンワークとして持ち込めれば、
そんなに難しくはないように感じるんですけどね。

僕は、500円とかは取れないんですが、100円取れれば満足できます。

なので、本当に分かりやすい所だけのエントリーでミニ20枚で入り、
ほぼほぼ40円は取れるので、40円までに4分の3利食いをし
ストレスを無くしています。

20円で10枚、40円で4枚、60円で2枚、80円で1枚、100円で2枚、
残り1枚は放置みたいな感じです。

積極的トレードは監視するかもしれませんが、
定番トレードはOCOを入れてチャートは絶対に見ずに放置です。

以上



■心がけている事。

大体、月に4回位本当に分かりやすいのがあれば良いなと思いながら、
引いた目線で常に見ています。

勝つか負けるかは絶対に分からないので
エントリーに関して悩まない、悩んだらエントリーしない。

利食いとロスカットは絶対に変えない。

以上

次に、2年学んで変った事。

むろん、レスキューに入った頃はこんな事が全く分からず、
勉強すれば相場の上げ下げを読めると思っていました。

一般投資家が負ける理由・・・

まさしく上げ下げを当てようとするトレードをする、
常に稼ぎたいという欲を捨てれない。

というのを理解させて頂きました。

そもそもビジネスも100戦100勝は存在しません、
75勝25敗位でお金を残していると思います。

なので、レスキューの金融モデルは、
75勝25敗でお金が残る金融のビジネスモデルなのでお金は増えるのを理解しました。
(実際は、80から85勝位します。)

以上

これだけの、監視と確認だけで大丈夫なんで、
ちゃんと金融ルーティンをビジネスとして落とし込んで稼ぎましょう!!

余談、

こういう風にアウトプットするのは自分の成長につながります。

 

終了


<*追記捕捉:上記の前のメールでやり取りした内容より>
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日足の****と***線***線25日線の値位置などを
朝と夕方に確認して、そして思い描いたストーリーになって
エントリーしたらOCOを入れるだけの単純作業だけで
お金は増え続けているので、楽だなと感じつつ、
やる事が一緒なんでそろそろ枚数を増やそうか悩み中です。

後、メンタルで最近変わって面白いと思うのが、
積極トレードをして負けると反省したりイラッとしたりするんですが、
定番トレードは負けても熱くなったり反省したりとかが無くなりました(笑)

後、朝起きた段階でチャンスがないのが大体わかるので、
金子さんのおはようございますを聞く度に、
何の会話で朝の動画解説を繋ぐんだろうとか、
違う目線で聞いたリするようにもなりました(笑)



 





ここにつたない経験をさらすのは大変気恥ずかしい気持ちもあるが
一例として受け止めてくださると大変うれしい。
       
[自己紹介]

現在64才、10年前に親の代から50年ほど続けていた零細自営業を
病のために廃業した男です。
人口1.5万人の町で、平均300~400万の月商あげる食べ物屋経営してましたが
手許に残るのは2~3%ぐらいのものでした。
大半は人件費と材料仕入費に消え、好況の時の利益を不況の時にはき出し、
更に8000万ほどの設備投資も有る、所謂自転車操業です。
健康を害してしまうとそれでもうアウトです。
美味しいもの、新鮮な魚貝を良心的な価格で提供している店ほど・・・なんですよ。

[225への動機]
4年前日経225の話題を知り、病(主に高血圧脳症)からも幾分回復した
`09.1月金子氏の事を知りマニュアル購入申し込みをしました。
小資金、時間は自由、一人で、上手くやると・・・万円、
さらにかかる経費ははるかに少ない。こんな美味しい話はこの時代ならではの事、
之に乗るにはPCは1台しかない。足りないものが多すぎるどうしよう? 
特に知識と経験をどうするか。宝くじではあるまいし運だけで外れっぱなしも困る。

1,情報をオープンにし、適切な知識を教えてくれる。多少は体系立っていること

2,できれば自身の売買を公開してくれること。

3,できれば・・紳士・・・ちがう・・・真摯な姿勢で取り組んでいる人

*3が最も大事で・・・公開情報をみて直感した・・・金子氏だ!!

[ 参加直後]

PC1台、1デスプレイ、PC操作も不十分な中、金子氏・・・金子師が
提供してくれるいろいろな資料の理解を
2月から4月くらいまで繰り返し繰り返し読み進めた。
すでに模擬売買の仕組みはあったのだがどのようにして対応すればよいのかも解らず、
自力で理解することに努めた。手取り足取りの模擬売買をやっていれば
もっと速かったかな?

[全くの初心者]

 無謀にも実戦に挑んでいるので更に真剣になり、
チャートを見てサインや特徴の学習を繰り返し経済辞典を引き覚えようとしました。
T証券のクイック画面で安全策の為の「逆指し値」がすぐに決済され、
利益が出るところが0になったり、決済のつもりが新規注文となったり、
冷や汗ものの連続でした。

 6~7ヶ月経った頃金子師の朝の解説とフォローアップボードが判り始め、
動画解説には多くの時間を割き、理解が進むようになりました。
  師の入門者心得をできる限り守りましたが、
用語の理解にトンチンカンな所がありました。
「押し目買い」では一番押しているところを買ったり、
「戻り売り」では戻り始めた時点で売ってみたり、
今思えばとんでもないじいさんでした。笑っちゃうね・・ほんとに・・・

[2009.6月~12月の結果]  
公開済み・・・ミニ単位  
PC1台、1デイスプレイ  取扱枚数   1~4枚   参加日数  58日
               月平均  8.3日/月  収支  +194000円

*8~9月の保ち合いを除いて全体に良く動いた年
*反省、考察
:意外と儲からないが仕方がない。どうも損しないだけまし。
:せめて2デイスプレイにしないといけないね。
:このあたりで混乱している知識を整理 
:資金も増やしてチャンスには枚数を増やした取引をする
:一定の金銭目標までには時間がかかり、波がある事を自覚する。

[2010.1~12月]

自分のプランを作る頃と判断し、毎日リアルチャートを見ながら自分で模擬売買を開始。
この頃体調を壊し入退院があったのもあり、
相場も動きが良くなさそうと5月まで実戦は休みとする。
  6月以降は2画面に追加しチャートが見やすくなり
○○○○の動きが解りやすくなったので気持ち良く、取引できるようになった。

<結果>  
PC1台、2デイスプレイ  取扱枚数  2~8枚    参加日数   34日  
              月平均   4.3日  (2~5月は休み)
                      収支   +349000円

<利息と手数料を考える>・・・<金子師の真摯な姿勢>
    
  100万円の銀行利息が税引き後年2000~3000円で
10年経ても2~3万円では貯蓄意欲もなくなり、目減りしている感さえ有る。
そんな事は皆さんご存じですよね。
そんなこともあり私はデイトレを始め何とか・・万円をえられる目途が立ち始めました。
  1年や2年で金子師のような利益が得られるはずもありませんが3
~4年ではその半分くらいは可能だと思います。
マニュアル購入生に儲けさせようと「より危険の少ない手法」は
「このレスキュ225以外ない」と感じている。

 また、気付いたことは手数料です。`10年度は上記のような利益を得ましたが、
年度末報告書を見てビックリ、大半は手数料に化けていました。
まあ年間のマニュアル購入料が残る程度でした。
そこで往復210円取られるT証券からR証券に替えました。Rはまだ半分ですみます。
年間1枚で得られる利益が20円なら手数料は10%に当たりますよね
   之は値幅を大きくとれない私にはとても大きな数値です。
このことは皆さんは・・・もう知ってますね・・私だけが遅かったのですね。
実はT証券も最初は「日計り」があったのですが規約改定で変更した。
こうゆうことにも敏感に!!

*反省、考察   

 :取引枚数を増やし、自分が納得できるサインを重視したので
取引回数が随分減ったのに利益は応分に増加

 :知識は増えたのだが生きているチャート相手なので多用な対応が必要になる
  :サインで対応できるのは時々刻々変化するので年の内三分の一位かな
  :多様な大口投資家動き出すと平気で流れに逆行するなど

[2011.1~6月の結果]
  PC2台、3デスプレイ   取引枚数  5~10枚  参加日数  16日  
              月平均参加日数 2.7日  収支 +206500円

 1月以降は動きそうな値幅が小さそうなので4~5枚に減らし、
3月の大震災以降の相場は特別注意で「見」にまわる。
その後の保ち合い相場も少数枚数にした。

 5月は旅行のためほとんどが休み。6月からは5~10枚の取引枚数です

*平均参加日数は減っているのに収支は良くなっています。
これは去年頃か?朝の動画が始まりにつれ
安定した取引が出来るよう成ったのが原因と考えています。
*やっとマニュアル購入料と煙草代を手に入れられるようになりました
*PC2台と24インチ画面3台となりせわしなく画面操作をせずにすむ。
環境はこれ位は必要と感じています。やっと本格化しました。

[何処かで割り切りましょう]

「 だれでも大きく勝ちたい」のだがそれを狙っているのは我々を餌にする機関投資家や
痛み無く勝手に自己売買出来るかもしれない大手証券会社がいることも
忘れてはいけないでしょう。
我々に小さな益を与え、自身は大きな益を・・・かも。
保ち合いの難しい相場が続いた昨今では特に注意だと思います。

<金子師の苦闘>
この難しい保ち合い局面で鼻の穴をふくらまし
「今日は取るぞ」と意気込んでいる我々を相手にどうやって利を出させるか
悩んでいる金子さんには「感謝」の一言です。

上下60円巾の展開で利益なんて出せない中を果敢に進むのはとても大変なことです。
そんな時、私は「見」を決め込んでいます。
それでもどうしてもやりたいときには1~2枚で参加し
勝っても負けても±20円以内で取引し自分を納得させます。
つまり、ほどほどの割り切りが必要と考えています。獲れるときに獲れば良いんだと。

<チャンスが大事>

1,手法(情報処理、判断を含む)
2,資金力(2%のリスクを連続何回耐えられるか)
3,精神力
4,etc

・ ・・ チャンス

:神は意識的に取り組むものにしか与えぬなどが大事なんです・・・・
けっしてキリスト教徒ではありません・・・・・・・



金子さん

【マニュアル購入前のトレードの内容】

1.一般株から日経225へ

最初の投資は一般株からでした。
サラリーマン時代の現役でバリバリの頃から遊ぶお金欲しさもあり
何か儲かるものはないのかとの思いで細々と行っていました。

結果論ですが貯金していた方がお金は確実に残っていましたね。
定年も見え始めた頃に日経225を知り、即座に飛びつきました。
頭には勝つイメージしかなく、無謀にもラージ
(多分ミニが無かったかも?それともミニを知らなかった?)で行った記憶があります。
結果は明らかで即座に数百万円がなくなりましたが、
諦めが悪くその後もミニで細々と続けておりました。

2.有料講座のサーフィン

この間、色々な講座等々を渡り歩いていましたが、
どれも長期にわたっては戦績は今一でした。
指示される通りに淡々と実行するのはやはり面白くもなく、
勝てていれば別でしょうが長くは続かず全て止めてしまう結果となりました。

この時点で金子さんが運営している「レスキュー225」も知っていましたが
一度に出費するマニュアル購入料が高く感じて概して10万円以下の安いものを選んでいました。

・日経225必勝法(正式名称は定かではありませんが)の購入
・相場レポート会員への申し込み
・自動売買ソフトの購入
・寄り引けトレード会員への参加 等々

【マニュアル購入のきっかけ】

1.自己資金の底が見える

トレードのスタイルは所謂負けトレーダーの代表格
「こつこつドカーン」の繰り返しで、自由になる自己資金の底が見えてきました。

具体的には負け数は少ないのですが、たまに大きく負けるパターンです。
この原因はロスカットすべきところでナンピン(悪い方の)を行い、
偶には救われるケースもありました(これが曲者)が、
やはり傷を更に大きくしてやられてしまう習性から脱却できなかった点だと思っています。

別の見方をすれば、エントリーポイントの精度がとても低かった
(感とか勢いだけで参戦)ことも起因していたと思います。

2.超スクや副読本を通じて

この状況を続ければ資金が枯渇するのは明白であったため、
何とか現状打破できないかと考えていました。
そこで思い立ったのがそれまで見送っていた「レスキュー225」のマニュアル購入です。

金子さんは一般株をしていたころの「超スク」で知っていましたし、
無料動画や副読本の内容を見ていて最後に賭けてみようと思ったことと、
このまま続けていてもマニュアル購入料を上回る大きな損失を再度出すであろうことから、
事前に電話をすることもなくいきなり申し込みをしました。

【マニュアル購入してから今日までのプロセス】

1.最初の1ヶ月

申し込んでから直ぐにマニュアルを含むスターターセットが送られてきました。
そこにはまづは一ヶ月間はマニュアルをしっかりと読みなさいとありましたので、
マニュアルを何回も読み毎日の動画解説を見ていました。

今思うとこの頃は金子さんの解説を聞くには聞いていましたが
内容についてはほとんど聞き流しているだけで判っていなかったのだなと思います。

2.相変わらずの戦績(2ヶ月目~4ヶ月目)

本来ならばトレードブートキャンプに参加して
金子さんの指導を受けるべきだったと思いますが、それまでの実戦経験もあり、
動画も毎日見ているのだからまづは自分でやってみようと思い、
ミニ1枚から4枚の範囲で実戦参加していました。

しかし結果はマニュアル購入前に比べれば多少はましになった程度で
大きな変化・改善は起きませんでした。

やはり利少損大です。
今思うと心を入れ替えて再出発と思ってマニュアル購入を開始しましたが、
「金子さんのやり方を真似すれば儲かるであろう」と安直に考えていたと思います。

3.Webセミナーヘの参加(5ヶ月目)

そんな頃にWebセミナー(リアルタイムセミナー)の試験的運用が始まったので
興味本位で早速参加することにしました。
マニュアル購入開始時に送られてきたスカイプ電話を初めて取り出し、
必要ソフト(無料)をインストール後、通話テストをしての開始でした。

最初はすごく緊張して参加したのを覚えています。
何しろ金子さんと話すのも初めてだし、セミナーレベルも判らないし、
参加している人も知らないしでしたから。

なので教室の後ろの席で傍聴いている積りでの参加でしたが、
やはりマニュアルからだけでは得られないものがありましたし、
他生徒からの発言も相当為になりました。

数回目の参加時に取り組み姿勢の転機となる大きな出来事がありました。
それは金子さんとある参加者との議論が始まり、正直ビックリしました。

そこで感じたのが金子さんの発言から滲み出る強烈な自信でした。
日々の動画説明からも感じるとおり明快な方ですが、
225相場に関する造詣は相当なものであり、
配布されたマニュアルの裏には物凄い努力・苦労・実戦経験があるのだろうと
この時初めて感じました。

それまでは一般にあるような単なるマニュアル本と同じレベルのものと認識しておりました。
マニュアル購入開始時からもっと感じていれば期間も短縮できていたのにと反省!しております。

4.取り組み姿勢の見直し(6ヶ月目~10ヶ月目)

この事件後、マニュアル購入しただけで何とかなるといった受身の姿勢だけでは駄目で、
もっと自ら前向きな姿勢に変えなければ改善していかないと思い、
もう一度新たな気持ちでマニュアルを読み直し、
更に真の理解を深めるために重要と思われる箇所をメモし、
いつでも実戦時に見られるようにしました。

併せて、遅まきながらトレードメールを送り、気づき事項をコメントしてもらうようにもしました。

最初の頃は何とか金子さんのマニュアルに合致するトレード内容を送り、
「ナイストレード」と返信が来るものと思いきや、
「私のトレードとは違います。・・・」との返信でガッカリもしました。

その時はどの点が違うのか解りませんでしたが、
再度のメールで私のマニュアルのミスリードが原因でだったことが判り、
やはりマニュアルが意図している本当の中身が解っていないのだなと
思ったこともありました。

また、トレードメールには参加基準を書くところがありますが、
これも金子さんから
「いつもトレードに飛び乗っていますね。大きめな背景をみるように。」
とコメントされてからは感でのトレードを止め、
できるだけ根拠のある参加基準を見つけ出すように努めました。

更に、何とか金子さんの「見立て」に近づきたいと思い、
チャートを見てこの先はどう動くのか自分でできるだけ考えるようにしました。

その後に動画解説を聞いて相違点をチェックするようにもしました。
(現在も継続中です)
また、動画解説で言われたことでポイントだと感じたことや
各時間軸でのチャートの読み方や----------に関する見方等々も
出来るだけ確実に覚えるように努めるようにしました。

例えば--------は誰でも知っていると思いますが、
私の場合はマニュアルを見たときには大体解っているなと思い込んでおり
実は見ていただけに過ぎなかったと思います。

実際には--本設定と--本設定の見方、各分足・時間足、日足での読み方、
押し目の場合にはとか、更には色々な形状がありますがどう変わっていくのか
等々が解っていないことが日々のトレーニングの中で実感として解ってきたので
毎日の動画解説やフォローアップボードをより注意深く聞いたり見ることで、
より確実に勉強するように心がけました。(これも継続したいと思っています)
まだまだ改善点はありますが,これ位に留めておきます。

5.戦績の好転の兆し(11ヶ月目~12ヶ月目)

無料動画を見ていた頃のことですが、
金子さんが「今日は買いしかありませんでしたね」とか
「今日は簡単でしたね」と言いきっていた時がありました。

その頃には何故言い切れるのかその理由がよく解りませんでしたが、
最近ではぼぼ理解できるようになってきました。

また、相場には周期がありトレードし易い時期と
本当に難しい時期があることも実戦で経験し理解することが出来ました。

今までの勉強してきたことや改善してきたものが遅まきながら
点から線になってきた感がします。
更に線から面になるようにしたいと思っています。

また気が付けばトレード回数も1日1回~2回に減っており、
今年は何故か負けなしで来ています。。

たまたま上昇トレンドに乗ったこともあるかと思っており、
一番苦手なロスカット局面にさらされていない事もあるかもしれません。
また、今後参加枚数を増やした時に現在と同じようなトレードができるかも課題です。
相場環境が変われば手法も変えなければならないし、
まだまだ課題は一杯出てくると思いますが、
無理をせず着実に取り組んで行きたいと思っています。
そのためにもトレードメールを続けさせてもらい、
コメント指導をお願いしたいと思っています。




レスキュー225マニュアルを購入して半年、
実際の投資経験は4か月になる39歳の自営業をやっている者です。
今回はマニュアルの感想を書かせて頂くことになりまして、恐縮しておりますが
自分なりの経験と感じたことをお話しさせて頂きます。(平成23年4月29日)

まず、購入に至るまでの経緯から。
相場の世界でやっていこうと思ったのは平成21年の秋。
友人が始めたのがきっかけでした。今から約1年半前ですね。
当時、私は雇われの大工として働いていました。

不景気の煽りで 仕事も収入も減っていましたし、
このまま会社員として歳をとっていくことに抵抗と不安を感じていた私は、
日頃からどうにか自分自身で稼ぐ方法はないものかと探していました。
大工として独立するにも何か別の事業を始めるにも先立つものも無いですし、
何よりノウハウがありませんでした。

そんな中の友人からの誘いでしたし、
以前から相場(その頃は中長期の株取引をイメージ)
には興味がありましたのですぐに話を聞きに行きました。
その時、友人がやっていたのは米国株のデイトレードで
夜23時頃から数時間だけで大きく稼ぐことができる可能性があるとのことでした。

友人が取引しているのを後ろで見ながら興奮したのを覚えています。
そして、帰りに「ガイアの夜明け」という
TV東京系列の番組を録画したDVDを貰いました。

番組の内容は、実際のデイトレーダーを取材したもので有名なB・N・Fさんや、
一般の個人投資家、片手間でやっているOL、主婦や学生などが取材され、
億単位のプレーヤーから、上手くいっていなくて破産寸前の人まで様々でした。

その時に感じたことは、友人がやっていたPCでのデイトレードにしても、
DVDの内容にしても、特別 スゴイことをやっているという印象は無く、
「できている人がいるのなら自分にもできる」ということでした。

でも、いきなり会社を辞めて 右も左も分からない相場の世界に入ることは、
鴨が葱を背負って鍋に突進して行く様なものだということは
さすがにわかっていましたので、
どういうスタンスで入っていくかということを模索し始めました。

その友人とも話していたのですが、
自分で手法を見つけて検証し構築することも不可能だとは思わないが
圧倒的な資金力と時間が必要になる。
そこを短縮する為に良い師匠を見つけて
徹底的にノウハウを学ぶのが一番の近道だということに至りました。

そんな矢先、いきなりなんですが平成22年の4月に会社が倒産してしまいました。
さすがに驚いたというか 不安になったりもしましたが、
日頃から最悪のケースを想定するタイプの人間だったので
すぐさま自営の大工として独立し仕事をこなしながら
株やFXのセミナー、学校などの見学や資料集めを始めました。

その頃、友人は米国株からは手を引き、
ネットの広告でたまたま見つけたレスキュー225にお世話になっていました。
話を聞いてみると、レスキュー225を見つけてサイトのトップの情報や
「購入者の声」を読んで 直感的にここだと感じたそうです。
その日のうちに申し込みをしたと言っていました。

興味があった私は、すぐに友人宅におしかけ 実際のトレード
(その時はトレードブートキャンプ・模擬売買でした)を後ろで見ていました。

その時 友人が言っていたのが、

「金子さんは厳しいけど、でもそこに手応えを感じる。
  ここまでサポートしてもらえるサイトやセミナーなんか無い」

を言う言葉を聞いて、良き師匠に出会えたんだなと羨ましく思いました。

それから半年間、自営の大工として仕事をこなしながら、
「自分も自力で良き師匠を見つける!!」と頑張ったのですが、
どこのセミナーに行っても、どこのサイトを見ても
正直 自分の所に引き込もうという
営業的な売り文句ばかり羅列しているところが多くて、
どうにも自分の将来をかけるという気にはさせてくれませんでした。

時間だけが過ぎてゆくのを感じ、
自分なりに頑張って探したけれどもレスキュー225と同等、
もしくはそれ以上のセミナーを見つけられなかったことを友人に話し、
同じ師に付くことを断わってから金子さんに電話をしました。

電話をする前に 購入することはほぼ決めていたのですが、
感触を知りたかったので 実際に金子さんとお話しさせてもらい、
トレード経験のまったく無い ズブのど素人でも大丈夫なのでしょうか?
ということだけを確認しました。
「面倒を見ますよ」と力強く言って頂いて安心したのを覚えています。

証券会社の口座を開いたというだけのド素人でしたが、
私にとって友人のマニュアル購入感想は、
レスキュー225と金子さんを信頼するには十分な情報でした。

長くなりましたが、これが購入までの経緯です。

10月末から購入し、11月から仕事をいったん休みとしてトレードに専念しています。

11月はまるまるひと月 動画セミナーを見ながら送られてきたマニュアルで勉強。
あとは読書をしながら自分なりに知識を高めようと努力しました。
実際のチャートやフォローアップボードなどは一切見ませんでした。

12月に入り、手法などを一通り頭に入れた(つもり)ので
張り切ってトレードブートキャンプに臨みました。

まずはフォローアップボードとチャートに慣れることから。
なにせ、陽線と陰線の区別はできますが
それがどういう状態を示しているのかがわかっていませんから大変でした。

専門用語をネットで調べながら一つ一つ理解していきました。
手法を頭に入れ、知識も身に付き始め、
なんとなく理解できているつもりになっていたので、フォローアップボードの見よう見まねをし、
とにかく金子さんに必死に着いて行けば何かが見えてくるはずだと
盲目に思い込んでいました。

今思うと、背景などを読み解く余裕など全く無く、
勢いよく走る陰線、陽線に気持ちを釣られて参加するばかりでした。
初心者の私にとって、トレードブートキャンプ(模擬売買)というと、
とても気軽で楽なものだと思っていました。

たぶん購入前の方や、購入直後の方には
同じように思っている方が多いのではないでしょうか。
実際の資金の損失はあり得ませんし、多少無茶なことをやっても破産はしない。
そんな中で勝ったり負けたりしながら手法を学び、
安定的に勝てるようになってきたら実際の資金でトレードを開始すればいい。
私もそう思っていました。

しかしながら、模擬売買とは言え
やる内容は実際のトレードとなんら変わりはありませんから、当然勝てません。
勢いよく立ち上がる陽線に付いて行けばいいだけ。
勢いよく下げる陰線に乗っかればいいだけ。
イメージするのは簡単だったんですけど、そうはうまくいきません。

そして、中途半端に手法を勉強する度に、
考えて考えて考え抜いたタイミングでエントリーする度に、
チャートは逆を示し、積み上げる金額はマイナスを増やしていきました。
模擬売買に参加し、売買譜を送る度に金子さんから添削を受け、
色々とアドバイスをしてもらえます。

無料動画などを見ている方達にはなんとなくわかるかもしれませんが、
金子さんは上辺だけの営業トークをするタイプの人ではありません。
それは、を払う前も、払い終わった後も何も変わりませんでした。

ですので、この頃 私がやっていた様なサイトの手法を理解していないやり方や、
フォローアップボードに書いてある事を理解できていない、
その時その時の相場背景を理解できていない模擬売買には
ハッキリとダメ出しの添削を頂くことも度々ありました。

ダメ出しと言っても、極めてシンプルなものです。
何故そこで参加したのか? 何故そこで撤退したのか?
ということを必ず聞かれます。
それに明白に答えられなければ上達はできないときっぱり言われます。
まずはそこからでした。

フォローアップボードに書いてある色々な情報から、どれを選択し採用するか。
そして、その背景と選択した根拠も理解していないといけません。
初心者で 右も左もわからなかった私にとって、
いきなり出された多くの課題に戸惑いながらも
とにかく求められていることに必死について行こうとしました。

その頃の私は、ノウハウと手法を覚えてしまえば
それなりに資金は増やせるだろうと思ってこの世界に入ってきましたし、
根拠のない自信もまだありました。

「とにかく焦らずに、着実にやっていくんだ。そうすれば必ず結果がついてくる」

といつも自分に言い聞かせ、模擬売買での訓練を続けました。

初心者でしたので、金子さんのトレードのマネをするというのがまずできることです。
金子さんも、まずは仕方ないと言ってくれていました。
しかし、数字で結果を残しているプロの方の後を付いて行けば資金は増えるはず
という安易な考えは的を外れ、私の積み上げる数字はマイナスが重なります。
プロの真後ろで同じようにやっているつもりなのに勝てないんです。
相場の厳しさという現実が数字となって突き付けられるのを感じて、正直焦りました。

本格的に始めてまだ2週間の頃でした。
金子さんから、損失5万円まで限定の実弾での訓練を勧められたんです。

思ってもいなかったことだったので驚きましたし、
イメージとしては3か月くらい模擬売買でトレーニングして
安定してプラスが出せる様になってからと思っていました。
金子さんが実弾での訓練を勧めてくれた理由は、
私の模擬売買にリアリティが無いからということでした。
私自身も一番気を付けていたことです。

実際の資金を使っていないからと言って、
無茶なことをしてしまっては意味が無いと思っていましたし、
無茶苦茶なことはしていないつもりでした。

毎回ミニ4枚でと考え、リスクを抑えて考えての参加のつもりでした。
しかし、背景すら読み取れていない状況で
初心者がミニ4枚も建てること自体 リスク管理ができていませんし、
その損失を数回 実体験したら当然できなくなるはずなんです。
なので、「相場をしならい初心者が無邪気にフォローアップボードに付いて来ている。
しかも、実際の損が無いトレードで。」 と見えてしまうと言われました。

正直なところ少しショックでした。でもそう見えてしまっているということは、
初心者の自分には気付けていない「現実」がそこにあるはずなんだと思い、
その時 私が持っていない「現実」を体感する一番の近道が
実弾でのトレードなんだと気づき、真剣に検討を始める様になりました。

あとは、私の焦りも見透かされていました。
実際に資金も使わず、模擬売買だけでどうにかモノにしようと
グイグイ押してくる初心者でしたから、
そこまで熱心にやるんだったら実弾でやった方が得られる経験も、
身に付く速さも格段に違うからということでした。
今思うと、やる気が完全に空回りしていましたね。笑

そんな状況から、準備ができ次第 損失5万円まで限定の実弾での訓練をやりたいと
こちらからもお願いし、年明けの平成23年1月から開始しました。
(実は、その時まだ先物の口座を開いていなかったんです。汗)

初めての実弾トレードですので、慎重に朝のフォローアップボードや動画を見ながら
金子さんの判断を参考にしてやっていきました。

しかし結果は、そのほとんどが負けでした。
次第に、注文するクリックも重たく感じるようになり、決断も鈍ります。
自分自身の判断をしようと思って参加してもことごとくチャートは逆方向へ。

その頃(平成22年12月から23年1月)の日々の値幅が40円から80円でしたから、
他人の判断の後ろに付いて行っても勝てる訳無かったんです。
そういった背景も読めていませんから、
平均値幅150円の時の手法を平気で当てはめるんです。

冷静に、慎重にと自分に言い聞かせて判断しているのですが、
それ以前の問題だということにも気付けていませんでした。
そういうことも含めて全てが経験でした。

少しずつ負けが積み上がる中、

「-5万円に到達したら、実弾研修は一旦終了です。
さて、この5万円でとれだけ色々体験できるかが、○○さんのテーマですよね。
それをもっとプレッシャーに感じた方がいいでしょう。」

というコメントを頂きました。

実際の資金がジリジリ減っていっているんです。
自分では充分プレッシャーに感じていたつもりだったのですが、
まだまだ足りないとのことでした。実弾でのトレードにも少し慣れ、
負けにも少し慣れてきていたのを見抜かれてのコメントでした。

再度 自分の中でテーマを明確にし、マイナス5万円までで、
より多くの経験を、実際の損失を抑えながら、
いかに長くできるかと改めて意識して集中することもサポートして頂きました。

2月に入り実弾での訓練を初めて1か月くらいでしょうか。
もうそろそろマイナスが5万円になろうかというところまで、
たまに勝ちながら 順調に負けを重ねました。

しかしながら、それまでに得られた経験は
自分が想像していたよりとても大きく多いものでした。

フォローアップボードや動画解説をみながら、何故 金子さんがそこでエントリーしたのか、
どういう背景でどんなサインとフォーメーションを採用したのかが、
なんとなくですが理解できるようになってきたんです。

これは自分でも、チャートや背景に対する理解から、
決断に対する思考まで成長しているということを実感することができました。
しかし、それはプロの実際のトレードを後からみて、
どこで参加して、どこで利食いして、どこで撤退したか、
そして それが何故なのかが分かるということで、
実際の資金の自分のリアルタイムのトレードに
反映させるにはまだまだ経験が足らなかったんです。

その時までに金子さんと何度となくメールでやり取りをさせて頂きました。
その中で指摘して頂いた自分の欠点がありました。

・背景が見えていない
・背景の読み間違い
・感覚的トレードになっている
・値動きに釣られて焦ってエントリー
どれもこの時期に失敗する原因になっていたことでした。

どうしても自分のトレードだと背景が見えなくなってしまうんです。
背景が見えなくなっていますから、当然 背景を読み間違えます。
そして、正確な背景を意識できていませんから
その背景に合った手法の選択もできず、結果 感覚的レードになってしまっている。
迷っている間に伸びてしまった陽線をみて、取れなかったのが悔しくて我慢できずに
中途半端なところでエントリー。

そして、頭の中に確固たるロジックが有りませんから
急な値動きに釣られてエントリー。そんなことを繰り返していました。

しかし、そういった悪い癖や自分のメンタルの弱い部分が浮き彫りになったことは、
実弾での訓練の成果だと思いました。
金子さんも仰っていましたが、
僅か5万円程度でここまでの実体験をできるのは幸運なこと思いました。
一般にはここまで来るまでに資金の大半を失い
悪癖をつけてしまっていることも少なくないそうです。

一日が終わってからフォローアップボードと自分のトレードを照らし合わせ
確認と修正をするようになりました。

当然、そのまま上手くいくわけではなく 次の壁が立ちはだかります。
次の悪癖は手数の多さでした。
自分の技量や資金量に見合ったトレードに絞ることができず、
難しい場面でも参加してしまっていました。 

特に、寄り付き直後の動きについて行こうとして負けることが多かったです。
そして、これも金子さんとのメールのやり取りの中からの例えなのですが、

「農耕民族トレードではなく、ハンタートレードに絞る」

というアドバイスを頂きました。

これは、義務的に毎日的を見つけてトレードするのが農耕民族トレード。
そうではなく、狩猟民族の様に
ここぞというチャンス(獲物)を身を潜めてジッと待ち、
チャンスか来たら一気に打ち放つ。獲物が来なければその日は何もせず終わり。
この例えはすごく心に残りました。

今まで自分がやっていたトレードスタイルが
農耕民族トレードであったことを強く意識できましたし、
ハンタートレードに絞ってやるというスタイルをすぐにイメージすることができました。
あとは、自分の技量に合わせるということで、
寄り付き30分間は条件の積み上げに一切関係なく
様子見とするという提案も頂きました。

農耕民族トレードをやめ、寄り付き30分間のトレードを封印することで
リスキーなトレードが目に見えて減り、
マイナスを積み上げるという出血を止めることができたので、
よりハンタートレードに絞って集中することができる様になりました。
そして、寄り付き30分間の動きや、微妙な値位置や微妙な背景の時に観察することで、

「取れない動き」というものが次第に分かってきたのです。
「取れない動き」を取ろうとするから初心者は負けるのです。
「取れない動き」は取れないんです。

それが実体験としてわかってきたのはとても大きかったと思います。

その反対の 取れる動きというものも、
獲物を待つということを意識する様になってから次第に分かるようになってきました。

これも金子さんから頂いた例えなのですが、
「変化球ではなく真っ直ぐ飛ばすトレードを覚える」ということを意識しました。
得意技、得意なパターンを見つけてそこに絞る。
そのパターンと、条件が整うまで待ち続け、狙い、
射抜くことに集中することができる様になってきました。

そしてその後、皆さんも目にされたと思いますが、
震災の影響を受けた異常なほどの乱高下。

一日の値幅が1000円以上の日も経験しましたし、
夕場の値幅が300~500円の相場も経験し、
実際にトレードをやって痛い思いをしたりもしました。

そして、今の値幅100円から150円前後の相場です。
不謹慎な言い方かもしれませんが、この5か月という短い期間に、

・値幅50円前後のデイトレードでは対応が難しい相場
・少し回復して値幅80円前後のギリギリ対応できそうな相場
・事件や災害の影響を受けた、乱高下の相場
・震災直後、夕場の値幅300円~500円動く、
  レスキュー225のサインでしっかり確認して入れる相場
・そして今の値幅100円~150円というデイトレードでもしっかり対応できる相場

という、相場付の変化を体験できたことは貴重な経験だったと思っています。

現在の結果は、平成23年4月はほぼ負けなしで、
収支が初めてプラスで終わることができました。

いつ、どうやって、何が変わったかということは
こうやって思い起こしてみてもハッキリしたものは無いのですが、
12月に本格的にマニュアル購入を開始してからの金子さんとのメールのやり取りの一つ一つが 
やっと形になってきたいうことなんだと 自信を持ってお伝えできます。

毎日、自分がやっていることを振り返る時間を作っていますが、
上手くいっている時は金子さんの教えを忠実に守れている時です。

・手数を減らす
・建玉を無暗に増やさない
・寄り付きは様子を見る
・真っ直ぐ飛ばすトレードに絞る
・ハンタートレードに絞り獲物が来なければやらない

反対に上手くいかない時は(後悔するようなトレード)
やはり上記の基準が守られていません。 
あとは欲に支配されると痛い目にあいます。
本当、単純に忠実に守ろうとしているだけです。
初心者ならではですね。

ここに来るまでに、大金を失っていたり、色々な知識や手法を学んでいたり、
素人でも勝てる時期を経験していたりしたら、
こんなに素直に金子さんの教えに従うのは難しかったかもしれません。

もし、私と同じ様な初心者の方で、マニュアル購入を検討している方がいらっしゃいましたら
レスキュー225を胸を張ってお勧めできます!

その代り、半信半疑でマニュアル購入するのではなく
金子さんをとことん信じてついて行ってください。 

ハッキリダメ出しもされますし、正直 コメントは辛口です。
トレードで負けた時でも容赦なく悪い所を指摘してくれます。
でも、それが自分が選んだ師であり、道です。

お金を払っているんだからお客様扱いで。という人には難しいかもしれませんが、
技術を学ぶというのはそういうことだと思っています。 
大工の世界でもそうでしたが、どんな理不尽な要求があっても、
「はい」と言ってついて行きました。どんな世界でも同じだと思います。

ましてや、お金の生み出し方を教えてもらうのです。
どんなことがあっても、歯を食いしばって 意地でも寡黙に、
素直に食らい付いて行ってください。

厳しい相場の世界で、破産せずに身を守る方法がここにはあると確信しています。
今後の方達への参考になれば幸いです。




【お名前】: 山下

お世話になります。山下と申します。
マニュアル購入して以来、ちょうど一ヶ月がたちましたので
これまでの経緯と感想を少し述べたいと思います。

私の投資暦は225先物は一年ぐらいで、
戦績は過去の投資資金を全部無くしてしまったほどの
どうしようもない負け組みトレーダーでした。
追証が発生するまでロスカットをしないというトレードを
10回ほど繰り返してきました。本当に馬鹿です・・・

資金的にも限界になり、先物トレードを諦めかけていたときに
無料ブートキャンプと出会い、半信半疑で参加してみました。
何かトレードを矯正する為のヒントが得られればラッキーという
程度で・・・。もちろん無料なので正直、期待はしていませんでした(笑)。

格好つけても何も学びが得られないと思い、
実トレードを5日間でしたがリアルに本気で書き込みました。

場中に返信があったのは驚きでしたが、
何よりも自分の弱点を客観的に指摘されたのは衝撃でした。
少ないやり取りで私のトレードの癖をズバリ指摘されたのには
稲妻が走った記憶があります。

そして、どこを直せば私のトレードが上達するかご指摘をいただきました(無料で)。
そして、頑張ってくださいと励まされました(無料で)。
そして、営業トークも無くお別れの挨拶がありました。(笑)

(直後)・・・金子さんのところに電話してマニュアル購入の決心をしました。

私はお盆休みのタイミングで入会したので、半強制的(?)に一週間、
実トレードせずに勉強するところから始めました。
まず教本が届きましたので、一気に読みました。
メンタルを養うための教本も梱包されておりましたが
特に私はこれが大きかったです。この教本はトレード以外でも
今後の人生において、とても役に立つ教材だと思います。
(個人的には確証を求めず、感じる力を養えというところが
  トレードにも共感するところと思いました。
  本当に深い本です。人生のバイブルになります。
  勝ちに拘るのではなく負けないという考え方が圧巻です)

サイト内の教材はボリュームがあるので一週間では無理です。
補足的にじっくり都度、こちらは学んでおります。

そしてお盆休み明けから自分の手法を捨てるところからはじめました。
自分の手法で負けたのだから固執しても、結局負けるのだろうと・・・・。

見よう見まねでミニ4枚で実弾で、はじめました。
メンタル管理、資金管理から言っても
自分にとっては心に余裕を持って出来る枚数と感じたからです。

戦績は平均一日、約一回のトレードで以下のとおりです。
半分利食いが平均+20円で、+30~40円で一枚
トレンドエントリーかラインエントリーかにも因りますが
ラスト一枚は+50円利食いが平均でしょうか。
ですので一回のエントリーで+12000円ぐらいの利益となっております。

過去一ヶ月で20日ぐらいの稼動ですから
大体ですけど+20万円ぐらいの利益となっております。

以前は一度もやったことありませんでしたが、
すべてのエントリー玉にロスカット逆指値を入れております。

ポイント値によりますが、平均では-40円ぐらいに入れております。
Mポイントエントリーのときはトレンド狙いなので、
-40円より大きくロスカットが入れてあるときもあります。
幸いにして、ここ一ヶ月一度もロスカットにかかっておりません。
怖いぐらいです。

一日の平均値幅から鑑みてみても、エントリーさえうまくいけば
+50円を狙うのは一日に一回ぐらいは出来そうな感じです。
負けないのが怖いというのが今の正直な感想です。

この状態についても金子さんからご指摘受けました。
早速、実践してみます。見送るという勇気を持って・・・。
勝ち続けるために、ロスカット幅を気づかないうちに大きくしたりすることのないように。

今のテーマは納得のいく負けを経験することと見送ると言う勇気です。

さらなる次のテーマはいつか来る
不調というサイクルにどう向かっていくかということです。
今のラッキーが続くことは絶対にないはずです。
またその節は、メンターである金子さんに相談します。
ですのでよろしく願いします。

本にも書いてありましたが、勝つこと(手法)にこだわりすぎると
必ず落とし穴があるような気がします。
メンタル管理、資金管理、トレード管理が私の過去の弱点であるので、
調子に乗ると忘れがちなこの部分に立ち返って
これからも焦らず取り組みたいと思います。

補足ですが、マニュアル購入費用ついての私の感想です。
マニュアル購入する前に、ひとつの壁がマニュアル購入費用というものがありました。

マニュアル購入する前は、費用対効果がわかるはずありません。
結果からいえば売買手法が最初から全部開示してあるので高いとは感じませんでした。
(私の過去の負け金額からすれば相当安い???)

テクニカル手法は書籍で学んでも時間がかかると思います。
また、実践に役立つかどうかも書籍だけでは懐疑的です。
貴サイトは、体系的に短期間で優先順位を持って何を学べばよいか
網羅されており、動画解説までありますので申し分ありません。
私は投資に関する書籍はほとんど読んだことがありませんでしたが、
貴サイトのコンテンツで十分なボリュームだと感じました。

ボリュームも基礎を学ぶ点では大事な要素だとは思いますが、
あれもこれも詰め込みすぎてしまっても、躊躇が先に出てしまい
最後は実践ではいかにシンプルに考えられるかだと思います。
教本にも書いてありましたが、このシンプルな領域は
毎日の動画解説を見ていると、なんとなくですが感じられるようになります。

実践で使えないと、手法も意味がありませんので
動画解説に登場する手法が、まさに実践に即した手法だと思います。

過去にあった判りやすいチャートの解説よりも、
今から立ち向かうであろう寄り付き前の日々の動画解説のほうが
よっぽど手法の理解に役立ち、意味があると思います。

最後に、過去に大きく負けたことを悔いても仕方ありませんが
正直もっと早く、資金を減らす前に金子さんと出会いたかったです。
でも、過去大きく負けて、時間の経緯があって、
だからこそ金子さんのところにたどり着けたのだと、、、
だから負けも必然だった・・・そう考えてこれからは焦らずに取り組んでいきます。

追伸)
今となっては毎朝の動画解説が楽しみです。
おはようございます!という金子さんの朝の挨拶を聞くたびに
パソコンに向かって、一人で「おはようございます!」
と大声で挨拶をしております。(私も体育会系です)

この挨拶でスイッチが入り一日がはじまります(笑)。




金子様

おはようございます。
私は前職の関係で今でもこの時間に起きています。

入会前にお電話でも話しましたが、
退職後やることもなく半年ほどダラダラと過ごし、
ゴルフもパチンコも誘われてやってみましたが続きませんでした。
再就職の話もきましたが、これも断りました。

なにか新しいことに挑戦してみたいといえば格好良すぎますが、
これまでにやっていないことをやってみたい気持ちでした。

そこでまず興味を持ったのが「FX」です。
恥ずかしい話、ニュースで何億円も脱税した人がいるというのを聞いて、
そんなに儲かるものなのかと思ったのがきっかけです。

しかし色々と調べてみると、何種もの組み合わせがあったりして、
素人の私にはだいぶハードルが高いと感じました。

そのときにたまたま目にしたのが金子さんのサイトです。
日経先物というのも少し警戒しましたが、
日本のものだから少しは安心かななどという安易な考えで、
とりあえずお電話してみました。
思えば失礼なこともずいぶん言ったような気がしますが、
誠実に答えていただいたのを覚えています。
(実際に申し込んだのは、その1ヶ月後でした)

今月末でマニュアル購入半年となりますが、
なんとなくですがデイトレのイメージがつかめてきた感じがします。

ブートキャンプから実戦に入った4月は、
注文ミスや感情的なトレードも手伝って-4万に終わりましたが、
5月はおかげさまで+11万(手数料込)という結果でした。
(値動きにも助けられました)

現在はミニ5枚固定ですが、
2ヶ月連続勝ち越すごとに1枚づつ増やしていこうと考えていますが、
どうでしょうか(早すぎるでしょうか?)。

とりとめない内容で申し訳ありませんが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





マニュアル購入開始直後】(2009・1月)

シニアの若林です。
私は飲食店を経営していましたが、膝を悪くしてからは、
息子夫婦に任せて隠居生活をしていました。
まだ老け込みたくないので何かやってみようと、
パソコン教室に行くようになり、インターネットでの仕事に興味を持ちました。

そこで、デイトレードというものを知りました。
料理しか作ったことが無い私にとっては、大変に新鮮で魅力的な世界に思えました。
インターネットや本を通じて自己流で勉強しながら、少しずつトレードをしてきました。
慎重な性格も手伝ってか、大きな負けはありませんでしたが、
満足いくような勝ちもありませんでした。

そんな時に、金子さんのサイトに出会いました。

何度か電話で相談しようと迷っていましたが、
いつものように不甲斐ないトレードの後に自分が嫌になって、思い切って電話してみました。

最初はパワーのある金子さんに圧倒されていましたが、
色々お話をしていくうちに、金子さんも長年店舗経営をされていた
ということで話が脱線をして盛り上がり、店舗経営に比べたらリスクが少ないですよ、
と具体的に説明していただき納得してマニュアル購入を決断しました。

売買手法は極めてシンプルだったので、
一応、ひと通りは研究した私にとっては非常に分かりやすい内容でしたので、
少し様子をみて、12月半ばから売買を開始しました。

売買を開始して感じたことは、フォローアップボードの心強さでした。
私は、慎重すぎて見送りが多く、チャンスを逃すことが多かったのですが、
金子さんのフォローアップボードのコメントがあるので、勇気をもって参加することが増えてきました。

今は私の臆病な背中を押していただいているので、
ちょうど良いトレード回数になっているようです。
ちょっとした気持ちの持ち方でこうも結果が変わるのかと思っています。
後は、何といってもトレードメールです。
毎日の売買を金子さんが丁寧にチェックしてくださるので、日々勉強になります。

まだ1か月弱の結果ですが、ラージ1枚~2枚で約40万円と今までの自分が嘘の様です。
金子さんのお話では、日中の値動きが良くなるとさらに
売買サインの効力がでてくるとのことですから、これからがとても楽しみです。

いつも金子さんにアドバイスしていただいているように、
決して焦らずじっくりとやっていこうと思っています。
これからもどうぞ宜しくお願いします。


【マニュアル購入開始後~約1年経過

いつもお世話になっています.
早いものでマニュアル購入から1年になります。

今年の相場は近年にない小動きでデイトレとしては非常に難しいです。
精神的に折れそうになると、いつも金子さんから叱咤激励のメールが来ます。
しばらく無理をしないでお休みをしようと何度思ったことか・・。

そのたびに、
「大きく狙わないで安全第一ならば、十分にやる価値はあるので、
辛抱強く頑張って下さい」と励ましていただきました。

また、「小動き、保ち合い傾向が強い時のトレード手法を学ぶのに
絶好のチャンスです。何事もプラスに考えて下さい」とも仰っていただきました。

その甲斐あってか、保ち合い時のトレードにかなり自信が付いてきました。
トレンド相場はもう体験済ですから、あとは相場付の見極めさえ間違わなければ、
何とかなるというゆとりもでてきました。

お恥ずかしい内容ですが、参考にということなので、
おおよそですが、ここ数カ月の結果を記載します。(ラージ1~2枚ベース)

5月 35万
6月 28万
7月 55万
8月 41万
9月 33万
10月 -5万円
11月 39万円

これからも、焦ることなく安全第一で着実にトレードをしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。


■山田さん(50代・男性)~ミニ3枚から7枚くらい

8月  +83,000円
9月  +63,500円
10月 +69,000円
11月 +40,500円(1週目)

私も、マニュアルを購入して、もうすこしで一年が経とうとしております。

振り返れば、株で大損、先物を始めたものの、素人ではうまくいかず負けの上積み。
そうこうしていた去年の12月、
パソコンの先物サイトで金子さんの「日経225COM」との出会い。
最初は、だれもがそうでしょう、半信半疑で入会。

今度は、自分の考え方を白紙にして一からやり直すつもりでマニュアル購入しようと思っていたのですが、
性格上、なかなか金子さんの考え方が素直に受け入れられなくて、
当然、利益もでず、「俺には才能がないんだな、もうやめてしまおかな?」
・・・・毎日、毎日、悩み、眠れない日々が続いていました。

金子さんとのメールで、愚痴も何度も言っっちゃったのですが、
その度に、アドバイスをいただき、たまには辛口の意見、
自分の性格を見抜かれているようなコメントもいただきました。

そんなある日の金子さんからのメールで、「もう一度、(模擬売買)から初めてはどうですか」
とのアドバイスをいただいたのです。

正直、また最初から・う~ん。
・・・・・そうとう悩みましたが、金子さんのアドバイス通り、模擬売買に切り替え、
気持ちもリセットし、最後のチャンスと思い、実行。

すると、今まで見えなかった部分が、見えてきたのです。
今までは、儲けることばかりあたまにあり、
全体の相場の流れ、動きが見えてなくて、危険なところで参加していたり、
辛抱していれば、利益が乗るところを利確していたりしていた部分に気がついたのです。

今まで、理解できなかった金子さんの言っている事も、
少しづつですが理解できるようになり、目の前の雲が、払われたような気持ちになってきました。

毎日していれば、たまには勝てる日もあるでしょうが、、
半年、一年と利益を上げ続けることは、難しいでしょう。

自分も、勝った日は、相場の事をわかりきったような勘違いしていました。
実践売買と、模擬売買は、かなり違うと思いますが、
わたくしは、模擬売買を通じて得たものは、非常に大きいものでした。
正直、模擬売買をしていなければ、今の自分はなかったでしょう。

ここ数ヶ月、ずっと難しい相場が続いています。
最近、マニュアルを購入された方は、精神的にまいっている方おられると思いますが、
貴重な経験していると思って辛抱してください。
毎日、一日一日の積み重ねが、重要です。

無駄な一日なんてありません。

そして、焦らず、しっかりと手法を身に付け、チャンスを待ちましょう。
かなり、多くの事を学ばないといけません。
一度、使った手法も、日が経てば忘れることもあるでしょう。
ほんと、日々勉強です。そして、時間が必要です。
経験する重要性、わたしは身をもって体験しました。

才能のある人はもっと早く手法を身につけるのでしょうが、
わたしは、他に仕事を持っていることもあって、
一年かかって、大きくは勝てませんが、負けなくなったように思います。
これからが、ほんとうの勝負だと思っております。

相場の世界に入って、4~5年になります。
いままで、かなり遠回りしたのでしょうね・・・?
授業料もかなり払っちゃいました。
でも、ほんのすこしだけ、ひかりが、見えてきたような気がします。

この非常に厳しい世界、生き残れるのは一割程度と言われてますが、
絶対に勝ち組になってやろうと言う強い気持ちをもって、
まだまだ、不安でいっぱいですが、これからも、頑張って行こうと思ってます。

金子さんに出会えてなければ、もうとっくに、この世界にはいなかったでしょうね。
サイト上でのいろいろな工夫をこらしたサービス、マニュアル購入生に対する思いやりのあるメール、
ほんとうに、ほんとうに、心から感謝しております。

ありがとうございます。
まだまだ未熟者で、お手数をおかけすると思いますが、これからも、よろしくお願いいたします。



Subject: マニュアル購入後の感想

金子様

  いつもお世話になります。

  私の投資経験は2004年頃より株を始め、主にスイングトレードをやっておりました。
チャートの勉強も殆どせず、ただカンに頼ったトレードでした。 

それでも時代の背景もあり、そこそこの利益があがり有頂天になっていましたが
昨年の暴落により多大な損害を被りました。 
今まで積み上げてきた利益も殆ど無くしてしまいました

 株の場合は銘柄選びが成績を大きく左右しますので そんなわずらわしさもあり
日経先物に興味を持ち1年半程前よりはじめました。

 その当時はなんの知識もなく、シグナル配信を購読したり
カンによるトレードをしてみたりでうまくいくはずがありませんでした。

 その次に、自動売買に魅力を感じ、約1年間トレードをしておりました。
その間 色々な研究をし、主にオシュレーター系のロジックを使用し、
自分のオリジナルも組み入れバックテストをやり、リアルチャートを利用し、
テスト売買をしている時はそこそこの成績が上がりますので、大丈夫と思い
いざ実弾でやってみる不思議とうまくいかず60円~80円のロスカットにひっかかり、
また ロスカットの幅を狭くすると極端に勝率が下がってしまうとかで、
結局6か月~1年間のサイドでみてみますと1時的に勝てる時期はあっても
トータルではマイナスとなり、何をやっているのか分らない状態でした。

やはり自分でチャートを見ながらトレードできる力を身付けなければ
絶対に勝てないと痛感
しておりました。

 そんな時目についたのがレスキュー225のホームページでした
  早速電話をし、金子さんと色々とお話をさせて頂きましたが、
親切に応対をしていただき、即 マニュアル購入の決断をしました。

 6月下旬よりスタートし、約1か月位は実際のトレードはせず、
送って頂いた資料と掲示板、実際のチャートでだだひたすら仕掛け所など、
みっちりと勉強しました。

 2カ月目に入り模擬売買を始めましたが まず驚いたのは
金子さんの徹底したメールによるフォローでした

マンツーマンと同じ位のアドバイスを戴いておりましたが、
私も強情な性格の部分もあり、どうしても今までの浅い経験にも関わらず
ついつい自分の考えでトレードをしてしまい、いつも金子さんに叱られてばかりでした。
自分自身の模擬売買に対する意味を理解できていなかったからです。

"こんな繰り返しでは模擬売買の意味がない"強く言われそこでようやく気が付き、
とにかく今は頭の中を一旦リセットし、
素直な気持ちで金子さんのアドバイスを受け入れるようになり、
ある程度の自信がつくまで模擬売買を続けました。

そして、3か月目より実弾での売買を許可いただき練習売買をしています。
模擬売買と同じ枚数と同じ感覚でトレードができ、
全く抵抗は感じず、改めて模擬売買のすばらしさを実感しております。

現在ではコンスタントに勝ち越すことが出来るようになり、
金子さんの辛口のアドバイスと懇切丁寧指導があったからこそだと感謝いたしております。

 また、自分にとって一生の宝物得た気分です。

 今後は少しずつ枚数を増やし、勝ち続けられるように
金子さんからアドバイスを戴きながら少しでも成長したいと思っておりますので
今後ともよろしくお願いします。




-----Original Message-----
From: [mailto:]
Sent: Monday, April 20, 2009 3:56 PM
To: moon@
Subject: いつもお世話になってます。

私が日経225先物の世界に入ったのは20年4月です。
株式の勉強を開始したのは、それより3ヶ月前の20年1月です。

数十冊の株式の本を読んでいる内に
日経225先物の方が自分に合っていると思いました。

パソコンを10台配置し、プロの投資家の環境に出来るだけ近づけました。
書籍、DVD、あるいは、ネットで購入できるプロの方達の投資手法も相当購入しましたし、
何人かのプロのトレーダーさんにも個人指導をして頂いて、
1年で400万以上は費やしました。

途中にリーマンショックがあったにも関わらず、1年を経過して、成績がプラスで推移しているのは
たまたま運が良いだけの事だと思いますが、
その1年の間にスイングトレードによる地獄の評価損を2回経験しました。

2回目の地獄の評価損が、軽い実損で済んだ後、この業界から足を洗おうと思いましたが、
身内から「何故、トータルで損を出した訳でもないのに、止める必要があるのか?」と諭され、
もう一度だけデイトレでやってみようと思い、
あれこれ情報を探している内にレスキュー225さんのサイトを見つけました。

入会させて頂いてから1週間が経過しましたが、素晴らしいの一言では表現出来ません。

今までお世話になった教材や指導者の方々の中にも素晴らしい方もいらっしゃいましたが、
過去の教材や投資情報会社さんと、
レスキュー225さんとの決定的な違いは"アフターフォロー"
だと思います。

金子さんの教材は膨大にありますし、単なる実地とかけ離れた"お勉強教材"ではありませんし、
いわゆる"売り放し"の、「後は知らね~よ」みたいな会社ではありません。

毎日、場が始まる前に今日の心構え、
そしてフォローアップボードに様々な投資手法を表示して下さる。

前場、後場の動画を懇切丁寧に作っていただいて、
ロスカットなどを細かく指導して頂ける、、、ありえないですよ。

私は建設業を30年営んできましたが、
正直ここまで、金子さんが、マニュアル購入生に対して丁寧にフォローをしていて商売になるのか心配です。

1回読めば全て頭に入る天才肌の人は別ですが、
一般的には同じ事を何十回も直近のチャートを交えて
教えて頂かないと頭に入らないと思いますが、
普通は、そこまでは指導してくれる指導者なんて居ませんよ。

でも、居たんですね、、、
金子さんは、私の考えていた理想の投資情報会社だと思いました。

これから、デイトレでコンスタントに稼げるように、まずはしっかりと金子さんの教材で勉強して
一定期間、仮想売買をして、帳面上コンスタントに利益が上がってから、
再びマーケットに入りたいと思っています。

これから永いお付き合いになると思いますし、
デキの悪い生徒ですが、今後とも宜しくお願いします。

●山 





金子様

お世話になってます。
10月はおかげさまで大きく勝てました。
~約50万円 感謝

金子さんに入会前のお電話で「シッカリ様子をミナサイ」と言われましたが、
生来のせっかちな性格でありまして我慢できませんでした。

最初はミニ3枚で開始して~9月に~10月からミニ8枚でしています。
まだ正直心臓がドキドキしているのが、本当のところですが
●●ポイントを信じて飛び込んでいます。

まだまだわからないことも多くありますが、
これからも宜しくお願いします。

菊池





highflyer

私が、レスキュー225に出会ったのは、今年の2月です
元々、株のほうでそれなりに成功していたので
さらに利益率がよさそうな日経225に手を出したのが始まりです
 
開始当初、株のヘッジと考えて始めたのですが、ビギナーズラックでしょうか
最初の1週間で、株では考えられないほど取れてすっかり嵌ってしまい
張る量が大きくなりました。
その後すぐにお約束というか某外資証券会社の売り仕掛けにやられ
最初の利益どころか、株のほうの利益まで食い込んでやられてしまったのです
すっかり萎縮してしまい、これは今のやり方ではだめだと考え新しい手法を探しまし

日経225先物 で検索していくつか安い商材を買ったのですが
寄り引け手法だとか、10円抜きだとか、売買サインの配信のみだとか、、、
どれも、肝心の手法の核といえる部分が秘密にされていたり、ドローダウンが大きく
使いにくい物ばかりでした。

そんな中で目を引いたのが、レスキュー225ですね
>"手法そのもの"の理屈(ロジック)をすべて公開することにより、
> あなた自身がトレードプランを理解することができます。
> いつまでも弊社に依存することのない
> 「独立したトレーダー」になっていただきます。

手法そのものが知りたかった私は、即無料DVDの申し込みをしてましたね(笑
そして届いたDVDをみて、ああ、こういうのが知りたかったんだよと
即、マニュアル購入していました(やや、気が早く短絡的な感じですが
その後、届いた資料、動画説明をみて、雷に打たれた感じでした
株で培った手法やおぼろげながらに判ってたことが全て繋がった感じでしょうか
ああ、こういうことだったのか、なんで今まできづかなかったのかと
なぜ今まで知らなかったのかと!
その日は、興奮のあまり寝れずにチャートをみてひたすら検証してた記憶があります

マニュアル購入した時期もちょうどよかったです。もしレスキュー225に入ってなければ
チャイナショックや、その後の暴落等々でやられてたと思います

レスキュー225の手法は、相場で生きていく上で必須の知識だとおもいます
Mポイントは、相場で勝ててるひとなら当然しってて当たり前の知識ですし
■■■■■は、■■■■■■■■動く相場の性質から考えても素晴らしく理にか
なったものです
トレイルや、分割手仕舞い、必要な知識ばかりです

また、フォローアップボードがいいですね
私は、一人でトレードしてるので、要所要所で、金子さんの解説がすごく頼りになります
割と自分のトレードで貫いているのですが、ここぞというときに金子さんと意見があうと
自信を持って入れますね。
あとはここでは必ず切らなくてはならないというとこで、かなり助けられています

動画解説もその日の復習によいですし
マニュアル購入当初は、ものすごく参考になりました
最近は、他のマニュアル購入生の売買譜がみれたり、保存用チャートが追加されたり
新手法が追加されたりと、ますます充実してきて素晴らしいですね

レスキュー225と出会えて本当によかったと思います
これからもよろしくお願いします





SnowMan

私がなぜレスキュー225をマニュアル購入を決意したかというと、
前々から株はちょとやっていたのですが、
ライヴドアで損したので株は止めてました。

数ヶ月過ぎて日経225先物を知りました。
これだったら、株と違い倒産などないからやって見ようかなと思い始めました。
最初はビギナーズラックで結構取れました。

しかし、続けていくうちに、資金が減っていくのに気が付きました。
当たり前です。利食いが早く損切りで粘れば結果資金は、
勝率5割で手数料を証券会社に取られれば減っていくのです。

もし、損切りを30円したなら利食いは60円にしなければ、資金は増えないのです。
そこで、損切りの倍、利食いを待つのは、自己流では無理です。
いくら根性があっても間違った方向を向いていればダメなのです。

今回、マニュアル購入させてもらい、
相場の見方、ロウソクの見方を教わり本当に助かりました。
一番助かったのは、たぶん初心者はRCI、MACD、
騰落レシオを使っていると思います。
そしてそれらのオシレーターは、同じ時間にサインが出来るので
いったん逆に振れるのです。

それが今回マニュアル購入した中に出てくるのです。
動きが理解できると人間待てるのです。
闇雲にまつのは本当につらいです。

マニュアル購入してフォローアップボードを見ながら、
金子さんと同じ方向で動いていると精神的に本当に楽です。
そして、金子さんのサインで負けたらあきらめがつきます。

それと今月から、マニュアル購入者の人の売買譜が見れるようになりました。
これがまたいいです。やはり、いろいろ見ているうちに自分にあった張り方を見つけられます。

個人個人得意、不得意の場面がありますので、
最近は自分の鉄板パターンを見つけるようにしてます。ちょっと調子がくるったら、
枚数を落とし鉄板パターンがくるまでまって調子がもどったら枚数を戻してます。

話がながくなりましたが、とにかく相場は、一人でやるのは精神的につらいし、、
調子が狂ったとき戻すのが大変です。

私は今回マニュアル購入できて正解だったと思います。

あと10年20年始めて行く中での30万です。そんなに高くはないと思います。

では、良いトレードを。。。(誰かの受けうり)





金子様
いつもお世話になります。
入会させて頂いてからもうすぐ4ヶ月になりますが、
ここ4ヶ月間の体験、結果等をご報告します。

まず『レスキュー225』を知ったのは、今年の2月、何気なく225先物関連の
サイトを見ていてヒットしました。
その時は、正直言ってあまり気に止めていなくて、一応『お気に入り』登録して
おき、その次の日の夜、再度サイトの内容を見て、無料DVDの請求をしました。
そのDVDを見て先物取引の基本を見た気がしてショックでした。
それというのも、私は株取引から先物に移行し、その先物も寄り引けのサインで
行うもので、なぜ今日は買いなのか?なぜ売りなのか?全く理解できずにただ
サイン通りに取引していました。(今考えると非常に無謀ですが)

そんな先物取引素人が、勝てるような世界ではないことに気が付き始めた頃、
(1ヶ月で300万円負けたこともありました)『レスキュー225』入会を真剣に考え、
まずサイトの問合せ先に電話して、初めて金子さんとお話させてもらいました。

その会話の中で、利益云々の話は殆ど無く、トレード技術の話と、まず練習でミニ
からと言われ、その電話を切ったあと購入を決めました。

そんな用語すらわからないまま取引している自分は、『こんな人たちが取引している
日経225に自分が参加して、利益を得ることなど無理だったなあ・・・』
と正直思い知らされました。

ですが結果は2週間負けなしで2月を終えていました。(本当にラッキーでした)
少し調子に乗ってしまい、今度は連敗続き・・・でしたが、『毎日の解説』で、
毎晩復習しながら、また連勝街道に入ったり連敗したりしてましたが、
目先の負けは授業料と割り切ってやっていました。
でも、集計するとトータルは今までに無い利益で、驚いております。

また途中、チャイナショックや、寄り付き時のギャップアップ・ギャップダウン等、
入会前のことを思うとゾッとします。(オーバーナイトもやってましたから)

現在は、最初の金子さんの指導通りミニで練習売買して4月からラージにしましたが、
枚数は最高で4枚(以前は最高ラージ10枚で取引)にしていますが、小心者になった
せいか、通常1枚~3枚で取引しています。(笑)

これは、まだ4ヶ月程度の私の経験ですが、2ヶ月間フォローアップボードと毎日の動画解説で
しっかり勉強すると理想に近い取引ができると思います。

2月からの月別の成績です。

2月        +410円(ミニ)

3月        +440円(ミニ)      ミニ合計  +850円

4月        +510円(ラージ)

5月        +970円(ラージ)

6月8日現在   +220円(ラージ)    ラージ合計 +1700円

今のところ、月別単位で負け無しで、好調です。
今後もこの調子で、取引していきたいと思いますので、今後とも修行させて
頂きたいと思います。

金子さんにとって師匠は『レスキュー氏』とのことですが、私にとっては
金子さんが師匠だと思っておりますので、初心者に近い弟子ですが
しっかりついていきたいと思いますので、一人前になるまでご指導宜しく
お願い申し上げます。

今回入会4ヶ月の節目と思い、最初からの経緯をご報告させて頂きました。

東田



関連記事

購入直後の感想
購入して1週間前後の方々からの感想をご紹介します。 購入前の投資経験や購入の決...
【電話で聞いてみよう!~突撃★となりのトレーダー】
購入者からのお手紙
購入者よりいただいたお手紙を紹介します