レスキュー225口コミ 『追跡!その後のアイさん』

*インタビューをお聞きになるには、上の画像をクリック!

金子さん、いつもお世話になっております。

昨年末にマニュアルを購入し、
今年の2月23日にトレードメールを始め3ヶ月ちょっと経った今、
改めて自分のトレードを振り返ってみようと思いメールいたしました。

トレードメールを改めて読み返してみると、
金子さんの的確でかつズバッと核心をついたアドバイスに対し、
アバウトだった自分が思い出されて恥ずかしいやら申し訳ないやら・・・

そして少しずつ成長している(ような気がする)自分も
同時に見えて来て金子さんには改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

トレードメールを始めて間もない頃に金子さんが

・アバウト
・リスクを好む
・度胸がある
・回転率が高い
・ビキナーズラック

という分析をしてくださったのですが、見事にぴったりでした。汗。

年末から年初にかけての「アッパラパー相場」で
ボードや動画を参考にしながら相場に助けられて
大きな利益をあげる事ができました。

その時に何度も何度も金子さんに

「欲をかきすぎです」「もうそろそろ運も尽きますよ。(^^;)」

「アイさんは相場背景に助けられた典型的なビギナーズラックです。」

「適当にも関わらずお金が増えすぎました。」

と警告をしていただいていました。

その時はその意味をしっかりと理解できずに
的確な利食いができていませんでした。

相場が強かったこともあって強引なホールドをしていました。

そして毎日ボードや動画を見ているうちに
やっと「アッパラパー相場」から本来の相場にもどりつつある
全体背景に気付く事ができました。

その決定的なきっかけとなったのは5月末の相場が連騰中の時に
IRブレイクを検討してもよかったのかどうか?
という能天気な質問をした時でした。

多分、金子さんは

「毎日これだけ丁寧に解説しているのになんで今この質問!?」

と呆れたと同時にがっかりされたことと思います。

金子さんが長い間かけて培って来た経験と
ノウハウに基づいてアドバイスをして下さってるのに
初心者の私が自分理論で判断していたんですね。

今思うと恥ずかしいです。

その後、「動画やボードに対する注意力が足りません。」という
何度もされているアドバイスを元に自分なりに
更に注意深く読み込むようにしました。
トレードメールも以前より文字が多くなったような気がします。

それから、以前はロスカットが苦手だったり、
もっと○○で買えればよかった。
とよく思っていました。

金子さんの売買で潔くロスカットをしているのを見ていて、
私もこんなメンタルでできるようになるのかな?と思っていました。

私が「○○で買えればよかった。」と言った時に
それが後知恵バイアスですよ。と指摘してくださって、
そんな時に教えていただいた「プロスペクト理論」はすごく腑に落ちました。
本も読んでます。(まだ途中です。)

以前金子さんが

「きちんと相場対応していると、
運の部分と実力の部分が分かるようになります。」

と言われていたのですが、
きちんと相場対応するという意味が分かりつつあります。

金子さんがいつも言われている全体背景と絞り込み。

ダイチさんがおっしゃっていた「型を9割、応用を1割」。

金子さんが毎日毎日丁寧にボードと動画で型を解説して下さっているのを
できるだけ吸収して今は基本、
型をきちんと学ぶ時だということを改めて感じています。

まだまだ失敗の多い私ですがこれからもよろしくお願いいたします。

アイ