レスキュー225のレビュー 30代男性まなぶさん

*インタビューをお聞きになるには、上の画像をクリック!

金子:はい、突撃隣のトレーダー。今日は男性の方です。こんにちは。

マナブ:こんにちは。

金子:ニックネームのほうは?

マナブ:「マナブ」でお願いします。

金子:マナブさんですね。声がお若いですけれども、お幾つでしょうか。

マナブ:34です。

金子:お仕事は何をなさっていますか。

マナブ:塾の講師をしております。

金子:大学受験とかそっちのほうですか。

マナブ:そうですね、高校受験をメーンに。

金子:大変なお仕事ですね。

マナブ:そうですね。

金子:では、早速行ってみたいと思います。マニュアル購入前の投資経験からお願いたします。

マナブ:はい。このサイトに出会う2年ほど前から日経225先物取引を始めました。個別株ってほとんどあまり興味がなくて、先物のほうから入ったという感じです。

 最初はやっぱり自分なりのルールをつくってやっていたんですけれども、結果は大きな損失を出してしまいまして、結局数百万円ぐらい損を出してしまいました。

金子:システムトレードをつくったということですか。

マナブ:自分でつくったんですけれどもね。

金子:自動売買までやったんですか。

マナブ:はい、自動売買まで行きました。

金子:うわー、はい。

マナブ:それで、他社の教材も有料のものも2つほど試しましたけれども、どちらもやっぱりうまくいかなかった、収益が出なかったというところです。

 で、真剣に吟味を始めたわけなんですけれども、日経225先物ランキングありますよね。ここから検索して、金子先生の動画にたどりついたんです。これが本当に授業みたいでおもしろくて、興味を持ったというところです。

 そもそも無料動画自体やっているところって本当に珍しいと思いますし、サイトをいろいろ見たんですけれども、お名前とかそういった住所とかちゃんときちんと載せてあるし、これで自分は逃げも隠れもしないぞという、そういう姿勢を見せていただいたので、信用できたなという。

金子:逆に言うと、逃げも隠れもするようなところだらけだということなんですか(笑)。皆さん心配されている方多いんですけれども。

マナブ:はい。と思います。やっぱり一番最初はそこだと思うんですね。手法とかより前に、ホームページとか問い合わせの時点で、何か顔が見えないなというのが一番その初期段階で迷っている人にとっての一番ネックになっているところだと思うんです。

 だから、僕も何度か試したので、ちょっと怪しいなと思ったら、ちょっと購入は検討から外してきたわけなんです。で、そこは大丈夫そうだなというところがあったら、今度はその次に再現性ですよね。毎回動画で解説していただくところが実際に自分ができるかどうか、やっぱりこれが大事だと思いますね。

金子:そうですね。

マナブ:これまでのところは、そんなに悪く言うつもりはないんですけれども、実際のこの主催者の顔があまり見えなかったなと。

金子:今までの、要するにうち以外のということですね。

マナブ:はい、そうです。もちろん毎日毎日解説をしていただいたりとか、フォローもなかったんですね。

 で、おもしろいというか、変だなと思ったのが、たまにトレード記録というのがサイトにも出たりするんですけれども、それと、そこのマニュアルを購入してやっている僕の自分のトレードが同じ結果にならなかったりするというところ、そして問い合わせをすると、挙げ句の果てに全く応じてもらえなかったりもしました。そこは不満があって、不満が満ちてきて、で、もうやめてしまったという流れですね。

金子:ここは正直、私も同じ主催者ですから、いろんな方の気持ちはわかるんですけれども、難しいところではありますよね。応用的なトレードとベーシックになるものの区分というのが難しいですから、拡大解釈すれば、何でもできちゃいますしね。

マナブ:確かにそうですね。

金子:だから逆に言うと、そこの区別をはっきりしておけば、マナブさんのほうもすっきりしたのかもしれないですよね。

マナブ:そうですね。

金子:どちらにしても説明が丁寧じゃないと不満を感じるということですよね。

マナブ:そうだと思います。

金子:はい、わかりました。では、マニュアルを買っていただいた直後の感想ですよね、このあたり。

マナブ:これはまずは無料動画とは全くその質が違う、当然ですけれどもね。それが1日に数回解説があるというところ。

 それからフォローアップボードといいまして、毎日、もちろんリアルタイムではないんですが、毎日の相場が分析されている、そういうボードが……。

金子:時系列ごとに私の判断を書いていっていますからね。

マナブ:はい。こちらも、この2つで毎日の相場の動きが客観的に勉強できるので、これはものすごくいいコンテンツだと思うんです。

 それから、希望者にはトレードメールというものもあって、これは日々の自分のトレードを実際に金子先生にメールをするということでアドバイスが返ってくる、しかも必ず返ってきます。

 ここで自分のこれまでの変な癖とか、オーバートレードとか、そういったものが徐々に矯正されていくと。皆さんおっしゃる診療所とかそういったことだと思うんですけれども、矯正されますね。

金子:これに慣れてくれば、私が朝何を言うか予測できるということを原稿でいただいているんですけれども、どれくらいで予測できるようになりましたか。

 日経225先物の経験というのはまだ2年ということじゃないですか。ですからすごく興味があるんですが、どれくらいで、「金子さん、朝こんなこと言うだろうな」というのがわかるようになりましたか。

マナブ:やっぱりこれ時間は要りましたね、半年ぐらいでしょうか。

金子:半年ぐらいかかりましたか。

マナブ:そうですね、最初は余裕がなかったというところもありますので。

金子:もうわかっちゃうと、後は楽でしょう。

マナブ:後は楽ですね。

金子:同じことしか言わないですからね(笑)。

マナブ:本当にそう思いました。

金子:わかりました。ここは皆さん一番気になるところですから、ちょっと聞いておきたかったというところです。

 では、実際マニュアルを買われていただいて、その辺ですね。お買い上げいただいたのが昨年の……、違うな、結構前か。

マナブ:結構前ですね。

金子:13年の7月31日とこちらにはデータベースにありますので。

マナブ:そうですね。

金子:2年弱ぐらいですね。

マナブ:そうですね、2年弱ぐらい前ですね。

金子:やっぱりお仕事がかなりハードだということで、勉強の時間を取るの大変だったということですかね。

マナブ:そうなんですよ。そこがやっぱり大きかったですね。

金子:ちまたでは、塾講師というのはブラックな職業と……。

マナブ:本当にそうですよ(笑)。

金子:やっぱりそうですか。

マナブ:長いですね、拘束時間といいますかね。

金子:やっぱり、そうすると、日々の勉強というのはできたりできなかったりだったんですか。

マナブ:ちょっとずつですね。最初は聞いているだけだったんですが、途中から、3カ月ぐらいたってからですかね、ちょっとノートをとろうと思って、手書きでノートをとり始めたというところからスタートしました。

 最初はやっぱり理解はできるんです。膨大なマニュアルも読んで、しっかりと理解をしてやってきたんですけれども、その理解したということと、やっぱり実際にトレードができるということは違うんですね。この違いに悩まされましたね。

金子:ではここからは購入後の変化ということで、そのままお願いします。

マナブ:去年夏ぐらいなんですけれども、定番のトレードと応用的なトレードというものとの区別というのが自分の中でいまいちついていないなというのがあったりとか。

 本当はちゃんとしっかりとマニュアル等が理解できていなかったんじゃないかなという思いが強くなって、去年8月というのは、全くトレード私できなかったんですけれども、それで金子先生の動画とボードを1つのエクセルにまとめてみようと思って、時間はかかったんですけれど、もう一回勉強し直そうと思ってやってみました。

金子:整理したということですね。これたしか、そのときメールをいただきましたよね。何をやって何をやらないかというのを、もう一度自分なりに整理しましたというメールをいただきましたね。

マナブ:はい、まさにそれです。そこで、何かストンと腹に落ちたという感覚ですね。

金子:その結果、どうなりましたか。

マナブ:限られた時間ではあるんですが、定番を中心にトレードをして、今年に入ってからも、ミニ4枚ぐらいですけれども、そこで50万ぐらいですが益が上がっているという状況になっています。

金子:今年というのは約3カ月間ですよね。

マナブ:3カ月ですね。

金子:で、4枚で50万、相当な収益率ですね。

マナブ:相当だと思います。

金子:昨年も行っていたわけですね、となると。

マナブ:そうですね。昨年もこれぐらいだったかと思いますが。

金子:お忙しいお仕事をなさっている方からしてみると、限定的な条件の中でやって、ボーナスの回数が年2回、3回増えたと、そんな感じですよね。

マナブ:そういう感じだと思います。

金子:お忙しい方に言っているのは、そういう感覚でやると、気楽にできるし、いいチャンスを待てるんですよね。

マナブ:本当にそうだと思いますね。

金子:そう考えると、かなりおいしい仕事ですよね。

マナブ:おいしい、そうですね。しっかり覚えれば。

金子:だから毎日必ず稼ぎたいと思うと、また別の難しさとかハードルになっちゃいますけれども。

マナブ:そうなんですよ。

金子:ですから、このインタビューを聞いている方でお仕事が忙しい方は、このマナブさんのスタイルというのを参考にしていただくといいかなと思います。

 では最後に一言まとめていただけますか。

マナブ:先ほども言いましたけれども、運営している会社が怪しいとか、手法に再現性がないなとか、そういった次元の低いレベルのサイトではないということは、この金子先生のレスキュー225はそのようなサイトではないなということはわかりました。

 ただし、しっかりと勉強した上でないと、そう簡単にはもうけられないということは肝に銘じるべきだと思います。

 私の経験から言うと、購入してからどのタイミングでもいいと思うんですが、自分の腹に落とし込めるまで、しっかりと学ぶ時期を設けるべきだと思いますね。

 それから、今まさに先物相場に入っていこうとされている人にとっては、やっぱりこれは幸運だと思いますね、こういう動画に出会っているのであればですね。

金子:なるほど。

マナブ:損しないうちに考えたらいいのかなと思いますね。

金子:はい。

マナブ:負けている人も、いずれにしてもじっくり勉強しようという意思のある人がいれば、自分の癖をとって、謙虚な姿勢で臨めば勝てると思いますので、じっくりこれを学んだらいいと思います。

 これ、今、相場が2万円まで行きましたから、相場がいいからもうかっているんじゃないかという、そういう人もいると思うんですよね。

 ただし、私がまだ金子先生の動画に出会っていないときのアベノミクスの初期ぐらいですかね、8,000円ぐらいから急上昇する時期ですが、儲かるどころか損を出してしまっていたんですね。

 だから本当の初心者というか、そういう人というのはどんな相場でも多分儲けられないと思うんです。相場がいいというのは、プラスアルファであって、基本的な手法があって、その上での話だと思います。

 今後、相場が続けば、もちろんいいことでありますので、プラスアルファでもうけられるかもしれませんし、もし仮に短期的に下落のトレンドが来た場合でも、しっかりと対応できる手法がここにはあります。相場に振り回されるのではなくて、自分で相場をコントロールしていくと、そういうトレーダーになるためにも、レスキュー225を考えればいいと思いますね。

金子:はい、ありがとうございました。

 同じ人さまに何かを伝えるという立場ですから、私の見えない苦労もよくご理解いただいてのお話だと思いますので、非常にわかりやすいお話だったと思います。

 もう何も言うことはございません。これからも本業を大切にしながら、忙しい合間を縫っても無理をしないで、今までのペースでやっていただければ、年2回のボーナスが3回、4回、5回になるかもしれません。それくらいのスケベ心は持ってもいいとは思います。それ以上は持たなくても十分だと思いますので。

マナブ:そうですね。

金子:しっかりとこれからも安全第一でやっていってください。

マナブ:はい、わかりました。

金子:今日はお忙しいところ、どうもありがとうございました。

マナブ:はい、どうもありがとうございました。